スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド 他

アリス・イン・ワンダーランド

1007879_01.jpg

話題の映画を見てきました♪

ティム・バートン監督の持つ、おとぎ話のような狂気をはらんだ明るさ、
陰鬱さが、原作が持つ奇妙な世界観にピッタリ☆
ストーリー自体はとてもシンプルで、映像を楽しむ感じかな^^

隅々まで計算され、調和された独特な”ワンダーランド”に
魅了されます♪

何より住人たちが愛らしい
ぷりぷりシッポを振りながら、走り回る白ウサギに
原作より性格のいいwチェシャ猫。

あんまり可愛らしいので、職場でパソコンの壁紙にしてたら
「猫の口さけてて怖い」と同僚のひんしゅくをかいましたw
なんで?可愛いやんね?
当然パンフは買っており、当然DVDも購入します






☆300―スリーハンドレッド

327079view004.jpg

イイ映画は映画館で観るべき。持論です。
大きなスクリーンに重厚なサウンド、一番イイ状態で観れるのは
やっぱ映画館でしょ。


これは映画館で見ようか迷ったけど、結局見なかった。

TV放送で見て後悔しきり。
映画館で観たらよかったなぁ(-_-;)

も?写真を見ても分かるこの肉体の美しさ
ギリシャ彫刻のような完成された美に、うっとりですよw
またCGでもスタントでもなく、役者自身がトレーニングをして
鍛え上げたというやからすごい☆

こういうことが戦闘シーンとかに、迫力を持たせるんやなぁと思う。

予告CMではパンツ一丁でオッサンが戦ってる映画?なんて
思っちゃってホンマすみません。

なんでパンツ一丁やねん!と思ってたけど、紀元前のスパルタが舞台
やから鎧とかなかった時代なんだそうです。
監督の趣味というわけではないそうです。

ちなみにうつってないけど、敵国の大将がごっつ濃くていいキャラです。
北斗の拳にきっと出てきます(嘘)


映像もすごいけど、話もすごい。
100万の敵軍にたった300人のスパルタ人が戦いを挑んだ話。しかも実話
だそうです。
力強いメッセージが胸を打ちます。
最後はものすごーく感動しました。

また観たいんで、録画は消さずにとっておきます。

今まで細マッチョが好きやったけど、ゴリマッチョに転んでしまいそう
アリス・イン・ワンダーランドスリーハンドレッド

Comments - 4

meg

あたいもティム大好きですわ~。
『BIG FISH』はタイトルがなんかなぁ。と見る前は思いましたが、
見た後は大泣きでした。
ティムバートンの映画は、ストーリーももちろん素敵ですが、映像がとってもきれいですよね。

2010-05-14 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |   

くるコト

スリィィィハンドレッド!

neneさんがスリィィィハンドレッド(このタイトルを言う時、いつもこの言い方)が好きっての、少し意外かも~。(←私の勝手なneneさん像)
私もこの映画、好きです♡
なんか映画の予告をTVでやっている時から、
気になってたんです。
今思えば、スリィィィハンドレッド!ってナレーターの言い方が面白かっただけかもしれませんが…
アッ、もちろんストーリーも良いですよね^^

2010-05-15 (Sat) 11:13 | EDIT | REPLY |   

nene

>megさんへ♪

megさんもお好きなんですね~嬉しい♪
周りには、ファンがあんまりいないんですよね~
誰それ?とか言われてガックリきます(-_-;)

BIG FISH はなかなか観る気になれなかったけど、
観た後、私も泣きました。
一面のお花畑が印象的な映画です。

2010-05-15 (Sat) 23:53 | EDIT | REPLY |   

nene

>くるコトさんへ♪

え?ストーリーの良さはつけたし?www
予告編そんな面白い言い方してたっけ?見なきゃ!w

お察しの通り、マッチョとかアクションは苦手ですが、
これは別です♪
歴史や神話系は大好物ですので^^

スリーハンドレッド。
女性陣はスルーかなぁと思ってたので(そりゃそうだ)
くるコトさんがいじってくれて嬉しいww

2010-05-15 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。