自宅でウイルス検査できないのか?



現在のノアちゃん

blog4205.jpg

かなり心を許してくれています^^

blog4206.jpg

自分から触ってくることもあるし、

blog4207.jpg

触らせてくれるし

すごくコロンコロンする子で、私や他の猫がいる時はほぼずっとコロンコロン・・・・(^_^;)
抱っこもできるし、爪もカットできます。

・・・・・・・・・・・・・・よし・・・、それなら保護して1ヶ月たったし、ウイルス検査もろもろのために病院へ!!

と捕獲しようとしたものの・・・・
ものすごい抵抗だった・・・。
ネットに入れたまでは良かったけど、そのまま飛びかかって私に攻撃してきて・・・ものすごく、ものすごく怖かった・・・・。
自宅で自分ちの猫に襲われるとは・・・・・とほほ・・・・

愛護団体さんの捕獲を見ていると、果敢に素手で立ち向かっていきますが、私には怖くてできません
ダンナがいくと、もっと怯えて抵抗が激しくなるだろうし・・・人間が怪我することもそうですが、猫が怪我するリスクも高い。ケガをさせたら元も子もないので、結局、今回は断念しました。
まぁ、保護してまだ一ヶ月だしな。
捕まえられて、いきなり病院で手術されたノアにとっては、私が思う以上に怖かったんだろうね・・ごめんね・・。




とはいえ、そうなるといつ病院へ連れていけるのか(-_-;)
いつまでも保護部屋にいることは、私や私の猫にとって厳しいので、できればフリーにしたい・・・・と考えて、
そうだ!自宅でウイルス検査できないだろうか!!と思いつく

調べてみたら、ありました!
自宅で白血病の検査ができるキットが
その名も、チェックマンFeLV

うん、わかりやすい商品名だね☆

唾液を綿棒で採取し、検査するキット。採血はできないけど、これなら何とでもなる~♪動物病院でないと購入できないので、かかりつけ医に聞いてみましたが、取り扱っていないとのこと。
「そもそも、通院できないような猫の唾液はとれない」
たしかに・・・・通院も難しい暴れ猫の口から唾液をとるなんて、自殺行為だ(-_-;)
でも、うちのノアはそれができるから♪
一応、ダメ元で製薬会社の方に聞いてもらうことになりました。

ただ、コスト的な問題、なにより同様の猫エイズ検査キットがないなら、見送りになると思います。
ま~せっかくだし、ダメ元で聞いてみようという(^_^;)


blog4208.jpg

こんなに甘えてくれているというのに、
なかなか人間の思うようには、いかないなぁ・・・。
ま・・・猫だし、仕方ないか(^_^;)


なにか検査に関する情報をお持ちの方、
もしくは、こういう猫でも○ヶ月すれば通院できる、
こうすれば捕獲しやすいとか、
教えていただけると助かります(^_^;) 
よろしくお願いします!








********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。








Comments 0

Leave a reply