チビ太とクロの力関係は?


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆





ただ今、プロレス開催中☆
見物はニーナwww

blog1714.jpg

最初は遊びやねんけど、途中からお互いヒートアップしちゃうんよね。

blog1715.jpg

訴えるチビ太。

いやいや、チビ太の方が容赦なく攻撃してたよね(-_-;)
どうしても上の子は下に手加減しちゃうからなぁ・・。

クロ、もっと怒ってもええねんで?

blog1716.jpg

ふ~~~~

仕方ないので、おかーたんが
「くぉらっっ!!」と一喝。

blog1721.jpg




チビ太は年の近いクロを遊び相手と思っている様子。
同じ子猫の気安さか、クロに怒られても全然言うことを聞かないんよね。
対して、ニーナやルナはちょっと「シャー」て怒っただけで、さっさと引く。
なんというか・・・よく力関係を見てるなぁ・・www










にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
    いつも応援ありがとうございます





■ダークナイトライジング
 ★★★★★

あらすじ: ジョーカーがゴッサム・シティーを襲撃するものの、ダークナイトバットマン)が死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年後。再びゴッサム・シティの破壊をもくろむベイン(トム・ハーディ)が現われ……。

da-kunaito.jpg

今までのヒーロー映画を根底から覆したノーラン監督のバットマン3部作がついに完結。
前作ダークナイトと同じく冷酷な悪党の非道なクライムシーンから始まります。
アメコミを基にしたと思えないほど、冷酷無比な犯行に畏怖を感じるほど。

悪党ベインも、バットマンであることを隠すブルース・ウェインも・・・キャットウーマンも、それぞれがトラウマや過去を抱え戦う人間であり、それを丁寧に描き出したことが映画に深みを与えているんだと思う。

ヒューマンドラマであり、犯罪サスペンスでもあり、
約3時間、息をのみ、時間を忘れて見続けました。

ラストは3部作の完結、そしてタイトルの意味が分かる「ライジング」
闇から抜け、彼は光の世界へ戻ります。

良い映画に出会った時は、みんなエンドロールを最後まで見ます。
監督に払う敬意です。
私にとっては、今年一番の映画になりました。






子猫キジトラ黒猫

Comments 0

Leave a reply