診療所で不正請求された(-_-;)

(※人間の病院です)


私は過敏性大腸炎というストレス性の腸疾患が持病です。
もう長いこと治療していて・・・おかげ様で大分症状が改善されたので、専門医から近所の病院へ転院することになりました。

転院後、はじめての受診はそこそこ丁寧に診察をしてくれたんやけど・・・
なんか話がかみ合わんな~
と思ったら、カルテに
「潰瘍性大腸炎」と書かれていたり 触診をして・・・「むっ・・・肩がこってますね!」と言われたり・・・
(なんか・・大丈夫??)
と思いつつ、まぁ薬をもらうのが目的なので気にせず再度受診。

再診時は、椅子に座らせてもらう間もなく「前と同じ薬を出しとくわ」で終了。
そりゃね~命にかかわる病気じゃないけど、まだここでは2回目の受診やのに・・・なんかモヤモヤしたまま会計に呼ばれると・・・

治療費が以前の病院の3倍!!(@_@;)

病院というのはちゃんと点数が定められており、病院の規模にはよるものの、そんなに点数に差が開くことがないハズやのに・・。
驚いてみると、明細には身に覚えのない
特定疾患療養指導料
の文字が・・・。

特定疾患療養指導料とは、名前のとおり「特定疾患」になった場合につく指導料です。
私の病気は特定疾患ではなく、つく理由がない。
算定間違いかと思って聞くと、

「出している薬が査定に通らないので、胃潰瘍の病名をつけています」

い・・・・胃潰瘍だとぅ!!

唖然・・・。

実は私は以前病院で医療事務として勤めていました。
昨今は医療費の抑制のため、必要な治療をほどこしても点数が削られ保険に請求できないことが多いんです。
そのため、「仮の病名」をつけて点数を通しやすくすることは、多くの病院でやっています。
とはいえ、
それを堂々と窓口で言ってのけたことにまずビックリした(@_@;)

なおかつ、「仮の病名」でありながら「特定疾患療養指導料 225点(2,250円)」を請求する強欲ぶりにもビックリ!
指導してないんやから、つけんなよー!!
さっきの診察自体1分くらいしかかかってないやん

窓口で怒ると、
「じゃあ、診察してもらったらいいんですねっ!」(逆ギレ?)
とカルテを回そうとするので、
おいおい待て待て!
胃潰瘍じゃない私にどれだけ診察しても、指導料はとれんやろ!

そもそも、なんの薬が通らないのか?と聞くと

「確認するんで、お待ちください」

わからんのかいー!!!!

私が同業者であったことを告げ、このような請求をするのなら二度と受診しないと言うと、ようやく請求を取り下げ返金してくれました。

別にね、お金が惜しいワケじゃない。
専門医にかかる方が、遠くて交通費や諸費用もかかるし。
でも、先生の診察や、何も分からないだろうとタカをくくって高い点数を上乗せする病院の姿勢に私は腹が立ったし、もう二度と行くかと思った。


プンスカ怒りながら帰った後、
冷静になって考えると「胃潰瘍」なんかつけられたら、生命保険に新規加入する時に審査で落とされるやん!!
もー!!腹が立つ!!!


かつて医療費の不正請求が多く問題になったため、今はどの病院でもかかった治療費の詳しい明細が発行されています。
身に覚えのない請求があれば、窓口で確かめるとよいと思いますよ。
不正でなくても、請求間違いもたまにはありますからね(^_^;)









今回のことは、そもそも必要な治療に対して、請求した治療費が削られることが問題なんですよね。
「必要な治療」は医師が定めるものであり、国保や社保がマニュアル?に従い削っていること自体がおかしいと思う。
先進治療など効果があっても、保険請求が認められないケースも多くあるし。

そして逆に「必要な治療」自体が疑わしいケースもあり・・・・・やたらと抗生物質を出すので、自分で処方して治したことも私はある(-_-;)・・・・・・難しい問題でもあります。
「仮の病名」はその中で妥協策として生じたものなので、一概に否定もできないと私は思っています。

最近は保険料を納めない方も多いようですが、日本の医療制度は世界でもトップクラスのものです。
貧富の差なく、充実した医療を受けられるということは稀有なことで・・・今後もこの制度が崩壊しないよう支えて行かないといけないとは思っています。





不正請求過誤請求病院委員診療報酬点数

Comments 6

はなまま

私もこないだ歯医者さんで不正請求されました
おかしいと申し出てお金返してもらいました保険外だったので万単位です窓口の人誤りもせず言い訳されました(怒)もう叱りましたよ。
医療は大切ではあるけど・・薬検査レントゲン・・しなければ診察だけではお金にならないことも現実です。弟は小児科医なんですが出さなくてもいい(過度に)薬をだす医療に疑問子供を薬づけにすることは心が痛いと言っていました、、ここだけの話です;良心的な病院もありますね。
私もストレスからくる病気?持っていました。薬で表面を直しても根本から治さないとと玄米菜食に心のメンテナンス♪とか・・して。。どうにか自力で治しました^^b胃粘膜症ほうストレスでなく頭痛薬が原因でした。
船瀬さんの本読んだりしてもおかしなこといっぱいあります
薬に頼りきらなくても病気には原因があり治そうとするための病気(おりこうさん)であり治す力誰だって持ってると思う薬が自然治癒力落とすこともあるそうですよ。
動物たちにもいえるのかな・・友達のおばあちゃん猫が病気になり治してあげようと貯金全部はたいて過度な治療繰り返し結局は治療が原因で治療中になくなりました。その子は寿命だったのですが一年は痛々しいくらい自分を責めましたあの世に行けず彼女心配して気持ちが落ち着くまで傍にいたことでしょう変な話になりましたね--;
私は私も猫らも過度な検査病気見つけて過度な治療はしないことにしました
どんな病気だって病院に頼り過ぎなくてもきっと自分の体が治し方知っていますもん。
それにしてもneneさん知識があったからぼったくられなくてよかったよかった。

2012-08-22 (Wed) 17:21 | EDIT | REPLY |   

りつこ

はぁ‥こんなことがあるんですね~
私はそんなにお医者さんにかかることがなかったので、このようなことはありませんが、気が付かなかっただけかもしれませんね(笑)

2012-08-22 (Wed) 17:44 | EDIT | REPLY |   

まー

ヒドい!本当に、そんな事があるんですね〜
気をつけないと!
とってもタメになる記事ありがとうございます

2012-08-23 (Thu) 15:46 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>はなままさんへ♪

万単位で不正請求ー(@_@;)
そりゃ、言わないと! 返金してもらえて良かったです。
間違えることもあると思うけど、ちゃんと謝ってほしいなー私は、謝りましたよ(そもそも間違えるなと言う話ですが)

私も何度か病院を渡り歩いたんですが、「?」と思う治療はやっぱりあります。
医師の判断ではあるけど、おかしいと思ったらきちんと確かめたり調べたりすることも必要だと思います。
個人的には薬剤師に直接聞くのがおススメ☆

病院もね・・・医療法人ではあるんですけど、カスミ食っても成り立たないので・・・残念な話もありますね。
ただ誤解しないでほしいのですが、皆がみな、そんな病院ばかりではないですよ。

そうそう、自然治癒力も大事だと思います。
薬に頼り切らず、かといってむやみに我慢もせず、上手く併用すればいいと個人的には思っています。
私もはなままさんみたいに、頑張って完治させてたいな~^^

過度な治療には疑問を感じますね。
胃瘻とか・・・私なら安楽死がいいなぁ。延命のための治療にはしたくありません。
ビエリも最後は寿命のまま、送りましたから。
人それぞれ考え方はあり、どれも正解であり間違いでもあると思います。
自分がどうしてほしいか・・・猫たちにも同じような基準で考えますね。

知識は生きていく手段であり武器であると思っています。病院で働いたことは結構役にたっていますよ♪はなままさんは頼りになる弟さんがいらっしゃってイイですね^^
いずれファイナンシャルプランナーの勉強をしようと思っています。

2012-08-24 (Fri) 21:25 | EDIT | neneさん">REPLY |   
nene">

nene

>りつこさんへ♪


> 私はそんなにお医者さんにかかることがなかったので、

いや、もうそれが一番ですよ!
私は病気がちな子供でしょっちゅう通院してましたら、自然と病院に興味を持ち就職しちゃいましたwww

今度、もし診察を受けることがあったら、明細を見てみてくださいね^^
見方が分かれば面白いと思いますよ。


2012-08-24 (Fri) 21:28 | EDIT | neneさん">REPLY |   
nene">

nene

>まーさんへ♪

猫の記事じゃないですけどw
関心をもってもらえて良かったですー^^

受診後、「あれ?」と思うことがあれば、不正請求と決めつけずにwまず確認してみて下さいね。
ほとんどの病院はきちんと説明してくれますから。

2012-08-24 (Fri) 21:32 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply