たぶんジャズが好きw/ミスト


音楽は好きで毎日通勤や、料理の時に聴いてます♪
ジャンルに特にこだわりはないんだけど、基本R&Bやゴスペルが好きらしい。自分で気づくより先に、いつも友達に指摘されるw
あとジャズもたぶん好き。
学生の時に友達がジャズをやっていて、初めて聴いたときに衝撃を受けた。
珈琲専門店でバイトしていたときも、BGMはジャズだった。ルパン三世やJUJUも好きなので、これはもうジャズ好きだろ自分!と思うけど、いまだジャズのスタンダード曲を一曲も知らないと言う・・・・(-_-;)
そんな中途半端なファンなので、お金を払わずに無料ジャズイベントがあると、そそくさと聴きに行く♪

秋は芸術の秋ってことで、そこここでジャズイベントが催されるんよね。
大阪市内でも高槻や門真でもやってる。ありがたや~^^

今回はそんな地域のイベントでなく、会社関係でお招きがあった。
正確には招かれたのは上司の上司なんだけども。都合が悪いというので代理でいったパーティ。

・・・・・・・・・・・・・・完全にアウェイでした(爆)

よく考えれば仕事関係で上司の上司が招かれたんだから、エライ人が集まる場所だろ!と思うけど、チケットが回ってきたので気軽なイベントとばかり思いこんでたんよね。
ま~でも一応ジャケット着て来たし、来たからには開き直って楽しむことにしました^^

料理を食い荒らし、お酒もお代わりしまくるw

でも一番のイベント、目的は・・・そう、ジャズ!!

blog3912.jpg

ジャズというと、なんだかおっされ~なBARでしっとり聴くイメージですが、もともとは軽快なダンスナンバーだったそうです。
いつもと違うスウィングジャズ♪明るくてノリノリ♪
途中ダンスもあったりして、ジャズの知らない一面も楽しみ、とても楽しいひと時を過ごしました。
みんなノって、予定してた時間をオーバーwアンコールに次ぐアンコールでした(*^_^*)

後で知ったんですけど、ボーカルのチャーリーニーシオさんは関西スイングジャズのトップスターだったらしい。どひー!!小さくてセンスの良い会場で少人数で聴かせてもらうなんてっ!贅沢な体験をさせてもらっちゃいました

もちろん楽しませてもらった分、上司の上司に素晴らしいパーティだったと報告はあげておきましたよん♪



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


■ミスト
 ★★★☆☆
ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。

mov misuto

<ネタバレあり>

ホラー好きな同僚に教えてもらったんだけど、「胸糞悪いらしいですよ~」
ネットで調べても胸糞悪い映画TOP3に入ると評判の映画(どんな評判やねん)
実際、見てみると~うん、たしかに胸糞悪いわ(爆)

ミストというから、霧がもや~んと出てきて、なんだか分からないものに殺される展開かと思いきや、がっつりモンスターが出てきて襲われます。
でもモンスターのパニックムービーというより、極限下にいる人間がどう動くのかを鋭く描き出した映画。役者の演技も鬼気迫っていて「胸糞悪い」と言われながらも、評価が高いのもうなずけます。
カルト信者の女が周りを洗脳していくのが観ていてイライラしちゃう。
もう撃っちゃえよと思ってたら本当に撃つので、あそこはスカッとしたわw 面白いのがアメリカで上映中はそのシーンで拍手喝采が起こったということ。国民性ですねぇ。
で洗脳された客たちに殺されるまえに逃げ出した主人公たち。
でも万策つきて自ら死を選ぶ。
大切な我が子を自分の手で殺した後に・・・・・救出の手が差し伸べられ主人公は絶叫。あと少し頑張っていたら、息子を殺さずにすんだのに・・子を持つ親にとっては、これ以上ないくらい後味悪い結末ではないでしょうか。
監督は映画のインパクトを残すためにこの結末にしたのかと思いきや、最後まで諦めずに頑張れと言うメッセージを込めたそうです。
見ている側には全く伝わらなかったけどね~。



Comments 0

Leave a reply