ペットを繋いでの買い物は危険!

病院に勤務していた時、犬を連れて待合に入ったきた人がいました。
院内にはアレルギーを持っている方がいる可能性もあり、衛生的に問題があるので連れ出すようお願いしたところ、「うちの犬が連れ去られたらどうするねん!珍しい種類で200万するんやで」と怒鳴られたことがあります。
そんなん病院に連れてくるなよ
当時は腹が立ったなぁ。

買い物途中に犬を繋ぐ光景に疑問を持ったことはなかったけど、猫を飼うようになってから見かけると気になるようになりました。
小型犬なんか飼い主以外でも簡単に連れ去ることが出来る。
犬が吠えても、そういう犬なんやろうと誰も疑問に思わない。
連れ去られた犬は死ぬまで虐待されたり、悪質業者に繁殖犬としてズタボロになるまで使われるかもしれないのに・・。

私はキャリーに入れて猫を病院に連れて行くとき、絶対に猫から目を離すことはありません。
バッグを盗られてもお金ならまた貯めればいいけど、命だけは代わりがないからね。

先日、買い物中に犬を連れ去られた事件がありました。
幸いにも無事犬は保護されたらしいけど、運が良かっただけだと思います。
事が起きるまえに、注意してほしいですよね。

blog1072.jpg

blog1073.jpg

blog1074.jpg

この子たちの、安心した姿をずっと見ていたいから・・・。




猫を飼ってから、また違った視野でさまざまなことを見るようになりました。

10年くらい前かな。
私は猫が好きで道出会ったら話しかけるんやけど、突然飛びついて抱っこをせがんだ猫がいました。
痩せてぼろぼろの野良猫。
猫も私が好きなのかな、くらいに思ってた。

今思うと、あの猫は保護してほしくて必死だったんだと分かります。
あたたかな寝床が、美味しいご飯をいっぱい食べたくてすがりついてきた猫。

その時は何も知らず、何もしてあげられなかった。
飼うことは出来なかったけど、病院に連れて行くとか里親を探してあげるとか・・・何かできたんじゃないかと苦い後悔です。



今では野良猫に近づくことは我慢してます。
人に慣れ油断することは、虐待される可能性が高くなる。
自分で面倒を見ることもできないのに、彼らの猫生にかかわるべきではないと思うからです。

彼らを愛するからこそ、何をすべきかしてはいけないのか・・・
これからも考えていこうと思います。





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


立件するために、情報提供をおねがいしております。
容疑者より里親の申し出があった、里子になったなどの情報をぜひお寄せ下さい。



虐待に苦しむ猫を助けるために!ご協力をお願いします!







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
ボクも応援よろしく!

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 
        ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!
あなたの1ポチ☆が励みになっております♪



Comments 4

coonumber1

No title

こんばんは
 まめはなのクーです。
野良ネコには近づかないようにされているのですね…わかる気がします。
ちょっとした親切心で、彼らのその後に大きな影響を与えてしまう危険性がある。
確かにその通りですね。
そんな事危険性が、珍しくない昨今ですものね。
いつからこんな怖ろしく、悲しい社会になってしまったのでしょうね…。
すべての命が、大切にされる世の中であってほしいです。
いつか、人間の命も粗末に扱われるようになり、
自分の身に降りかかった時に、初めて気づくのかもしれませんね。
 
命をかかわるということ…
難しいですが、関わり続けて行く人生を私は選んだように思います。
 彼らから、たくさんを学ばせてもらっています。

2012-01-29 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>coonumber1さんへ

以前はただ猫が好きだからと近寄り撫でて・・・置き去りにしていました。
それが悪いとも思わなかったし。
ただ、それで人間は怖くない・・・そう思った動物たちの末路は・・猫に限らずイノシシも猿も哀れです。

本当にいつからこんな世の中になってしまったのかと思いますし、
知らないだけで昔からずっとあったのかもしれないとも思います。今は情報が多くて知る機会が増えたからかなとも。

猫だけでなく幼児虐待にしてもそうですし、あまりにも弱い者に対して無慈悲な社会ですね。

野良猫に関わることは、金銭的、心身的にとても大変なことです。
ボラさんを見ていると、そう思います。
あまり無理をされないように・・・ご自身も忘れず大切にして下さいね。


2012-02-01 (Wed) 17:02 | EDIT | neneさん">REPLY |   

rinko

ワタシがブログをはじめたばかりの頃
札幌でわんこの連れ去り事件が起きました
百代ちゃんというフレンチブルドッグのわんちゃんで
飼い主さんは散歩の途中で買い物により
ほんの5分の間に連れ去られてしまいました
連れ去ったのは子供連れの若いお母さんで
マンションの部屋に何匹が同じように連れ込んでいたらしい常習犯だったとか…
飼い主さんのお友達の皆さんで場所を突き止め
説得に行ったところ、そのお母さんはあろうことか
マンションの6階の部屋の窓から百代ちゃんを投げ捨ててしまったのです
すぐに近くの動物病院に連れて行ったものの
残念な結果になってしまいました…
当時この話は新聞にも載り、飼い主さんは自分をずっと責めていた様子が伝わってきました
繋ぎっ放しの危険性を私たちもブログで呼びかけたりしていましたが
なかなか直接注意を促すことは難しいんですよね
動物病院なんかでそういうポスターを貼ってくれればいいのにと思ったりもしましたが
近所のスーパーには「犬の待合所」と称して
リードをつなげるようにポールが並べて置いてあるスペースがあったりするのよね
もちろんお店の外だから、誰が見ているわけでもありません
店頭でご主人様が戻ってくるのを信じて一生懸命待っているわんこを見るととても切なくなります
人間の子供をつなぎっぱなしで目を離すことはないのにねぇ…

2012-02-03 (Fri) 01:42 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>rinkoさんへ♪

そんな事件があったんですね・・・。
可哀想な百代ちゃん・・・そして飼い主さんのお気持ちを思うと・・・

ちょっと考えれば繋ぎっぱなしであることの危険は分かるもんですが、それが”日常”であればあるほど思いいたらないんですよね・・
とくに年齢を重ねるとそれが顕著になると思います・・。

直接注意したところで、反発されるだけでしょうねぇ・・。
動物病院での啓発・掲示良いアイデアです♪
スーパーで掲示してくれれば一番なんですけど・・・難しいですね(^_^;)

2012-02-04 (Sat) 21:01 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply