高千穂~古代神話を訪ねる旅 1


子供の頃から、日本昔話や神話が好きで・・・三つ子の魂百までというか、短大でも民俗学を学んだり。
神話になった舞台を訪ねたいと、奈良や出雲まではいったけど・・・九州 高千穂となると、かなり遠く中々機会に恵まれずにいました。
ようやく機会が巡ってきて・・・
でも、連れには恵まれない(^_^;)
ダンナは仕事で忙しいし、友達も・・「ヘイ!そこの彼女、ちょっと九州まで古代神を訪ねてみない♪」なんて、マニアすぎて誘えず・・・。これまたいつも通り、女一人旅となりました





宮崎 高千穂として有名なんやけど、実は最寄りの空港は「熊本空港」
地図をみれば、熊本被災地にかなり近いです。
飛行機から熊本市街を見下ろすと、戸建の多くがブルーシートに覆われている。聞いたところ、瓦や人手が足りずに、いまも修繕できずにいるそうです。高千穂に行くまでの道もいまだに復興ルートで、被災前より大幅に時間がかかりました。あとでいく有名な「真名井の滝」の遊歩道も半分以上が通行禁止。災害に遭った傷跡が生々しかったです。

私は運転ができないので、バスや電車を乗り継ぐ旅。
う回路を使ったせいもあり、高千穂についたのはお昼過ぎ。大阪の自宅を出て、約7時間後・・・と・・・とおすぎっ!!

高千穂バスセンターにつき、荷物をロッカーへ。
かなりロッカー数が少ないので、個人旅行の方は要注意!

いつもは旅行の予定もアバウトにしか組まないけど、交通が限られているので今回は事前に調べてきましたYO!!
「回遊バスのチケットをください♪」
「あ~土日祝のみになるので、今日は動いてないです」

Σ(ω |||)
↑のっけから撃沈

天気がよければレンタサイクルで回りたいところだけど、あいにくの雨。
距離もそんなにないということで、行きは徒歩で回ることにしました。

ランチは、高千穂神社に行くまでにある「ねこのしっぽ」さんで^^
可愛いネコドリアが人気で、それを食べに行ったんですが・・・・・どうにも体調が・・・(←環境が変わると、すぐ体調をくずす)急遽、野菜たっぷりのランチプレートに変更(^_^;)
帰りにすこし店主とお話しましたが、「入ってきた瞬間に、関西の方って分かりましたよ~(笑)」え・・・・私、こんにちはしか言ってませんけど・・・そんなに関西弁って分かりやすいんだろうか??

お店は「鬼八の首塚」近くでして、首塚は隠れたパワースポットなんだそうです。
でもなんかね~たどりつけなかったの。スマホの地図ではそこにいるはずなんですけどね。何故??
来てほしくないのかなぁ~と早々に諦めて、目的の高千穂神社に向かいました。
さすがに神社はすぐ分かった(笑)
でっかい鳥居もあるし。

境内に入った瞬間、空気が違うような気がして・・・・
あぁ・・・・ようやく来れたんだなぁ・・・と、感無量でした。
もう10年以上、ずっと来たい来たいと思ってきたから・・・。


blog4367.jpg

神社の裏手に入ると、

blog4369.jpg


blog4370.jpg

神社の御祭神ミケヌノミコトが、荒ぶる神の鬼八を踏んづけている・・・もとい、退治しているところ。

鬼八(キハチ)は力の強い悪神で、退治した後はバラバラにして(だから首塚なのか)あちこちに葬ったんだとか。
高千穂では復活をおそれて、今も鎮めの祭りを行っているそうで・・・どんだけ、強いの(^_^;)

blog4368.jpg

夫婦杉。
なんか、恐れ多くて後ろから撮影(^_^;)
この杉は根っこが繋がってるんですよ~。最近は大木はどこも伐採されて、入手困難となっている。神域にはまだ多くの巨木が残されてるけど、困窮のため売り飛ばされることが増えているみたいで・・・・この景観を・・・ご神木を守らなきゃって思いますね。

高千穂神社では365日夜神楽を行っているので、また夜に再訪します。


Comments 0

Leave a reply