優しさあふれるプレゼント 4

おちょこ

nina1081.jpg

写真やと大きく見えるけど、おちょこ♪
可愛い2ウサ。
晩酌も楽しくなるわぁ?^^


nina1088.jpg

奥様もご多忙だし、とお願いしたんはマグだけやったのに、
上司が次から次に袋から、プレゼントを出してくれるのでビックリ!!

長く待ってもらったから、とたっくさんオマケをつけて頂きました

出来上がりを待つのは楽しみなばかりやったのに、お気遣いいただいて
ホンマ申し訳ないです
でも、とっても嬉しい
残り福かな








・・・・そして最後に・・

nina1082.jpg

クリスマスイブに旅立ってしまった、ねねちゃんからの手紙を頂きました。

この子は本当に病弱で毎月病院にかかっていました。
わずか7年の短い命の中で、最期の2年間は癌の闘病生活。
どんどん腫瘍が大きくなり、最期は歩けなくなってしまった、ねね。
生きていて幸せなのかな、天にお返しべきじゃないかな、
毎日葛藤でした。

でもただひたすらに生きようとする、ねねの命を止めてしまうことが
どうしても出来なかった。

あの頃は知識も情報もまだ少なくて、私が未熟だった。
今ならもっと知識も行動力もあって、もっと幸せに長生きすることが出来たんじゃ
ないかなって思う。


この子を思い出すときは可愛かった姿とともに、後悔の日々があって・・。

そんな私を救い上げるような、あたたかな、優しいお手紙でした。



この素晴らしい作品が出来る前に、上司の奥様と何度も手紙をやり取りし
私の気持ちを聞いて頂きました。

ただ、写真を見て描いてくれるのかな?
漠然とそう思っていたんだけど、絵だけでなく私の中にある
この子たちの想い出、
そこまでも描き出してくれたからこそ、ここまで心に響くんだと思う。





nina1089.jpg

ねねちゃん、こんなに可愛く描いてもらって良かったね(*^-^*)

nina1083.jpg

写真とお骨は寝室に。
色紙は、毎日、目にするキッチンに仮置きしています♪

ピンで壁に貼ると、ニナゴンが走ってきて剥がそうとするからなー(-_-;)
ちなみに食器を飾ると、やっぱりニナゴンが走ってきて割っちゃう可能性が
あるので、飾れない・・。
おそるべし、ニナゴン


ねねは亡くなって以来、一度も夢枕にたってくれないような薄情な子ですがw
これからは、いつでも目に見えるところに、色紙に、食器に、エプロンに、
いてくれるね。

長い時間をかけて、一筆一筆を丁寧に、お気持ちのこもった素敵なプレゼントを、
本当にありがとうございました
大切に、大切に、使わせていただきます。
我が家の家宝にしますヽ(*'▽'*)ノ






オマケ

nina1090.jpg

便箋�(*゚ェ゚*)

これで、友達に手紙を送ったら、めっちゃ喜んでもらえるわ
カラーコピーして大量にストックせねばっ♪♪




おかーたんが、泣いて喜んでたニャ
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

↑↑↑ランキングに参加しています
いつもありがとうございます

Comments 0

Leave a reply