犬を連れて行っちゃダメなら俺は死ぬ

転載元:被災地動物情報のブログ
     避難所でのペットと飼い主さんの今
      http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10886762774.html

↓以下転載↓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

長嶋一由議員のブログより

■原発20キロ圏内の住民たちの今(3)-避難所でのペット飼育の実態-
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/article/199931360.html

■原発20キロ圏内の住民たちの今(4)-ペット救護、今後の課題と改善策-
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/article/199929600.html


長嶋議員は避難所の調査の際、ペットと飼い主さんの現状も視点に入れ訪れられたそうです。
ブログには避難所で暮らす多くのペットの写真と厳しい現実が掲載されています。

ブログで紹介されている富岡町の男性は、
「ペットを連れて行ってはダメです」と言われ
「犬を連れて行っちゃダメなら俺は死ぬ」
と3日間避難を拒否し、どうにか許可を得てワンコと一緒に避難をされたそうです。

長嶋議員のブログにはペットと飼い主さん以外にも避難所にのこされた問題や改善策を掲載されています。
ぜひご一読ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
↑転載以上↑


この記事を読んだ時、私はすごく嬉しかったです。
命をかけて愛犬を守ろうとした、おじいちゃんに感謝です。
もちろん、いろんな方がいらっしゃって賛否両論あるのは分かっていますが・・でも、自分の家族を守りたいと思うことがいけないこととは思えません。

もし、記事のようにペットを置いて避難しなければならなくなったら・・
私は迷惑と思われても連れて行きたい。
連れていけなければ、自宅に残りたい。
いざ、その時になって、そうできるかは分かりませんが、正直な今の気持ちです。

でも、そんな決断をせまられずにすむ国へ向かって、私たちは今、少しずつ歩み始めているんじゃないか・・ニュースや色んな記事、コメントを読んでいて思えます。






計画避難区域・犬猫一時預かりプロジェクト
  東北地震犬猫レスキュー.comさんにて、避難の間、被災者の方のペットを無料で預かり、また新たな里親様を探すプロジェクトを推進中です。

(社)FreePets
  警戒区域内の動物救済を求める要望書を提出されました。
  上記、賛同人を募集中です。簡単な入力で出来ますので是非ご参加下さい。
  ※ENGLISH Ver
  ※携帯バージョン

被災地動物情報のブログ
  東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

Googleアニマルファインダー
  被災地動物の検索、情報提供ができます。

MSNペットサーチ ―被災したペットを探す・飼い主になる

NPO法人 犬猫みなしご救援隊
  被災地で動物救済にあたられている動物愛護団体さんのブログです。







にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

ひとりでも多くの方に記事を見ていただくため、
1ポチ☆ご協力をお願いします。

Comments 0

Leave a reply