桜 と さくらねこ / ありがとうブックで寄付


先週、公園にお花見にいってきました♪

blog4674.jpg

blog4675.jpg

満開ではなかったけど、思ったより咲いてた^^


桜だけではなく、雪柳も美しい。

blog4677.jpg

この季節、ウサギたちが生きていた頃は、一緒に散歩に来たなぁ~・・・
ねねとビエリのことを思い出す。


雪柳の下には・・・

blog4676.jpg

猫。

チビ太によく似た子。

耳カット(不妊手術をした印)をしてもらい、栄養も行き届いている。
ボランティアさんに大切にされているんだなぁと嬉しくなる^^

blog4679.jpg




公園に行った時は、ちょうどボランティアさんの餌やりタイムだった。
「ボランティアさんですか?」と話しかけるも、違います!と、ものすごく警戒して後ずさるボラさん
あぁ~~~不妊手術のお礼が言いたかっただけなのにぃ。

どうみてもボランティアなんですが・・・・・こういう反応をされる方は多いです。(とくに年配のボラさん)
これまでの餌やり活動で罵倒されたり、逆に捨て猫を押し付けられたりと・・いろいろ大変な思いをされてきたからだと思う。
すみません、お礼を言いたかっただけなんです・・とそっと離れました。

blog4680.jpg

白木蓮。
この花、というか樹も好き。
清楚で・・・でも力強さがある。



********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

さくらねこ とは
sakuraneko.png

「さくらねこ」とは、不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこの事です。この耳のことを、さくら耳といいます。

最近は行政や基金、ボランティア協力病院など、野良猫の不妊手術の助成を受けられるところも増えています。
近所の野良猫の手術をしたいけどお金が・・・という方は、一度ネット等で探してみると良いかも。



私は基金や、大阪ねこの会に登録しているので、いろんな情報をいただけます。
最近、どうぶつ基金さんで、「ありがとうブック」という寄付制度が導入されたので、さっそく利用してみました^^

ありがとうブックとは
「ありがとうブック」とは、ご不用になった本・DVD・CD・ゲームなどをお送り頂くことで、
NPO・NGO等を支援できる仕組みです。具体的には、「ありがとうブック」にお送り頂いた本等は、
「ありがとうブック」を運営する株式会社ホンカウが買取させて頂きます。その買取代金を、NPO・NGOに寄付致します。


私はこちらで「どうぶつ基金」さんに寄付しました。
犬猫殺処分ゼロの日本に!ご協力をお願いいたします。

最近は不要になった本やCDを宅配買取する業者が増えています。
段ボールや伝票も必要であれば用意してくれるし、
宅配で自宅まで引き取りにしてくれる
ので、売る側としてはありがたい^^
いらない物を、手軽に処分できて、かつ寄付もできる♪
買取後にきちんと明細を自宅まで送付してくれます。

ただ、古本を売って30年(笑)の私からすると、
手数料が買取側である分、買取価格はすこし控えめと感じた。

ありがとうブックさんでは、コミックは控えめな査定、書籍の方が買取価格が良かった。あとコミックでもセット物ね。
本の価値が自分で分かる人は、おおよその値段も分かります。
レアな本はやはりオークションの方が高くつくもの。コミックに強いのは「まんだらけ」
新刊は価値が高くつくし、人気上位の本もしかり。
手をかけられるなら、高く買い取ってもらえるところに売って寄付~もありかな~と思いました。

ご注意いただきたいのは、
本等の買取は30冊以上から。
あと当然ですが、「売れる状態」のものです。
経年劣化は良いですが、破れているとか、コーヒーがかかったとかは送らないようにいして下さいね。

いろんな寄付の仕方があるので、自分に合うものを利用すればよいかな~と思います^^





********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。






Comments 0

Leave a reply