スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエちゃん里親さま決定!! 1 ~妊婦さんと猫


今年の9月から代理で里親募集をしていたクロエ。
ついに・・・・里親さんが決まりました~

クロエの里親さんは、うちの読者さんなら皆さまご存知のアヤコさん♪
あかりの里親さんです。
うちからあかりをもらいうけた後、その後ご自身で子猫のさくらちゃんを保護された方。いつもならご自身で飼われるのでしょうが、アヤコさんは妊娠中で周りから反対され、泣く泣く里親募集をかけることに。

長く飼っている猫ならともかく、保護直後の野良猫と接触した場合、トキソプラズマに感染する可能性があります。妊婦がトキソに感染すると、胎児も感染し流産や障害を引き起こすことも。ご自身のことだけならともかく、これから生まれる子供の未来のこと、また万が一のことがあった時に・・・例えクロエが原因でなかったとしても(※トキソの感染経路は野良猫に限りません。生肉や土からも感染する可能性があります)・・・・クロエに疑惑の目がいってしまう・・。それらのことを思うと、苦渋の決断でした。

ところが募集をかけたものの、次から次に問題が。
ガリガリで小さく、子猫だと思っていたクロエは、実は成猫。3~5歳であることが判明。
食欲がないと病院に行けば、慢性腎不全が発覚。
体調で避妊手術を見合わせていたら発情。
立て続けにいろいろなことが・・・。

トキソを排出するのは、保護後1~2ヶ月くらいと言われていますが・・・
結局、応募がないため、クロエはアヤコさんの手元に置かれました。



当初は玄関先でケージに入ってもらい、時間をつくってはクロエの世話をしていたそうですが、
甘えん坊で可愛いクロエを見ていると、やはりりうちの子として迎えたいとう気持ちが、自然に高まっていったようです。

そうなると・・・・次に立ちはだかるのは、先住猫との相性。(これね・・・多頭飼いの時に、必ずぶつかるこの壁

アヤコ家には、絶対女王(笑)のあかりがいる!!

我が家で保護していた頃のあかりは、甘えたでおっとりした女の子。譲渡後も妹猫のさくらちゃんも可愛がっているし、すんなり行くと思ったのですが・・・・
アヤコさん曰く「いえ、そうはならないと思います」

結果、ママさんの意見のほうが正しかった・・・あかりはクロエを受け入れなかったのです(-_-;)


blog4451.jpg

クロエを監視する、あかり(-_-;)

blog4452.jpg

クロエは人懐こく猫も好きで、嬉しそうに寄って行くのですが・・・・

blog4453.jpg

余裕のないあかりは「シャー!!!」

blog4454.jpg

時間をかけてゆっくり慣らした筈なのに、思うようにいかない・・・。
クロエを飼うことはできないのか、
先住猫にも保護猫にとっても何が幸せなのか・・・

本当に傍でみてるのも辛くなるくらい、悩んでおられました。
私も経験がありますけど、こういう時って永遠に解決しないんじゃないだろうか、
ゴールが見えなくて・・・辛い。
ましてや、アヤコさんは身重の身体でしたから、気持ちだけでなく体の心配もありました。






********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。











Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。