姫路城 日帰り旅3


姫路城を後にし、お昼は道の駅「みつ」
海辺が見えるレストランで

と夫がバブル時のデートみたいなことを言うので、楽しみにしていたら・・・・・・



大混雑で入れませんでした(爆)

天気が良く行楽日和であったこと、牡蠣が美味しい季節だからか激混み!!
レストランはいつ入れるのか分からないし、お腹はすくし(>_<) 観光地舐めてました

短気な夫は人混みに怒ってたけど(なぜだ~お前が連れてきたのにぃ~)
焼き立ての牡蠣を食べたら、機嫌が直ってました(笑)

blog4588.jpg

1個100円のぷりぷりな牡蠣
とても美味しかったそうです^^

私は貝類が全くダメなので、食べれる人が羨ましいや。
どんな味か聞いてみたら、考えた挙句・・・「牡蠣の味」と言ってました。うん、ぜんぜんワカラナイ。

blog4586.jpg

blog4585.jpg

スマホのパノラマ機能で。わりと上手く撮れた♪


ここで食べることは諦め、すこし移動して「浜うさぎ」さんへ。
姫路の名物 穴子丼をいただきました^^ ウマウマ

blog4589.jpg









blog4590.jpg

お腹がいっぱい、夫の機嫌もなおったところで地元の酒造 灘菊さんへ♪
最近は、酒造めぐりにハマっている私。
今でこそ交通が発達し、全国各地のお酒を楽しめるようになりましたが・・・昔は村でお酒を造るしかなかったんですよね。各村に酒造があったわけで。それぞれ、味も違う。
その土地をお酒で味わうって、なかなか乙だと思いませんか♪

灘菊のお酒はほとんどが地産地消だそうで、あまり出回らないそうです。
私もいただくのは初めて☆

試飲をさせてもらったんですが、本当にどのお酒も味が全く違う!
10種類くらい飲み比べをしたのは初めてで、こんなにはっきり味が違うのかと驚きの連続☆

店員さんが軽快に説明をしながら、小さなカップに次々注いでくれます。
少ししか入れてくれないので、
(もっと・・・もっと、なみなみと・・・!!)
と思ったけど、まぁ、味を比べるのが目的だもんね(^_^;) それに純度が高い分、アルコールも高めで弱い人はすぐ酔っちゃうんだろうなぁ。

blog4592.jpg

せっかく遠くまで来たし、地元でしか買えないお酒をと、奮発して買っちゃいました
左から、大吟醸、吟醸、リキュール。
お酒の知識は全くないんですが、どうも自分は山田錦の大吟醸が好きなようです。ふんわり華やかで、味に深みがあっておいしい。好みの飲み方は、きりりと冷やして、ご飯を食べながら。
体質が過敏なので、ワインやビールはあまり合わないのだす。でもアルコールが低いと酔いにくい・・・。
いろいろ試した結果、体質に合い、ほどよく酔える日本酒に落ち着きました。でも食事にあわせて、ワインやビールも飲みますが。量を調整すれば、さほど体調を崩さずにすむみたい。
この歳になって、ようやくお酒を上手く愉しめるようになってきたー

今回の目玉は、日本酒のリキュールかな。
甘くてとろみがあって・・・度数が36度と高い(^_^;) バニラアイスとかにかけても、美味しいそうです♪やってみよー♪

灘菊さんは、全国でも珍しい女性の杜氏がおられます。
前にいった伊根町の向井酒造さんにもおられたなぁ。女性が活躍されているのは嬉しい^^

酒造見学も自由にできますよ。

blog4591.jpg

各工程にあわせて建物があり、ちょっとした村みたいでした。



帰り道、
「そんなに飲んだら、眠くなるんじゃないの?」
という夫に、
「ふふ・・・もちろん、そのつもりです!」

寝すぎてサービスエリアを通りすぎ、お土産を買えませんでした・・・・みんな、すまん。

Comments 0

Leave a reply