執行猶予付き判決/川崎猫虐待


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆





転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000075-jij-soci
     時事通信 5月23日 15時0分配信

猫虐待の男に有罪=殺傷目的隠し5匹詐取
―横浜地裁支部


 虐待目的で猫を譲り受けたなどとして、動物愛護法違反と詐欺の罪に問われた無職広瀬勝海被告(45)の判決が23日、横浜地裁川崎支部であり、駒井雅之裁判官は「被害者の受けた精神的苦痛は計り知れない」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 駒井裁判官は「言葉巧みにうそを言って、猫をだまし取り、殺傷の態様は残虐で悪質極まりない」と述べた。一方、被告が患っているそううつ病の影響も否定できないなどとして、執行猶予とした。

 判決によると、広瀬被告は昨年11月1~6日、猫の里親を探していた女性3人から、殺傷目的を隠して猫5匹を詐取。同月1~7日、3匹を足で踏み付けたり壁にたたき付けたりするなどして殺した他、2匹を傷つけた。 




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 
        ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!

いつもご協力ありがとうございます。








残念です。悔しいです。
あんな残虐非道なことをしておきながら、執行猶予つき。
執行猶予期間中に事を起こさなければ、やってもバレなければ懲役も実質取り消しになります。
そうすれば、また廣瀬は同じことをするでしょうね。
今度は猫ボラからもらうのではなく、自分で猫を捕まえてなぶり殺し続けるでしょうね。
公判の様子を聞くかぎり、全く反省してないようですから。

>3匹を足で踏み付けたり壁にたたき付けたりするなどして殺した他、2匹を傷つけた。 

さらりと書かれていて見過ごしそうになりますが・・・・

幸せになってほしいと保護主さんが託した子たち。
人間を信じて懐いていたのに、廣瀬のクソみたいな快楽のために踏みつぶされ・・・どれほど痛かったか・・・・辛かったか・・・怖かったか・・恐ろしかったか・・・・・

それを楽しんでやる人間なんですよ。
これが何で執行猶予付きなん?

>そううつ病の影響も否定できない

躁うつ病の患者が皆がみな、こんな行いをしますか?
私自身、うつ病を患った経験があります。
死にたかった時期もあるし、・・・自分のことなのに、自身をコントロールできず辛い病気です。
でも、だからといって、人や動物を傷つけたいなんて思ったこともない。
情状酌量に値するとも思えない。

ボランティアに理解ある里親を巧妙に装って、複数のボラから何匹も猫を譲り受ける手口を見ても、「虐待時は躁状態で、自身の行動を制御できなかった」なんて主張、とてもじゃないけど認められません。
廣瀬は冷静かつ狡猾に行動しているじゃないですか。

検察の方が諦めずに、控訴して下さいますように。
正当な裁きを、廣瀬に下してくれますように。


Comments 4

もまま (もっぷのまま)

腹立たしい

広瀬は鬱を理由に執行猶予つき判決
そう!!いつも思うのは鬱患者だからと言うけど、鬱のを煩っている人はみんな凶暴だと覧られるやん
そんなん理由に執行猶予になったら、保護主さんの怒りはどこに持っていくやろうと思うわ
裁判員制度で裁いたら、もう少し優しい判決になったと思うと残念です。
私が裁判員だったら、絶対に死刑判決だしてやるのに
neneさんの感想も一緒に載せます。
もし、不都合でしたらお知らせ下さい
事後報告でごめんなさい

2012-05-24 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |   

まー

確かに。でも裁判になったのは、これが初めてだから
司法的には妥当な所なんでしょうね
執行猶予期間も長めな方だと思います
この結果をもっとニュースで取り上げてもらって
世間の監視を強められたら良いのにと願います

2012-05-25 (Fri) 06:05 | EDIT | REPLY |   

nene

もままさんへ

いつも、ありがとうございます。
感想は、普段は少し抑え気味に書くんですが、今回はほぼ思ったとおりです。
本当に腸が煮えくりかえっといるので。。

不快に思われる方もいらっしゃるかな?と、隠して載せています。

転載は私の感想、と記載いただいてましたので大丈夫です。


裁判としては妥当な判決かもしれませんが、あまりにも民意とかけ離れたものだと思います。

こういう感覚の差を埋めるために裁判員制度が導入されたんですから、ぜひやっていただきたいですよね!

控訴の可能性もあるし、民事の裁判も控えているそうです。
諦めないで応援しましょう!!

2012-05-25 (Fri) 08:26 | EDIT | REPLY |   

nene

まーさんへ

今回の事件では、警察と検察の方が本当に頑張って下さったと伺っています。
立件も含め、画期的だったとは思いますが、民意とはかけ離れた判決で残念に思っています。

パブコメもそうですが、署名を集めるまでは皆さんの関心も高いんですけど。。。
その後は、すぐに忘れてしまうような気がします。

今後の動物虐待の裁判の、ししんとなるような事件ですから、継続して関心を持ってもらいたいですね。

2012-05-25 (Fri) 08:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply