20キロ圏内6月頭に見かけた動物達。飼い主さん見てませんか???

転載元:被災地動物情報のブログ
        http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10915837867.html

↓以下転載↓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※SUEの日記さんより
     http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue

立ち入り禁止になった後も
20キロ圏内で瓦礫の撤去や運搬作業のために立ち入りされていた
SUEさんのブログです。

SUEさんのブログはとにかく閉鎖された20キロ圏内の情報が豊富で
冷静に読みやすい文章でなおかつ情熱的に掲載されいます^^

そんなSUEさんのブログには20キロ圏内の南相馬市で
発見された動物達の写真が掲載されています。

この地域の動物達は作業員の方や自衛隊の方に餌をもらい
比較的元気でしたが
6月4日で作業が終了し、今現在は餌を与える人がいません!!


(※南相馬市一時帰宅におけるペット救済
     http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/pethogokatudou.jsp

写真のワンコや猫の飼い主さん、おられませんか??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※20キロ圏内で作業を終えたSUEさんの記事より
     http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27918905.html

「やむなく家族と離れて残された犬猫と会うこと10匹以上。
私の行動範囲だけでこの数字ですから、
20キロ圏内に残された全頭数は かなりのものでしょう。

自衛隊や作業員の方々がかわいがって餌をあげていましたが、
それも昨日で おしまいです。

昨日は犬にも猫にも会えなかったので、
持っていた乾燥ドッグフードを 来そうなところにばら撒いてきましたが、
焼け石に水かも知れません。

現在、南相馬市小高区は一時帰宅が相次いでいます。
飼い主に会えるまで生き延びてくれればいいんですけどね。

あとは市に要望を出せば
引き取ってしばらく面倒を見てくれるそうですから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飼い主さんからの要望が
国や県を動かす一番の動力になります!!
動物達は善意ある方々の餌やりでまだ生きています。
諦めないでください!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※SUEさんのブログに掲載されている動物情報。

住所や別角度からの写真など見れます。

1.http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27888057.html
sue6.jpg

2.http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27893894.html
sue2.jpg

3.http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27901713.html
sue1.jpg

4.http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27901750.html
sue5.jpg

5.http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27901773.html
sue4.jpg






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
↑転載以上↑



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

ひとりでも多くの方に記事を見ていただくため、
1ポチ☆ご協力をお願いします。
被災地動物の記事をあげるのは、すこし間があいたのかもしれません。
基本的に皆様に見ていただきたい記事、ご協力いただきたい記事を転載させていただいております。
遠い大阪ではありますが、どこでどう飼い主さんにつながるのか分からないので。弱小ブログですが、たった1人にでも見てもらえればと思っています。

私は大きな会社に派遣で入っておりまして、おえら方とこの件でお話する機会がありました。
人間も大切なのに、まして動物なんて仕方ないよね・・と言われました。
(あ、でも機会があれば上に話しておくとは言ってくれましたけど・・ホンマか?)
仕方ない・・かな・・?だって人間は少なくとも命は保障されているじゃないですか。
人間の命が最優先なのは分かります。でも次にこの子たちの命も助けてほしい。今のこの事態は人間がもたらした災厄じゃないですか。あの子たちは何も分からずに死んで行っているのに・・。

テレビでは茶番のような不信任案否決が放送されており、首相退陣ばかり取り沙汰されていますが、今もなお被災地ではたくさんの人、動物たちが苦しんでいるんです。
3/11から3か月がたとうとしていますが、現在も震災は続いてるということが被災地以外で風化していっているようにも思え、ぞっとします。


これからも、見ていただきたいこと、知っていただきたいことを記事にあげていきたいと思います。
私は辛いことも、悲惨な映像も目をそらさずに受け止めていきたい。
見なくても起こっている現実なら、知りたい。

震災で無力だと打ちひしがれている時に、この言葉に出会いました。

『私たちは微力だけれども、無力ではない』

あなたにも、この言葉を贈ります。


Comments 0

Leave a reply