iPhoneを機種変したら、データ移行ができなかった・・○| ̄|_


先日までiphone5Sを使ってたんですけど、ちょっと不安定になってきたので壊れる前に下取りにだし、新しい機種に変えることに。
良いタイミングで携帯会社がキャンペーンをはじめて、ほぼ無料で機種変換することができました♪

ま~さすがに7は高いので、6Sに。
私は別に使えるなら旧機種でもいいや~と思う派ですが、スマホの寿命って2~3年にような気がします。大体それくらいから不具合が出だすし。あとOSが次々にバージョンアップするので、あまり古い機種だと新OSに対応できなくなっちゃう。だから結局2~3年毎に変えざるを得なくなるのかなぁ。

最近は総務省の是正勧告があり、機種変更も有料化すると聞いていましたがー
蓋をあけてみると、無料
どんなからくりだと思ったら、「下取りの価格を付けるのは自由」なわけで、そうなると下取りの金額を高めに設定することで、ほぼ無料が実現。う~ん、骨抜き是正(^_^;) 消費者としてはスマホ代はパソコン並みに高額なので、ありがたいのですが・・。

セキュリティ上、下取りに出すのは抵抗があるものの、高額なスマホ代を払うよりはマシ。
バックアップをとり、5Sをきちんと初期化して(←これは絶対しないとダメ!)携帯会社へ持ち込み、6Sに変更してもらいました。
・・・・・と、ここまでは順調だったんですが・・・・・





いそいそと旧データを移行しようとしたら・・・・

「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、iPhone”◯◯”のiPhoneのバックアップを作成できませんでした。」

なぬ!?Σ(ω |||)

どどどどどゆことっ!?
普段はUSBをつなぐだけで簡単にデータ移行ができるiphone。
今回もてっきりそうだと思ったら、まさかのエラー!

何度やっても上手くいかないので、結局、指摘されたことから調べることに。

互換性に関しては、6Sのデータが古いのかな?
一旦、6SをIOSにバージョンアップ。
その後、6Sを初期化して再度挑むもエラー

もしかしたらバックアップを取る際に、iTunesもiphoneもバージョンアップをしてなかったのが原因なんかなぁ。
でも旧機種を下取りにだした今となっては、為す術もない・・・。

バックアップに関しては、いままで上手くいっていたし壊れているはずもないのに・・・。
いろいろ調べた結果、セキュリティソフトによって一部のプログラムが隔離もしくは削除されているのが問題のようでした。
それをつきとめるのは骨だし、
かといって、移行用のフリーソフトを使うのも不安だから避けたい(-_-;)
幸い、2年前のバックアップがつかえたので、そちらを同期。
あとなぜか、アプリ(※)や音楽、ビデオのデータは旧バックアップデータ同期と同じタイミングで同期できたので、ほぼ復旧できたのはラッキーだった^^
※ただし、アプリ内のデータはほぼ消失・・・。

一番大切な連絡先も2年前のデータのまま・・・。
私のメアドは前と同じなので、この2年間でメアドが変わった方はご連絡ください・・・。

あ~iphoneならデータ移行が楽だと思っていたのに、こういうことがあるから機種変更は怖いよ



ところで新しい6Sの使い勝手はというと、
快適快適♪

画面も大きくなったし、何より一番嬉しいのは音やカメラが飛躍的に良くなったということ!!ミュージックのイコライザで好みの音を設定できるのも嬉しい^^
この先2年、大切に壊さないように使おうっと♪

iphoneで機種変更する方、バックアップには気を付けてくださいねー
上手くいきますように!






Comments 0

Leave a reply