目薬ヤダヤダ!

はーい!クロたん、目薬を点すよー!!

blog1129.jpg

ぬるぬるウナギのように逃げるので、巻いて確保☆ww

blog1130.jpg

やーん♪可愛い








blog1131.jpg

さんざん暴れたくせに終わると安心して甘えてくるヤツw

ところで黒猫ってソリコミが目立つよねぇwww



今は点眼も終わり、すっかり目はよくなっています。

blog1132.jpg

ただ、赤ちゃんの頃の瞼の癒着は完治することはなく、涙腺はつまったまま・・。
いつも涙があふれ、まめに拭いてあげないといけません。

下まぶたが内側に入り込んでいることから下睫毛がささり、また同じように目を傷めることがあるでしょう。
こうなるとやっぱり里子に出さず、家で面倒を見ることが出来て良かったと思う。


今もときどき、クロのお母さんと残った最後のキョウダイを見かけます。
トトロ中小のように並んでちんまり座り、”誰か”を待っている・・。
おそらく餌やりさんなんだろうと思うけど・・・。

母子を見ると元気に暮らしていることにホッとするし、同時に迎えることが出来なくていつも辛くなる・・・。







あんじゅう
★★★★★

【送料無料】あんじゅう

【送料無料】あんじゅう
価格:950円(税込、送料別)



宮部みゆき著「おそろし」に続く三島屋変調百物語第2弾。
江戸時代を舞台に描いた怪異談。

ホラーやオカルトが好きで映画も観るし小説も読むけど、宮部みゆきのが一番背筋が寒い。
人の心のあやを取りだし描くのが上手く、身近にいるような人々がふとしたキッカケにかられる狂気。そういったものが何より怖ろしいからだと思う。

前作は怖い話ばかりやったけど、今作はどちらかといえば不思議な話を集めたものです。
表題にもなった「あんじゅう」暗獣のくろすけ・・・は切なくて切なくて・・・どこかうちの猫にかぶり、涙があふれてしまいました。それでも物語に出てくる人々の優しさに最後には胸にあたたかいものが残ります。

文句なしに星が5つ。
また「おそろし」が読みたくなり、再読中♪



にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
ボクも応援よろしく!

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 
        ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
あなたの1ポチ☆が励みになっております♪
黒猫宮部みゆきあんじゅう

Comments 0

Leave a reply