久石譲3.11チャリティーコンサート~ザ ベスト オブ シネマミュージック~

ジブリ映画が好き♪ 以前からジブリを扱った久石さんのコンサートに行きたいなぁと思ってたけど、東京でばっかりするんよね。
今回、チャリティとして大阪城ホールでの公演が決まり、ようやく行けることになりました♪

ただ少し心配やったのが、クラッシック系を生で聴くのは初めてなので・・・寝ちゃわないか・・ってこと(^_^;)
妙な不安を抱えながらw
久石さんが登場。
冒頭で、震災後、『癒し』や『安らぎ』を扱ったコンサートが続いたことに疑問を持ったことを述べられた。
彼がこのコンサートのために選んだ曲。

「風の谷のナウシカ」
「もののけ姫」
「General」
「太陽照常升起」
「譲子弾飛」
「BROTHER」
「HANA-BI」
「キッズ・リターン」
「ハウルの動く城」
「おくりびと」
「千と千尋の神隠し」
「菊次郎の夏」
「悪人」
「崖の上のポニョ」
アンコール
「となりのトトロ」

力強く・・・そして再生をテーマにしたものが多い。

最初にナウシカのメドレーを聴いた時、生で聴くオーケストラの音の多彩さ、層の厚さにとても驚いたわ。
これが本当の”音”
BGMとしてそぎ落とされた音でも、テレビから流れる薄っぺらいものでもない、生の音。
まだ曲として外に出る前に、すでに久石さんの頭の中ではこんなにも豊かな音楽が鳴り響いていることに、今更だけど驚きました。
いつもは映画を彩るものとして聴いているけど、今日の主役は彼らです。
もちろん・・・・眠くなんかなりませんでしたw

風の谷のナウシカでも、もののけ姫でも、意図して流された映像は、荒廃した世界から再生する緑。

希望はあるけど・・・
きっといつか日本は再生するだろうけど・・
原発が収束できない今、それはいつになるのかな・・と現実に引き戻され哀しくなりました。
映像で映し出された被災地は、見渡すかぎり瓦礫で埋め尽くされ・・今もあの地に置き去りにされた動物たちの命が日を追うごとに消えていくことが哀しくて辛くて・・。

それでも、音楽が、久石さんやオーケストラ、コーラスの方々が与えて下さった目に見えない支援が、背中を押してくださったような気がします。
これからも被災地の動物たちの支援をしていこう、と改めて思いました。







で、感動のコンサートの後は、一緒に行った友達とお茶
彼女とは小学生から約20数年のお付き合い☆
私は体調をくずしやすく、ドタキャンして迷惑かけたらどうしようと心配するあまり、さらにしんどくなるやっかいな体質なんやけど(-_-;) それだけ長いと家族みたいなもんで、安心して会えるw
(あ、でも友達はみんな優しくて、それでもいいよ~とお誘いしてくれます
コンサートに震災後のこと、いろいろ話は尽きなかったわ~あぁ~別れた直後からまた会いたい☆
友達のお陰で、とても楽しい休日を過ごしました(*^_^*)

Comments 0

Leave a reply