原発20キロ圏内近く立ち入り禁止へ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
20キロ圏内近く立ち入り禁止へ、一時帰宅認める
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■転載元:http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10866868532.html


※ASAHI.COMより
  http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190620.html

やはり20キロ圏内は立ち入り禁止になるそうです。
出入り禁止にしたうえで、住人の一時帰宅を認める形。
警察や自衛官も同行させるそうです。
(↑15日の段階です)

住人の一時帰宅だけでなく、
動物レスキューも支援して短期間で救済が進むようにしてもらいたいです。





以下記事より抜粋です。

・避難している住民から防犯上の不安が多く寄せられていることを踏まえ、出入りできなくしたうえで、政府の管理下で「一時帰宅」も認める方向だ。

福山哲郎官房副長官は15日のNHK番組で
「一家族1人とか、バスでとか、1~2時間の形で一時立ち入りして、大切なものを取りに行っていただく」と発言。
帰宅できる人数や時間帯を制限し、自衛隊や警察なども同行させ、防護服や放射線量計も貸し出して一時帰宅を認める考えだ。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
原発20キロ圏内、完全閉鎖について
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■転載元:http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10866801384.html

(※一部抜粋)

動物保護に興味がない方も聞いてください。

動物を殺さないこと、亡骸を回収することは、その後に考えられる人畜感染共有病を未然に防ぐこと、環境の衛生や安全にも繋がります。

犬や猫を別にして、原発避難区域では1万3千頭以上のも牛が、4万4千頭以上の豚が、189万匹以上の鶏が犠牲になっています。

それだけの数の動物を見殺しにしてしまえば、後々に考えられる復興作業では今対応する以上の人員や時間やお金が必要になるのです。

日本の行政は住民の方が貴重品やペットを迎えに行く手助けも、避難区域で活動を続ける団体さんの支援もしないで、動物を見殺しにしようとしています。
飼い主さんにとっては家族の一員です。
国の環境衛生を低下させる行為です。

「まさか政府が公開もしないで20キロ圏内閉鎖なんかしない」

そんなことは今までの行政の対応を見てると保証できません。

でも理性ある政府不信は、正しい自己防衛に繋がると思います。


Comments 0

Leave a reply