SHINeeのカッコいいPV♪ダンス好き^^

はい、また猫出てきませんw
今回も誰も読んでないかもしれませんが(爆)趣味の話をさせてもらいます。




先日行ったSHINeeのライブ。
全体的に、あんま踊ってないなー・・・体力温存型ライブのように見えましたが、ガッツリ踊ってくれたのが、
新曲
『Sherlock』



めちゃカッコよくて、隣りに座ってた初対面の人に
「これ、なんの曲?」
と教えてもらった(爆)
(↑調べていけ)

5人であることを、最大限に活かしたダンスですねー

いつもと雰囲気が違うなーと思ったら、振付は仲宗根さんではなく、世界的な振付師トニー・テスタさんだそうです。彼はマイケル・ジャクソンの振付もされてたんだとか。
(参考:http://kpopnavi.com/120322_shinee_sherlock_mv.html
好きなダンスには常にマイケルの影ありww



東方神起は2人になって、ダンスもかなり変わりました。
2人組でも映えるダンスにシフト☆
5人だったときのRising Sunなどは上手くアレンジしたけど・・・・・・・・O正反合Purple Lineはさすがに2人きりでは無理やろうなぁ・・・。もう見れないかと思うと残念。

でも、Maximumwhy?は2人だからこそ、カッコいい
どちらもそれぞれに良さがあります^^

にしても、K-POPのダンスレベルはホンマに高い!
衣装や背景や画像処理されたPVではなく、練習風景のPVを見ると余計な情報がないので、どれだけ激しいダンスかよく分かります。
メイキングでも息がはぁはぁ上がってるもんね(^_^;)

来月、東方神起やSHINee、少女時代の事務所が、ドキュメンタリー映画を公開するので今から楽しみ♪
大スクリーンで彼らを見たいと思います^^

■映画『I AM.』
I AM poster

2011年10月23日、KANG TA、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)らS.M. ENTERTAINMENTの所属アーティストたちが、アジアの歌手として初めて、ニューヨーク「マディソンスクエアーガーデン」の舞台にあがった。その歴史的なステージのパフォーマンスを中心に、初公開となる貴重なプライベート映像やインタビューを交え、彼らの魅力を余すことなく伝えた密着ドキュメント『I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN』。

デビュー前の過酷なレッスン、華やかなステージの舞台裏、そして誰にも明かせなかった本音。夢を追い求め、ステージに青春を捧げた彼らの軌跡を、「I am」から始まる告白とともにつむいでいく。この映画でしか見られないスターたちの素顔が、そこにある。



そして、K-POPとは無関係やけど(爆)
映画つながりでww大好きなティム・バートンの新作映画『ダークシャドウ』も今週末見に行くのです
あと『MIB 3』も♪
これ3Dやけど、2Dとどっちがイイんかな??
悩む~。

Comments 0

Leave a reply