常識を変えよう?ペットと一緒に避難

被災者の癒やしにも…ペットと避難の支援進む

(2011年3月24日08時41分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20110324-OYT1T00179.htm?from=tw


blog215.jpg



blog216.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


うちの職場は猫飼いが多いので、万が一被災した場合のことを話していたら一様に、
「ペットは避難所に連れて行けない」
という。

みんな猫を子供のように可愛がり、大切にしているのに・・と聞いてビックリした。

実際に今回の地震のニュースやブログを見ていても、やむなくペットを自宅に残してきた方はとても多い。
ペットを避難所に同行できない。
それが常識なんだそうだ。
逆に私はそんな”常識”を知らなかったので驚いたし、とても哀しかった。

今は空前のペットブームだし、子供以上に可愛がる方は多い。
そんな子を被災地に残していくのはどれほど辛いだろう。



世の中には動物嫌いな方、アレルギーの方も多い。
私自身、身内は動物が大嫌いだし、実は犬にちょっとアレルギーもある。
非常時で過酷な状態の中、避難所には多種多様な人間が集まる。
そういった方たちに最大限の配慮が必要だとは思うけど、
じゃあ、ペットを持つ飼い主の気持ち、
また何よりもペット自身の命を置き去りにしてもいいの?って思う。

今まではペットを置いてくるのが”常識”だったのかもしれない。

でもこれからは、ペットと一緒に避難が”常識”であるように世の中を変えていきたい。変わってほしいと切に願います。
身を切るような思いでペットと離れることをせずにすむように・・。




避難所でも仮設住宅でもペットと飼い主さんが一緒に暮らせるように、署名をお願いしました。
ご自身でもペットを飼っている方が多く、ご賛同いただけました。
中には動物アレルギーの方もいらっしゃいましたが、気持ちはわかるから・・とご協力いただいております。
たくさんの優しい気持ちが被災地に届きますように・・。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ポチたまの松本秀樹さんが
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
環境省宛てに署名活動を始めています。


転載元:http://n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

ランキングへのご協力をお願いします。



Comments 0

Leave a reply