原因不明の膀胱炎・・・・凹む・・・(+_+)


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆






最近、週2ペースでを連れて通院中。

外から新を迎えるとどうしてもそうなるけど・・・・あわせてルナの膀胱炎が発覚したりしてホンマ大変(+_+)



本日の通院組は、この3匹でござい~(=_=)

blog1642.jpg

といっても、ルナは自宅待機やけど。


このブログは通院、闘病記録もかねているので綴っていきます。

blog1643.jpg

●クロ

風邪結膜炎

もともと保護時の結膜炎のひどさから、涙管がつまっており常時目やに、涙が止まらないクロ。
鼻もほとんど通っていないので、常時目鼻がぐずぐず。
なので、風邪に気づくのに遅れました。

点眼をしているのによくならないなぁ~と思っていたら、風邪の診断
1週間の投薬。
今は改善兆候♪




blog1644.jpg

いやいや、オバサンも連れて行きたくないて~
フルタイムで働き、帰宅後は子供たちの通院。
私も自分の病院行きたいけど、どんどん後回ししてるわ(-_-;)

●チビ太

耳ダニの駆除でフロントラインプラス、レボリューションと投与しているのに改善みられず。
前回、外耳炎を疑い薬を塗布するも同じ。

痒がるように見えたので、再々度耳内に駆除薬を投与しました。
毎回、耳ダニの検査はするけど検出されないので・・・どうなんかな?
とりあえず様子見です。

・・・・が通院翌日に他のと遊んで右目を傷つけたようで点眼中。
まー子は元気やからね。よくあることです(-_-)

サナダムシについては、今のところ遭遇無。
検便では出ないそうで、ひょっこり出会ったら治療にうつります・・・。

他は特になく、何もなければ2回目ワクチンと去勢手術のみ☆






ここまでは予想範囲内なので、どうってことはないけど・・・・・・・・・・・・
ルナの診断結果にはかなり凹んでいます・・・。







blog1645.jpg

●ルナ

先日、膀胱炎が発覚したルナ。
抗生剤を2種類投与し、経過観察していました。

その後、ようやくルナの尿をゲット!できたので、あわてて病院へ走る。

結果・・・

潜血(+)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どちらの抗生剤も効かなかったということは、細菌性膀胱炎ではない可能性が高い。

原因不明の尿潜血となると、いろいろな尿疾患が疑われます。
レントゲン、食事療法、膀胱穿刺などの検査等を経て、1つ1つ可能性を消して原因を探す除外診断へシフト。
最終的にはステロイド治療になることもあるそうです。

原因が分かっていて、治療方法が確立している病気ならまだしも、原因不明の病気は特定するまで時間もお金もかかります。


以前にもニーナが原因不明の下痢になり、治療に1年もかかりました。
原因が分からず、途中で病院を変えようやく完治したのは記憶にも新しく・・・また、”原因不明か~”これからの険しさを考えると・・・ホンマに凹みました。

ホンマなら、ルナのことを思うとこなんやけど・・・・・・
ルナまったく症状がないんよね(-_-;)
なので、ルナ自身には悲壮感がなく・・なんかこー力が入らない。
いやいや、でも下手をしたら尿毒症になって死に至ることもあるそうだし、私がそんな凹んでいる場合じゃないわ!!

とりあえず、今度はルナを連れてレントゲンを取り、尿結石がないか調べます。

それとともに、私もマメにトイレを掃除、ルナに極力ストレスをかけないことで改善を図る。
場合によっては、食事療法、サプリ、漢方薬も考えたい。

基本的に、通常の病気であれば私は先生に治療はお任せタイプなんやけど、こうなったらそうも言ってられない。
いろいろ勉強します。


●ご参考

○猫の特発性膀胱炎とは
  http://www.geocities.jp/felineibd2003/FIC.htm
○F.L.U.T.D.猫下部尿路疾患 まとめサイト
  http://www19.atwiki.jp/flutd/






うちの子は皆、動物病院では大人しく人気^^
家でも人に向かって噛みつく子もいないしね。飼い主に似ず(爆)性格の良い子が揃っております。
中でもチビ太はホンマに良い子で、病院での耳掃除もなすがまま♪
先生方もメロメロ~ん☆
寂しい時以外は鳴かない子で、病院ではずみで一度だけ「にゃ♪」と嬉しそうに鳴いたら、更に先生方とけたw
ホンマに見た目も性格も可愛いチビ太。
こんな良い子を迎えられるご家族は幸せだと思います。ぶっちゃけ羨ましいです☆







今年も、ワンニャン写真コンテストに参加しました。

『ずっと、そばにいて。』

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

皆様も参加して、コンテストを盛り上げてください♪







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
    いつも応援ありがとうございます


勝手ながら、しばらくコメントのレスはお休みさせていただきます。
コメントはありがたく読ませていただいておりますので、それでも宜しければ残してやって下さいませ。


風邪結膜炎膀胱炎尿路疾患

Comments 0

Leave a reply