高千穂~古代神話を訪ねる旅 2


高千穂神社から、坂を下って「真名井の滝」を目指す。
天気が良ければレンタサイクルを使おうと思っていたけど・・これがすごい坂。勾配もカーブも急だし。勢いつけて乗っていたら、崖から飛んで行きそうやわ(-_-;)

バスセンターでお姉さんが「帰りはタクシーが良いと思いますよ^^」といっていた理由がよく分かる。くだりはいいけど、のぼりは絶対嫌だ!!

滝に行くまでにも絶景ポイントの

「玉垂の滝」

blog4371.jpg

私のショボイ腕では、素晴らしい景観が全く伝わらないので、ググってください(爆)

壁一面から、すごい量の水が。
高千穂は本当に水の豊かな土地なんだと、よく分かります。

水源は「天真名井」
かつて水がなかった土地に、神が降臨し水種を移したと言われています。
その水が滝となって流れるので「真名井の滝」というんだって。

blog4372.jpg

高千穂で最も有名な観光地「真名井の滝」
阿蘇山の火山が噴火し、溶岩が流れ込んで作った峡谷。
抜けた場所から光が差し込み・・・・・もう言葉を失うほど美しい・・・・たとえ下の方から激しくガンガンと壁にボートをぶつける音が聞こえても(=∀=)
みんな・・ボートをぶつけすぎだ・・・。

滝の方に目が向きがちですが、壁面にも注目してほしい。
まるで誰かが彫り込んだような、美しい柱状に。
溶岩が割れて出来た自然のアートですね

blog4373.jpg

もう本当に美しくて・・・この景観を目に焼き付けたいと、しばらくそこにいました。

ボートにも乗りたかったけど、さすがに1人ではなぁ・・・・あまりにも孤独すぎる。それに私、ボートを漕げないし。ダンナと来たかったなぁ・・・。
十分に滝を満喫し、他の場所を見て回っていると池が。

blog4374.jpg

デブ鯉
ちょっと餌をやりすぎじゃないでしょうか。こんなデブ鯉は見たことがないよ(-_-;)

こちらも・・・・・・・鯉??(°_°)

blog4375.jpg

チョウザメやんけ!!
な・・・なぜ、池にチョウザメが・・・・。説明書きには淡水魚だからとありましたが、いやいやそうじゃなくて!

池でのんびり鴨がくつろいでいたけど、いいんかそれで(-_-;)
結局、なぜチョウザメがいるのか、謎のまま・・・ミステリアス・・・。








Comments 0

Leave a reply