高千穂~古代神話を訪ねる旅 4


各地に神楽はありますが、どこも米の収穫を終えた11月頃から始まります。
大変な野良作業を終えた、農民たちの楽しみといったところでしょうか^^
私は島根の石見神楽が好きですが・・・高千穂の夜神楽はまた違った趣。

石見神楽がスピーディでアクロバティックなら、こちらの夜神楽はのんびりとあけっぴろげな感じ。


blog4381.jpg

舞台の上には何かお札のようなものが。
どうも陰陽道の流れを組むものらしい。

正式な夜神楽は夕方から翌昼まで舞うものらしい。
ちょうど今の時期にやっていて、神様をお迎えするので戸は開け放していて極寒。出入りは自由みたいですけどね~体力に自信のある方は参加してみてくださいな。
高千穂神社では観光用に人気の神楽を、小一時間ほどに縮めて上演?しています。見料は700円。

お話は神話で一番有名な、天照大神が岩戸にお隠れになった時の話。
鈿女命が岩戸の前で舞い、気になった天照大神が岩戸をすこし開けると、力の強い手力雄命が戸を投げ飛ばす話ですね~。

他に、国生みのイザナギ・イザナミの夫婦神の舞も。
仲良く抱擁したり、客席を巻き込んで盛り上げたりと楽しい舞でした^^

blog4382.jpg

高千穂神社では毎日催しているそうですが、結構な混雑ぶり。
良い席で観たい方は気持ち早めに行かれた方が良いかも(^_^;)

夜神楽を楽しんだ後は、高千穂温泉へ♪
ゆっくり旅の疲れを癒しました。



翌朝は、ひどい天気で(^_^;)
ダンナから「大阪は雨やで~」とメールが来たけど、こちらは「宮崎は豪雨やで~あと雷が鳴っていて、阿蘇山が噴火しそうで、竜巻注意報がでてるよ」とかなりの荒天(私、なにか悪いことしましたか?)

2日目は天岩戸神社を予定していて、宿の方のはからいで他の旅行客と一緒に行くことになりました^^
「一緒に行くから、仲良くなるといいよ~」
と向かい合わせで朝食がセッティングされているwww
足の悪い客にはテーブル席。ひとり旅の私にはテレビの前の席(昨夜)と、客の性格やニーズをみて、細やかに気遣ってくださるのが分かります。
その気遣いも押し付けがましさはなく、居心地がよくて・・・まるで自分の家のようにリビングでくつろぐ私www

blog4384.jpg

膝にはジュニアちゃん。
あ~幸せ~

室内は2匹だけやけど、外にも猫が。
blog4383.jpg

優しい女将さんにご飯がもらえて良かったね。
里親さん募集中だそうですよ~幸せになってね!

一旦バスセンターに寄って荷物をロッカーに入れ、その後、他の客Sさんと一緒に天岩戸神社まで送ってもらいました。本当にお世話になりました!
動物好きなご家族のアットホームな民宿 暖心さん♪
次にいったときも、ぜひぜひこちらに泊まりたいです(*^_^*)


Comments 2

aki

楽しそう~

こんな旅行に行っていたんやね!ディープ!(笑)
でも、神楽も神話も大好きやから、私も近くで時間があれば一緒に行きたかったわ。
息子の手が離れたら、一緒にどっかいこ~。
看板猫もお膝に鎮座してて可愛いね。すっかり懐かれているのね。
悪天候だけど、無事に帰って来られて良かった!!

2016-11-30 (Wed) 16:59 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

Re: 楽しそう~

そやねん、akiちゃんは好きやろうな~と思ったけど、今は難しいしね(^_^;)
他にも行きたかった~という人が結構いて、なんや・・気後れせずに誘えばよかったわ・・と後で思った。神話とかに興味はなくても、景勝地として高千穂は人気なんやねぇ。知らんかった(爆)

落ち着いたら、また色んなところに行きたいね^^
それまではイオンでもいいよ(笑)あとくまきちも一緒にいってみたい♪また遊んでくれ~^^

2016-11-30 (Wed) 22:52 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply