3にゃんズの通院と、ルナのトラウマ


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆









ペットを飼い始めて以来、なぜか体の弱い子が多く、常に動物病院に通っている私。
こんなに病院って・・・行くもんなのかなー(=_=)

さて、慢性膀胱炎が前回診察時に発覚したルナ。
10日間の抗生剤の投薬を経て・・・結果は・・・・

残念なことに、ほとんど効いてなかった(-_-;)

膀胱をすこし圧迫すると、診察台の上でジョ~~~~~。

「(尿が)赤いですね」


投与した抗生剤は大腸菌に作用するものだそうで、効かなかったてことは大腸菌が原因ではナイ。
ほかに球菌が考えられるけど、顕微鏡でみた限りさほど数がいない。
もしくは、無菌性の膀胱炎が考えられるとのことです。

とりあえず、今度は薬を変え、セフェム系抗生剤の注射を打ってもらいました。
2週間持続するので、その後診察。
どうか、効いていますように。







次にクロ。

7/9(月)に左眼に異物が入ったのか、またも調子が悪くなってしまったクロ。

blog1546.jpg

眼球に傷がついている可能性が高く、タチオン点眼を投与することで様子見。

ついでに去勢手術時に一緒にオペした下瞼も見てもらいました。
癒着の影響で内側に入り込んだ下瞼。
下睫毛が眼球にささり傷がつくので、下瞼を一部切除し外側に出るようにしたんやけど・・・残念ながら、まだ内側に入り込んだまま・・。
もうちょっと手術が必要らしいです。

聞き漏れてたのが、左眼中で癒着していた瞬膜も一部切除してたらしい(^_^;)
そうだったのねぇ~。




さて、最後にチビ太。
こちらは通院はせず、体重だけ測ってお薬だけもらいに行く。

体重は、1.4㎏。(前回診察より、+0.4㎏)

なかなか風邪が治らないとボヤくと、全治3週間くらいかかるんやって。なんや、おばあちゃんみたいやな。
再度、ウイルス検査を申し出るも、正しい結果を出すには、家の中に入れて最低でも3週間は時間を空けたほうが良いとのこと。
陰性であれば、まず大丈夫らしいけど・・・慎重を期して、まぁ、あと1週間待とうか。

てことで、
来週はウイルス検査するでー。採血注射やで。

blog1548.jpg



blog1549.jpg

いやいや、チビ太の代わりに薬もらいに行ってるやん。
ホンマなら、もっと行かなあかんねんでー




多頭飼いは、一気に体調を崩されるとどうやって病院に連れて行こうか悩む。
車があればいいけど、平日はダンナも仕事やしなー。

自転車の前後カゴに猫をそれぞれ入れて連れて行ったら、
ルナがもー!すごい大きな声で鳴きっぱなし(-_-;)

(あぁ・・・・道行く人の視線が私に注がれてるわぁ・・

けして・・・・
決して、

猫さらいじゃないですから!!


前カゴではボストンバックに入れられたクロが、もぞもぞ動くしさ。
かぎりなく怪しかったな私


ルナは病院が嫌で鳴いているのだとばかり思っていたら・・・・
先生が

「車が怖いんやな」

外から車の走る音がすると、動悸が激しくなるみたいで。
そういえば、以前、ダンナもルナが車を怖がると言ってたことを思い出す。

ルナを保護したのは、交通量の多い交差点わき。
親と離れ、たくさんの車が行きかう中、心細くおそろしい思いをしたんだと思うと・・・・・胸がしめつけられる思いやったわ。

脱走癖のあるニーナと違い、決して外に出ようとしないルナ。
家の中だけが安心できる場所なんやろうな。
今度からはできる限り、ルナだけは車で連れて行ってもらおうと決意。
大丈夫、もう怖いことはないよ。



blog1547.jpg











今年も、ワンニャン写真コンテストに参加しました。

『ずっと、そばにいて。』

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

皆様も参加して、コンテストを盛り上げてください♪






::::::チビ太♂・里親様募集中 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

詳細な記事はコチラ

lune_lune715-blog★yahoo.co.jp
(※★→@に変えて下さい)
間違いメールを防ぐため、メールの件名は「チビ太 里親募集の件」として下さい。

治療・駆虫、1回目ワクチンが終了した後のお引渡しを予定。

里親詐欺、虐待を防ぐために、いろいろお願いごとがあります。
チビ太の幸せな一生を願ってのことですので、どうぞご理解、ご協力をお願いします。






にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
    いつも応援ありがとうございます


勝手ながら、しばらくコメントのレスはお休みさせていただきます。
コメントはありがたく読ませていただいておりますので、それでも宜しければ残してやって下さいませ。

子猫膀胱炎病気

Comments 2

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-07-12 (Thu) 14:36 | EDIT | REPLY |   

momo

かわいい子猫ちゃん保護されたんですねーいい里親さんに出会えるといいですね。
クロくんはやさしいなー♥
コメントしたのは今うちの愛猫と私が同じ病気なんです。
江原さんの本でかわいがっている犬猫はご主人の悪いところの身代わりになって病気になることもある・・みたいな記事みてびっくり;;
助けてくれたご主人に恩返し?
それと人間と同じで過剰な薬づけにすると自然治癒力がなくなるそうなので私は焦らず猫ともども薬に頼らず気長に治そうと思っています^^

2012-07-13 (Fri) 08:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply