噛まないネコ。

猫って噛んだり、ひっかいたりするやろうなぁ・・

飼う前に思っていたこと。
猫を飼うのはニーナが初めてやったんで、いろいろ不安なこともあった。
子猫のころは、ちょこっと噛んだりはしたけど最近では一切ない。

もともとルナはあんまり噛まないし、なんというか・・なすがまま受け身w

ニーナは喜怒哀楽の感情表現が豊かで鳴いて主張するけど、爪切りの時など嫌がって噛もうと歯をたてた直後、我に返り『噛んだらダメにゃっ』とあがあが、口をパクパクさせて自制。

こないだ2歳になったとこやのに、もう自制が出来ることにビックリしたわ☆



ニーナやルナが噛まないのは特に躾したわけではなく、多頭飼いしているからだと思ってます。
互いを噛み合い、力加減が分かったから。
また子猫のときに保護されて以来、ずっと家で暮らしているので虐待されたこともないし。

人間に虐待された経験がある子は心に大きな傷が残り、恐怖のあまり噛む子もいます。でもその原因を取り除いてあげれば、少しずつ噛まなくなると思います。
そういった可哀想な子の話を聞くにつれ、もともとは皆いい子なんだろうなって思うようになりました。
私たちが愛情を注いであげれば、本来の優しさ、穏やかさを取り戻すんだろうなって・・。私はそう信じています。


blog395.jpg

最近はキッチンマットがお気に入り♪
2にゃんで仲良くおくつろぎw

blog394.jpg

ビエリが乱入w
『おでこ、なめて~♪』

blog392.jpg

梅雨入り前に片付け損ねたコタツ布団と毛布
ここもお気に入りスポット。
顔を支える小さなモフ手に萌え萌え~

blog393.jpg

『ムフッ♪ずっと仕舞わなくていいニャよ』





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ」


計画避難区域・犬猫一時預かりプロジェクト
  東北地震犬猫レスキュー.comさんにて、避難の間、被災者の方のペットを無料で預かり、また新たな里親様を探すプロジェクトを推進中です。

(社)FreePets
  警戒区域内の動物救済を求める要望書を提出されました。
  上記、賛同人を募集中です。簡単な入力で出来ますので是非ご参加下さい。
  ※ENGLISH Ver
  ※携帯バージョン

被災地動物情報のブログ
  東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

NPO法人 犬猫みなしご救援隊
  被災地で動物救済にあたられている動物愛護団体さんのブログです。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
    あなたの1ポチ☆が励みになっております♪

Comments 4

hiro

はじめまして
いつも可愛い写真で癒されます。
うちの猫は噛みます。家族を病院送りにしました。。
子猫の時に拾ったので加減がわからないのかと。
もう一匹飼いたいのですが相性もあるし家族の反対もあり
悩むところです。
噛むクセ以外は本当に可愛いのですが。

それにしてもニーナちゃん、ルナちゃんにビエリ君と本当に
仲が良くて写真見るだけでも幸せな気分になります。
更新楽しみにしてます。

2011-06-01 (Wed) 19:37 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>hiroさんへ♪

はじめまして♪
初コメありがとうございます(*^_^*)

hiroさんちの猫さんは噛みグセがあるんですね。病院送り・・それは痛いe-263
以前もこういった話を日記に書いたことがあるので、リンクのせておきますね。あんま参考にならないかな??
http://bluebird0704.blog63.fc2.com/blog-entry-405.html
やっぱりもう1匹飼うと治るみたいですが、おっしゃる通り相性もありますもんね・・噛みグセはおいておいても、ご家族のご理解が得られれば、もう1匹飼うのはオススメです♪
いつ里募集とかで、先住猫との相性を見るためにお試しができるのもありますよ。

あと言われたのが、噛まれたときに引かずに押すといいそうです。
でも病院に行かないといけないほど、傷が深いならこれはちょっと怖くて試せないですね(-_-;)

ぼちぼち更新しておりますので、お時間があるときにまた遊びに来てくださいね♪

2011-06-01 (Wed) 20:08 | EDIT | neneさん">REPLY |   

はなまま

うちのちびっこ達プロレスごっこに興じています。お母さんは止めることもなく見守っています。喧嘩して痛いってこと学んでいるのだろうな・・
今日見ていて思いました。はなはこんな経験きっとなくて生まれて間もなく親の愛情受けきらないまま離されて・・何らかの事情で人に育てられた。でもそこで噛み加減わからないまま・・攻撃するつもりはなかったのに虐待を受けた(保護した時片方牙が削られびっこひいていたので)・・きっと気の強いはなは攻撃したのでしょう。人間大好きなのに捨てられた。。なんて過去想像しました(妄想)。
少々の傷はなれっこでも深く入った時は私も病院行きました。
ちーくんが子猫できたときは飼うのは無理と思いました。
でもちーくんははなちゃんのことおかあさんと思って激しいシャーをかまされてもめげずひつこくついて回りました。食われるんではないかと隔離するか目が離せませんでした。
いつのまにかじゃれあうくらい仲良くなり自然に噛み癖治っていましたよ。私がはなを噛み返しても判らなかったのに・・同等にけんかもしました^^;(猫の性格もあるのでしょうが)
たしかに相性もあるのでしょうけど・・私の経験からいくと二ひき目家族に迎えてほしいな・・二匹のほうがお留守番させるときさびしくなかったり・・楽ですよね。
それといくら小さいときのほうがかわいいからと言って二カ月はお母さん兄弟と一緒にさせてあげたほうがいいです。
野良さんの場合環境によってはむずかしいですね

2011-06-02 (Thu) 00:35 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>はなままさんへ♪

歯が削られていた・・とてもショックです。
歯を削る、爪を抜く、声を出せないようにする、そういったことをする前に、その原因を突き止めて対処してあげることが必要なんだと思います。
犬猫みなしご救援隊さんで、自分のシッポを噛んでしまう犬のことが紹介されていました。
震災で保護する前からずっとしていたそうですが、保護後に一緒に眠るようにしてからは収まってきたそうです。寂しかったんだなって、飼い主さんは気づいてあげられなかったんだなって切なくなりました。

はなちゃんも、はなままさんの大きな愛情に包まれて、変わったんですね(*^_^*)
そしてちーくんが慕ってくれたのも良かったんでしょうね。

私もルナが来てから、すごーく楽になりましたよ。
まず寂しがり屋なニーナをひとりで待たせずにすんだし、噛みグセもおさまったし、ストレスで体調は崩しちゃったものの補ってあまりあるニーナの嬉しそうな姿を見れて本当に良かったです。
私たちじゃ分からないネコ語も話してるのかな?とか思ったりw

純情仔猫物語さんで、生まれたばかりの子猫が捨てられ必死に母猫を探す姿を見ました。
その子は可哀想に死んでしまったんですが、最後まで母猫のぬくもりを求めていましたよ。
育てられずに手放すならせめて離乳まで母猫のもとに置いてほしい、そして次の里親さんを探してほしいなって思います。
はなままさんのご家族に保護された猫は幸せです。
良い里親さんが見つかるといいですね。

2011-06-04 (Sat) 17:55 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply