紅茶をいれたくなるポット♪ 映画ほか


ポットや茶こしを洗うのが面倒だからと、お茶は麦茶パック。紅茶はティーバッグなナマケモノな私(^_^;)
味は二の次、三の次だったんですけど(爆

最近、里親さん宅でいただいた紅茶が美味しくて美味しくて・・・・
一念発起して(大げさ)自分でも入れてみることにしました。



里親さんに教えていただいた紅茶。



お茶好きな友達に聞いたところ、かなり有名な紅茶らしい。

紅茶なんか、高くてもせいぜい1缶1000円くらいだろうと思っていた私は、最初調べて値段を見たときにひっくり返りそうになりました(爆
こ・・・・紅茶が、こんな値段するの??
そこでもう諦めようかと思いましたが口コミで半年で飲みきったとしたら1ヶ月500円くらい・・というのを見て、まぁ・・それくらいなら・・と(セコイ)

さて、本題の「紅茶を入れたくなるポット♪」ですが、
正確には「紅茶を入れた後、洗うのがラクなポット♪」ですwww

紅茶を探す間に、ネットで見つけたのがこちらのポット。


商品説明:「iwaki ジャンピングティーポット K894T-BK ブラック」は、茶葉がポットの中でジャンピングしやすい形状を追求したデザインのティーポットです。フタの裏には茶漉しが付いているので茶葉をキレイに漉せます。茶漉しは、取り外して洗えるのでいつも清潔です。

ジャンピングしやすいだけでなく、茶こしがついてて、しかも洗いやすい!
ナマケモノな私にぴったり♪

いざ使ってみると、これが本当に使いやすい^^
ガラスなので紅茶のジャンピングや色がしっかり見えるし、注ぐときに網目の細かな茶こしがしっかり漉してくれる。
洗うときは、広口で中までしっかり手をいれて洗える。茶こしも簡単に外れて使いやすい!!
今まで紅茶を入れるのを嫌がってたのが嘘みたいに、楽しくなりました(*^_^*)

あと、紅茶も本当においしい♪
香りがすごくフルーティで強い。
味はまろやかで、ケーキにもよく合う^^ すこし時間をおいてもほとんど渋みがでません。置きすぎても、ミルクをいれたらまた美味しく飲める^^
いいものって、本当に良いんですね~ビックリです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

映画。
年末から、ずーっと撮りだめたTV番組やら、購入したDVDやらを見ているが・・・・まだ見終わらない・・・まだまだ見終わらない・・・。

最近は話題の朝ドラ「朝が来た」が大のお気に入りで、数日分まとめて見ています。
大阪が舞台なので、大同生命やら大阪証券取引所やら、ゆかりの土地に観光客が来ているようですよ~^^
朝が来たの主人公、
あの男尊女卑の時代に、時代を切り開いた白岡あさという女性は本当に偉大だと思います。
彼女たちあってこそ、いま私たちが男性に遅れをとることなく働けるんですもんね。
ま、五代とのエピソードなど、フィクションも多いようですがw
彼女たちの人情ドラマだけでなく、当時の「時代」「大阪」を知ることが出来るのもまた、大きな魅力のひとつです。

ほかに「ちかえもん」も。
NHKの今までと違った個性的な時代劇。突然アニメやミュージカル?が挿入された斬新な演出で面白い^^
あと「相棒14」ですね。
人気ドラマですが、見るのは今シーズンが初めて。
反町のキャラとの絡みが好きで見てます^^ わずか1時間のドラマなのに、犯人が全く予想できないのがスゴイ。演出や脚本なんでしょうか。

アニメは「亜人」と「昭和元禄落語心中」
MBSはドラマもアニメも本当に良いものを作りますね。






そして何よりハマっているのが、「ホビット3部作」
ご存知「ロード・オブ・ザ・リング3部作」の前にある冒険物語です。



原作者トールキンは、いまあるファンタジーの礎を築いた人。
有名なゲーム「ドラゴンクエスト」も彼の影響を、大きく受けています。
この物語がなければ、いま私たちが思うような美しいエルフ(妖精)、おそろしいドラゴンも存在しなかったでしょうね。

と話題がそれましたが、
映画は面白くて大好きなんですがー・・・とにかく長い!私が購入したのがスペシャルエクステッドエディションと、映画で省かれたエピソードも入ってるものなので・・映画館で観たより長いんですよ。
約3時間半あるのかな。
さらにメイキングもそれぞれ約10時間ついているので、単純に約3時間半×3、約10時間×3・・・・・・・・・・・お・・・終わらない・・・・。
時間ができたら、少しずつ見てます(^_^;)

とくに興味のない人はメイキングまで見ないんでしょうけど、私はこのメイキングも大好きなんです♪
映画ってなにもないところから、話を作り、役者がキャラクターを演じ、舞台をつくる。
現実にはない世界や人物が、突如スクリーンに映し出される。
それを作るために多くのひとが試行錯誤し、より良い物を作り上げていく過程は・・・本当に見ていて楽しいです^^
とくにピータージャクソン監督の現場は、スタッフ同士和気藹々♪ジョークもたくさんあって、長くても見ても飽きない。
例えばスマウグ(ドラゴン)を作るために、
オーディションをし、役者(なんとシャーロックで有名な、ベネディクト・カンバーバッチ!)がモーションキャプチャーで演じ、ドラゴンの姿形を決めるために2年半もの月日を費やす・・妥協ない制作あってこそ、あの素晴らしい映画に繋がっていくんだなぁと。
見ていて、映画作りに参加したくなりましたよ♪

DVDはまだあと約13時間ほど残っている。
そして、「下町ロケット」も「パラダイス牧場」も「Mimi」も残っている・・・・。
まぁ・・・今年いっぱいをかけて、のんびり見よう・・・・。






映画は先日、試写会にいってきました^^
アカデミー賞ノミネートの「スティーブ・ジョブズ」
アップルの創始者、Macやiphoneを作った天才の自伝映画です。

試写会の客層がいつもと違い、知的な感じのビジネスマンが多かったのが非常に印象的でした。
映画内容は、有名なプレゼン前を焦点に、彼の人生を描いたもの。
私は正直、彼の一部しか描き切れていないと思ったし、ちょっと期待外れでしたが・・・もっと彼のことを知りたいと思いました。自伝を読もうかな^^

来週はホラー映画「残穢」を、会社のホラークラブwで見に行きます♪
原作は大好きな小野不由美。
マット・デイモン主演の「オデッセイ」も見たいなぁ。彼の映画はあまり外れがないので^^ 「ボーン」シリーズも大好き。

趣味の話はとまりませんね~オタクなもんで(^_^;)
自己満足な記事でごめんなさい~。






趣味は相変わらずですが、
来年度から仕事内容が変わることになりました。今より幅広い仕事をすることになり、期待半分、不安半分といったところでしょうか・・。(いや、正直、不安の方が大きいw)
いい加減、先延ばしにしてきた資格をとらにゃ~(-_-;)
学校を出たらもう勉強しなくて良いかと思いましたけど・・・・人生死ぬまで勉強デスネ・・・(遠い目)












Comments 0

Leave a reply