スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で検査できる?/ ノア、お気に入りの場所


前回記事でかかりつけ医に、自宅でエイズ白血病の検査をできるのか聞いてもらいました。
その結果、

●白血病→唾液を採れれば可

●エイズ→血液を採れれば可

という回答。
白血病はウイルスなので、唾液で十分検査ができるそうな。エイズは抗体価検査なんで、やはり血液を採る必要がある。
なかなか難しいでっす。
そして、今度は検査ができてもワクチンをどうするかという問題も(-_-;)

ぶっちゃけ、エイズは今は多頭飼いでも感染しないというのが通説になりつつあります。
前々からボランティアさんがエイズ多頭飼いを問題なくされているのも、知っていましたしね。
流血をみるケンカや、交尾がなければ、まずうつらない。
うちでノアを飼うなら、白血病の検査だけで十分なんですがね・・・は~・・・悩ましい。

自宅であんなに甘えたなのに、病院に連れて行くと暴れるって猫はいるみたいですね。
中には鎮静剤も効かない子もいるようで、先生方も苦労されているようです(^_^;)
うちはあまりそういう苦労がなかったなぁ・・・人馴れしたら、病院でも大人しく診させてくれたし・・。ノアも日にちが経てば落ち着くかもしれません。ちょっと様子をみてみよう。





検査を早くしたいのは応募をかけたいというのもありますが、
一番はノアがひとりぼっちで可哀想だから。
毎度、これが私には一番耐え難い・・・。
私が家にいるなら、ノアにももっと構ってあげられるんだけどね・・・。

ただ、当のノアはぼっちに慣れているようで(それも切ない)機嫌よく毎日過ごしてくれています。
保護部屋内でお気に入りの場所もできたようで(^_^;)




私が部屋に入って、ノアがそれに馴染むといそいそとケージから出てきて・・

blog4209.jpg

大体、ここにいます^^
なんか、囲いが落ち着くのかなぁ。
(ここは、あかりちゃんもお気に入りだった)



blog4210.jpg

あと、ふわふわ毛布。
私が部屋にいる時に使ってたんですが、私がいない間によく寝ているようだったので今はノアのものにw
下にクッションも敷いて、殿様待遇ww




blog4211.jpg

始終、ころんころん♪
爪はこまめにカットしていますが、なんかよく出ている。
あまり仕舞わない子なのかな??
ノアちゃんは、ちょっと三白眼で上目遣いに見ることが多いんですが、そこが一番のチャームポイントだと思う
じと~と見られると、胸がきゅんきゅんします
可愛い、可愛いノアちゃん。
赤い糸は誰に繋がっているのかな~^^








********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。




Comments - 2

アヤコ

ノアちゃん、すっかり馴染んで…(笑)

往診とかどうですかね?
私ハルが子犬の時には、検査やワクチンをするのに、病気が移ることや、他の子に襲われるんじゃないか!?と過剰に恐れてお家まで来てもらってたんです(←ばか…って思ったでしょ:-))

でも、ハルも環境はそのままなので落ち着いて、逆に先生が来て喜んでたくらいです(はい。こちらももれなくばかです…)

でも、ネコちゃんは隠れちゃうかなぁ~💦

2016-05-22 (Sun) 19:49 | EDIT | REPLY |   

-

ハルちゃん、本当にもう大切にされて、、、これだけ愛されたら、幸せだなぁ(*^^*)

犬はね〜社交的ですけど、ノアはうちのダンナにも威嚇するので往診も無理なんです( ´△`;)
とはいえ健康上は問題ないので、このまま餌やりさんに渡すか、理解ある里親さんを探しても良いんですがね。
エイズも白血病も単頭飼いなら問題ないですしね。
どうしようかな〜(^^;;

夏が来る前に解決したい、、、

2016-05-22 (Sun) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。