猫のシアワセ?

先日、ひとりで天保山にいってきました。

目的は、ジブリのレイアウト展。

天気がよかったんで、お昼は外で食べようとハンバーガーを買い
ベンチに腰掛けた。

すると、どこからともなく、キジトラの野良猫がやってきて
私から少し離れた場所に座り込み、
じぃと上目遣いに私のハンバーガーを見た。

おそらく、私のような人間を見つけてはエサをねだって
しのいできたんだろう。
ニーナよりひと回り大きいものの、痩せて骨ばった体。

よく見れば、近くに愛くるしい子猫が2匹遊んでいる。

私は通りすがりで、この子たちの面倒は見れない。
エサをやるのは無責任だなぁと思う。
でも、少しでもたくさん食べて元気で子育てしてほしいと思うのは
いけないことなのかな。

ハンバーガーのパテのソースをしっかりぬぐって
母猫にあげた。
少し分けるつもりが、何度も何度もねだるので結局ほとんど
あげてしまった。




こういう野良猫たちを見ると、本当に切なくなる。
ちゃんとご飯を食べれているんだろうか?
悪い人間に虐待されてないだろうか?

と同時に、野良猫だから不幸というわけでもないと思う。
自由気ままに過ごせるのは、野良猫の特権やもん。
哀れみをかけるのは人間の狭い視野にとらわれてるだけなのかも。

母猫は痩せてはいたけど、子猫たちはころころと
栄養も足りていたようだったし
何より清掃員のおじさんたちに可愛がられているようだったのが
私には救いだった。



ニーナも、外で拾った野良猫で、
家に閉じ込めてよかったのかな?と最初は何度も何度も
自問自答していた。
でも、ニーナはあきらかに人間の庇護を求めて鳴いていたし
外に出たいとドアをカリカリすることもないので、きっと拾ってよかったんだろう
と今では思っている。

野良猫と飼い猫。
どちらがシアワセなのか分からないし、きっと当の猫たちにも分からないんだろうな。



nina177.jpg nina180.jpg


nina178.jpg nina179.jpg







☆ランキングに参加しています☆
☆清き1ポチ!をお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

いつもありがとうございます

Comments 0

Leave a reply