スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良ロータスロード~喜光寺


奈良 西ノ京では、蓮の花で有名な名刹「喜光寺・唐招提寺・薬師寺」を繋ぐ道を「ロータスロード」と名付け、観光の目玉としてプッシュしているらしい。

奈良も蓮も大好きな私が見逃すわけにはいかない!!
と行く機会を狙ってたけど・・・あいにくの天気でなかなか行けずにいた。
曇りなら行けたけど、どうしても蓮を撮るなら晴天じゃないと嫌だったので。

週末になると天気予報をにらむ日々。
ようやく待ち望んだ晴天になると知り、「どこに行くの~?」と興味のなさそうなwダンナにお願いして、いざ!ロータスロードへ!!

なんのことはない。
車で行くと、わずか30分で目的地に到達(-_-)
そうだよね~私が住んでるところ、山を越えたらすぐ奈良だもんね・・。




まず最初に、三寺の中で一番蓮が美しいと聞く喜光寺へ。

blog3753.jpg

これこれ!
蓮の背景に趣深い古刹。抜けるような青空!
どうしても、これが撮りたかったんです~

でもちょっと違うのは・・・・蓮が・・・・散りかけている・・・・・・・(-_-;)
一応、見ごろは8月下旬までとはあったけど、蓮は7月上旬が見ごろなのになぁ??
と首を傾げていたら案の定。
ほとんど、終わりですやん!!

blog3754.jpg

案内のパンフには、蓮が咲き誇る中に浮かび上がる寺は極楽浄土を思わせる、
とあったけど、
見渡すかぎりの・・葉っぱ

blog3755.jpg

でも時期をずらしているのか、まだまだ蕾の蓮もありましたよ♪
蓮は花の中で一番好き♪
大きな花弁や形。
蕾のふくらんだ形も、また可愛らしい^^

blog3756.jpg

blog3757.jpg

ここ喜光寺は行基に創建されたお寺です。
行基は東大寺造営にあたり、喜光寺の本堂を参考にされたのではないかと言われているそうで、大仏さんも本堂も東大寺によく似ていました^^


本堂の裏には、宇賀神さんのお堂が。

blog3758.jpg

蓮池に囲まれ、良い風情。
宇賀神さんは体がとぐろを巻いた蛇で、頭は翁。
滅多に拝むことはない仏さんですね。
寺社にはよく行きますがー・・・・神仏習合があって、日本土着の神々やインドの神々がまざってしまい、正直説明を見てもよく分からな~い(^_^;)
ちょっと珍しい神様なので、機会があれば拝んでくださいね^^

blog3759.jpg



さて次は、鑑真創建で有名な「唐招提寺」へ







Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。