061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

透、2人のママに愛されて



先週、金曜日から透は体調を崩し、ご飯もほとんど食べれなくなりました。
腫瘍が大きくなり、胸水には血が混じりー
医療も気功もどうしようもないところに来てしまいました。

最期の診察になるかもしれないから。
そう里親さんに言われ、病院にいきました。
最期通告を聞きたくない。
でも透ちゃんに一目会いたい。

透のママは姉妹おふたりなんですが、実は初めて妹さんにお会いしました。時間があわなくて今まで何度もすれ違ってしまってたんで(^^;;
姉妹、仕草も声もソックリで、透が離れて住む妹さんにすぐ懐いたのも納得。
看護士の妹さんが診察内容をしっかり確認してくれて、里親さん(姉)と3人で先生の説明を聞きました。

透の命はもうあと数日しかないこと。
ステロイドも効果はなく、吐き気どめは効いても、
腫瘍が大きくなり気道を圧迫してること。
胸水が肺を圧迫し、呼吸しにくくしてること。
胸水を抜いたり、強制給餌をしたりと延命のために出来ることはまだあります。
里親さん達はひとつひとつ透にどれだけ負担がかかるのか、リスクがあるのかを確認し、
透が少しでも楽に過ごせるように、一生懸命悩み考えてくれました。
そして選択の中には安楽死も。。。。

安楽死はとても難しい選択です。
中にはどれほど猫が苦しんでも、側にいてほしいと延命する飼い主さんも多いでしょう。
それはもちろん間違いじゃないけど、私にはーあくまでも私の考えでは愛を通りこして「執着」だと思える。
人間の執着のために、動物の逝くべき時期を逃してはいけない。
苦しめたくないという思いの方が私は強いです。

だから透を譲渡するときに、ひどく苦しむときには安楽死も選択に入れてほしいとお願いしました。
延命のためだけの治療はしないでほしいと。

安楽死にもいくつか方法はあるそうですが、主治医は麻酔で深い眠りにおちたなか心臓を止めるそうです。
本当に。。。眠るように逝くんだと聞いて、改めてほっとしました。
安楽死は私には、苦痛から救う最後の手段なんです。

でもね、
透の目はキラキラしてて力があり、まだ今じゃないと思う。
まだ里親さんの側にいたい、ここにいたい、
全身でそう訴えてたわ。

診察中もずっと透を撫でる里親さん。
里親さんを見つめる透ちゃん。
お互いに愛し愛され、強い絆を改めて目の当たりにしました。

その姿をみて、今までで一番強く。。。透はこの里親さんの元で幸せなんだと思った。
本来ならとうに消えた命だったのにうちの義母に愛され、里親さんの元にいけて、
毎日が本当に奇跡のよう。
うちにいたら隔離され寂しく満たされない毎日やったやろうな。
透、よかったなぁ。
優しいママ達のもとで深く愛されて、本当によかったなぁ。。。

透の命は短いのかもしれないけど、精一杯最期まで生きて、2人のママの愛情を一身にうけ、これ以上ないくらい幸せなんだと思う。
そう思えたことで、透が遠からず旅立つことを。。。受け入れられそうな気がしました。

なるべく苦痛を味わわせたくないので、今日は胸水はせず。
酸素室を手配し、明日は里親さんとゆっくり過ごすそうです。
最期までママと一緒やね。
いっぱいいっぱい甘えるんやで(*^^*)




 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。















コメントの投稿

secret

top↑

comment

安楽死

私的な考えですが・・
テレビで安楽死で死にゆく人の様子が流されていました。この施設は殺人処刑所かい安楽死と称した自殺を美化する放送に腹がたちました。
魔女みたいなおばさんが毒を飲ませるんです。まあ本人が選ぶのだから仕方ないけど。。
人には必ず決められた寿命があって、いつかは百パー死ぬのだから逃げじゃない、生き切りなさいよと・・
もしか苦しみながらで死を迎えるのもその人のカリキュラムだったりする。
でも、死んだら必ず病の苦しみから解放されるんです。魂は永遠・・
家族が死にゆく人の苦しむ姿見たくないからとかってエゴではないのか・・とみていました。病気の痛みに寄り添う事で楽になるんです。そのこと放棄するのかいあほかと・・失礼--;。
今の時代まやかしが多い・・(何の為?利権の為だったりもする)テレビでもいろんな洗脳は進んでいるんです。きずかせずにね・・
関係のない事ですが、、neneさんとこに、当たりました。ごめんなさい
気分害した人いるでしょう。放念してくださいねm(--)m

延命治療は生きている人の執着だったり、死にゆく人ならその人を苦しめることにもなる場合があるという私も同じ考えです。末期になったら、延命治療よりも今、緩和ケアが向上している時代ですね。

透君は寿命を迎えようとしているのかな。。;;
確かに、動物の場合の安楽死はむずかしい・・・差別つけるつもりはないですが
こないだ、競走馬が足を痛め使い物にならないという事でしょうか、安楽死させるということがありましたね。;;ごめんね。ご苦労様とテレビに思いを送りました。

個人的思いですが透君には寿命いききってほしいな、自然死を望みます。
でも、私も動物の死に何度も直面してわかります。
やさしい里親さんの元で、食べれなくたって苦しそうに見えても内心は嬉しかったりしてるかも^^。
里親さんの手のぬくもり温かいなーって思っているとおもう。
透君は優しい里親さんに出会えてほんとしあわせものだなーよかったね^^♡

透君はいいこだから、もし、里親さんが安楽死を選択されたとしても受け入れると思います。これだけ愛されたんだもん

No title

私も生きる長さよりも、生きている時間をできるだけ苦しくなく過ごさせてあげられることが大事だと思います。
自然に苦しまずに逝けるならそれが一番ですが
私は心構え不足ですこやまに恐怖と苦しみの最期を与えてしまいました。それが私の一番の後悔です。
どのような最期を迎えさせるにしても、
透くんを心から愛する飼い主さん姉妹が選んだ方法がきっと透くんにとって一番なんだと思います。

誰にも知られず消えてしまっていたかもしれない透くん、
美味しいものを食べたり、楽しく遊んだり、大好きな飼い主さんに甘えたり
本当に本当に幸せな人生を手にいれました。
飼い主さんの愛情は確実に透くんの安心につながっています。
飼い主さんと透くんが少しでも穏やかな時間を過ごせますように。

Re: 安楽死

コメントありがとうございます。
安楽死については本当に賛否両論ですよね。
うちのダンナも自然死を望んでおり、夫婦ですら意見は真逆です。

私も先住ウサギを自然死で見送りました。
とくにネネは闘病が長かったんですが、最期はそんなに長く苦しまなかったと思います。
というか思っていました。
でも透と里親さんをみていて、私は本当にウサギ達の辛さ苦しさを理解していたのか?
ウサギは弱さ辛さをみせません。私が思うより、ずっと苦しかったんじゃないかと疑問に思います。

私は延命を執着だといったけど、
たしかに安楽死も人間のエゴかもしれませんね。
はなままさんの言葉にはっとしました。
でも苦しむのを見たくないのではなく、苦しませたくないんです。
そこが私には似て非なるものです。

ネネやビエリ達がゆっくり衰弱しているのをみて、寄り添ったからこそ死を受け入れることが出来たのはそうだと思います。
あの頃には死は怖いものではなく、あの子達を苦しみから解放するものでした。
でももしひどい苦痛があったなら、
やっぱり私は安楽死を選んだでしょう。
エゴでも何でも。。。
そのことを背負う覚悟もあります。

透も積極的に安楽死を選ぶわけではありませんが、苦痛に苦しむならそうするでしょうし、
そのときには里親さんと一緒に背負います。
それは白血病ウイルスキャリアとわかったときに、覚悟したことです。

その人間の施設のことは見ていないので分かりませんが、馬を安楽死させるとかは商業的な問題じゃないでしょうか。
走れない、生産性のない馬はいらない。私は安易に安楽死を推奨するわけではないので、それについては反対です。

はなままさんの意見はよく分かりますし、どんな意見もその子のことを心底思って決めたなら、全て正しいと思います。

ただいつもブログには自分の正直な気持ちを伝えようと思って書いていますし、
過剰な延命を行い、安楽死を選ばなかったことで後悔に苦しむ飼い主さんも少なくはありません。
ですので、こういう考え方や選択もあると、知って頂きたいという思いもあります。


「やさしい里親さんの元で、食べれなくたって苦しそうに見えても内心は嬉しかったりしてるかも^^。
里親さんの手のぬくもり温かいなーって思っているとおもう。 」
本当に透の表情をみてると、そう感じます(*^^*)
残りわずかな時間かもしれないけど、穏やか時間が少しでも長くあることを願うばかりです。



No title

透ちゃん、いよいよ最後の選択の時が迫ってきましたね、neneさんや里親さんの心痛を思うと掛ける言葉が見つかりません。

あーちゃんのママさんも一緒です、気功に行ったから腫瘍が治るとかはおもっていませんが、穏やかに過ごす時間が少しでも長ければ、それだけでも満足
いよいよとなったら、やはり安楽死も考えなければならないのかと、その時は腹をくくってあーちゃんの最後を見届けると言われました。

我が家にも十数年前に預かった子がFIPで余命2週間の宣告を受けて安楽死を勧められましたが、受け入れる事が出来ず、それから3ヶ月あまり生きていました。
最後は脳に転移して七転八倒の苦しみ、旦那と二人で話し合って安楽死を選びました。
安楽死がいいとか悪いとかじゃなくて、その子の苦痛を取り除きたい一心です。
亡くなった子はどう思ってたのか、聞くすべも有りませんが、私的にはこれて良かった、苦痛から解放されたと思う事にしてます。

透ちゃんのママの気持ちを思うといたたまれませんが、透ちゃんもママが選ぶなら納得して旅立ちの準備が出来ると思います。
辛いし、悲しいし、苦しい時間ではありますが、最後まで二人のママの愛情を受けて旅立てる透ちゃんは幸せだと思います。
あーちゃんのママも同じ選択をすると離していました。

保護主だけけど、飼い主ではない身では何もしてあげられませんけど、せめて最後は穏やかで愛情に溢れた家族の元へ行けた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
透ちゃんもあーちゃんも辛い選択をせまられますが、最後まで穏やかに過ごせますように

長文・乱文で失礼しました。

No title

今、私のエゴでコメントすべきじゃなかったのかなと思っています。
批判した形になってしまいましたね;
neneさんの記事読んで、勘違いされる人が少しでも増えてはいけないとおせっかいばばあの感情からつい・・m(--)m
癌を抱えても元気なのに安楽死宣言した女性から・・テレビで安楽死についての放送が多くありましたね。
安楽死を美化する番組にとても違和感を感じました。
どうせ死に向かうんだから苦から逃れるために安楽死の選択ががなぜ悪いのいいじゃないのって・・(だめよだめだめ)それが当たり前になったら日本にもそんな施設できたら増えたらとんでもない(放送されてから世界から押し寄せているそう)
動物にしたって病気になったら、飼えなくなったら、いらなくなったら安易に安楽死・・さらに感覚が麻痺、そんな風潮になってはいけないと思いました。
馬の話は、骨折した競走馬はやむおえず、殺処分らしいですが、夕方の放送で安楽死させたと、、そうかまだ安楽死ならば良かったと思えたのです。

私の尊敬するneneさんやもっぷままさんそして透くんのママさんやその子の痛みに寄り添える人、ただ最終的に痛み苦しみから解放させてあげたいからと愛をもって泣く泣く安楽死を選ぶ(わかっていますよ^^)人だけならばこんなコメントしません。
でもここに来る人は、みなさん動物に対して愛のある人ばかりだからほんと反省しています;。
極端に言ったら家族として育てたのなら安楽死でなく、たとえ間違えて殺してしまっても・・・悲しまないでありがとうってなると思う。
友人の愛猫が病気になり、治してあげようと必死になり、医療ミス?があり、私が嫌がるのに過度な治療したからと殺したって自分せめて苦しみ悲しみから立ち直れていません。ほんとこちらまで辛いです。その子は僕は大丈夫って大好きなママに寄り添っていると思う。きっと悲しみから立ち直るまであちらの世に帰れてないきがします。
愛情込めた分は猫さんには十分わかっています。
人間に寄り添う犬猫は、人と仲良くしたいと思い、人間と同じように霊性向上のために犬猫さんに生まれてくるらしい。
短い、長いは関係ない。人と同じように短いからと決して不孝でない。
その子にとり、人に愛されただけで十分だと思います。
neneさんに出会わなければ、寒空のしたで病気と一人で戦っていたかもしれないね、今は二人のママのもとであったかくて愛されてしあわせだね。
透君の痛みがない事私も祈ります。

余談ですが、私交通事故で全身打撲頭蓋骨骨折内耳破裂して、原型をとどめない晴れ様で、顔が悲惨すぎてお見舞い遠慮したほうがいいと言われたらし(爆)でも心配されるほど、外見ほどそんな痛くはないでした。ベットに食べれず点滴されただ寝てはいましたが
痛みの感じ方は個人差で、限度を越すと昏睡状態になるらしい。なので意識不明状態だったんですね。動物もそうかも・・
こういう私ですがもしうちの子が七転八倒苦しみながら死を迎えようとしているのなら安楽死を選ぶかもしれません
私の安楽死にたいする、偏見おかげ様で変わりました。

長いコメントですみません。
neneさん私えの返信私に合わせないでもしして下さるなら軽くでいいですからね

返信が遅くなり申し訳ありません

透ちゃんを見送ってすぐには・・・安楽死についてコメントができなくて、お返事が遅くなったことをお詫びいたします。

結果的に透ちゃんは長く苦しむこともなく、そういったことをせずにすんで・・・ほっとしてるのが正直な気持ちです。


まぐろさんへ


いつも見守ってくださり、ありがとうございます。
酸素テントにいれてから、透ちゃんはとても楽になったようで穏やかな最後を過ごすことができました。テントを借りて本当に良かったと思っています^^

すこやまさんも・・とても短い命でしたね。
でもまぐろさんにたくさんたくさん愛されて・・・満足して旅立ったことと私は思います。
どんな送り方をしても後悔はするけど、その子のために悩み愛したことが全てだと思うのです。

すこやまさんと同じように、里親さんにいっぱい愛された透は本当に幸せな子でした^^
応援いただき、ありがとうございました。

もままさんへ

いつも温かなコメントをありがとうございます。

FIPの子の記事は覚えています。
もままさんの後悔が・・・痛いほど伝わってきましたから・・。でも同じくらい全力で愛していたことも同時に伝わってきました。
>安楽死がいいとか悪いとかじゃなくて、その子の苦痛を取り除きたい一心です。
同じ立場になれば、私もそう思うと思います。

あーちゃん、気功がきいて良かったですね^^
腫瘍が治ることはないでしょうが・・・毎日ご機嫌さんで過ごしてほしい、そうしてやりたいですもんね。

あーちゃんの毎日のケアも大変ですし、弱っていくのをみるのも辛いでしょうに・・・
大切にして下さる里親さんには、本当に感謝ばかりですよね。
保護しなければ・・みんなとうに命がつきていたかもしれないと思うと、里子たちの1日1日が・・里親さんからの愛にあふれた贈り物だと思えます。

透ちゃんは先に旅立ったけど、
気功を教えてくれた、はっちゃんという猫ちゃんが一緒に遊んでいてくれるから大丈夫。
あーちゃんは、まだまだお姉ちゃんについててあげてね。

応援ありがとうございました。

はなままさんへ


いえいえ、コメントをありがとうございます。
批判だとは思っていません。
視野が狭くなりそうな中で・・いろんなご意見をいただけるのは、本当にありがたいことだと思っています。
それに安楽死については、反対意見ばかりだと思っていました。肯定的なご意見が多かったことに実は驚いております。

29歳女性の安楽死のニュースは衝撃的でした。
安楽死はあくまでも止むを得ない時に選択するものであって、軽々しく選択するものではないと私も思います。
ネットでも自殺したい人間には、せめて苦しまないように安楽死ができるようにしてはどうか、
さっそくそんな掲示板もたっていました。
幸い反対意見ばかりでしたが。

ご友人のこと。
とても辛いですね・・・。
でもあまり哀しみ苦しむと、その子の魂を現世にしばりつけてしまうように思います。
私は里親さんに「ペットの声が聞こえたら」という本を贈りました。
その方にぜひ読んでもらいたい本です。
きっとその子もはなままさんがおっしゃるように、ママのことを心配して傍にいるだろうから。ごめんでなく、ありがとうと天国に送り出してあげてほしいです。
哀しみと後悔で、その子の思い出をくもらせないでほしいと思うのです。

透は本当に不思議な猫でした。あの子は全て分かっていたように思います。
2年半とわずかな命でしたが、里親さんにめぐり会ったことには大きな意味があったように思えてなりません。私にとっても・・。

死線をくぐり・・・いろんな辛い経験をされたはなままさんのご意見だからこそ・・・
とても重いものと受け止めております。

いろいろ悩みましたが・・・
はなままさんや皆さんの支えられて、透を穏やかに送り出すことができました。
応援ありがとうございました^^

うちの保護っ子♪(大阪)



<里親決定>


■モコ

2016年10月生(推定)
キジトラ♀

冬の寒空の下、途方に暮れた様子で、12時間も同じ場所に留まっていました。予報では寒波が来る直前だったため小さなモコを見過ごすことができず、保護。

幸い保護当時から病気もなく、健康良好。人懐こく、先住猫とも仲良し♪直前まで他の猫といたらしく、猫づきあいも上手い子です。
保護してすぐに里親さんが決まり、元気いっぱい☆楽しく暮らしています。



<里親募集中!!>
hogo19.jpg

■ノア

2015年 秋頃生(推定)
MIX黒♀

人懐こく、近隣の猫トラブルの対象になる可能性が高かったため、保護。
いつもすりすり、ころんころん♪と甘えてくる様子がとても可愛らしです^^ 
エイズキャリアですが、発症せずに寿命を全うする子も多いです。ご理解ある方にお願いしたいと思います。




<里親決定>
hogo18.jpg

■ハッチ&チョビ

2014.4月生(推定)
MIX白黒♂

hogo16.jpg

□ハッチ

先住猫に甘えるのが上手w 
やんちゃで元気いっぱいの男の子です。おしりをナデナデされるのが好き^^

hogo17.jpg

□チョビ

ごはん大好き。いつも一番に駆けつけますw 賢い子でおしゃべり。
最初は警戒心がとても強いかもしれません。馴れたらナデナデ、すこしは抱っこもできます♪

1年半の保護期間を経て、2匹一緒に奈良の里親様のもとへ婿入りしました♪

<里親決定>
hogo13.jpg

■おでん

2013.9月生(推定)
MIXキジ白♂

雨の日に車の下で母猫を呼んでいるところを、ダンナが発見。
車の出入り激しい駐車場で、轢かれる危険があったので保護。

保護当時はまだ目も開いておらず、離乳前。生後1週間くらい。小さすぎて我が家では育てることが出来ないので、預かりさん宅で育ててもらっています。
→そのまま、預かりさんちの子になりました。



<里親決定>
hogo12.jpg

■心羽(ここは)(旧:結)

2013.5月生(推定)
MIX三毛猫♀

野良出身。
風邪で目がつぶれてしまい、ヨタヨタ歩いて大声で母猫を呼んでいるところに遭遇。 衰弱し命の危険があったため、やむなく保護。

性格は甘えんぼうで人見知りせず、天真爛漫♪
病院でも先生や看護師さんに甘えまくりですw
片目のハンデなんか気にさせないほど、元気で活発☆
先住ワンコがいるお家に、譲渡となりました。



<里親決定>
hogo9.jpg

■明(あかり)

2012.8月生(推定)
シャム系MIX♀
避妊手術済。

3ヶ月かけて、家猫修行完了。馴れてみれば、超がつくほど甘えん坊でいつもフミフミ、ころん♪ころん♪
ごはんそっちのけで甘えてきますw

緑内障のため、眼球摘出手術を受けました。 でもハンデをものともせず、元気いっぱい♪

臆病な子でしたが優しい里親さんに見守られ、今は幸せいっぱいに暮らしています^^



<行方不明>
hogo4.jpg

■ハル(旧:凛)

2012.8月生(推定)
MIX♂
杏の兄
だいぶ人馴れが進んだので、里親さんを募集することにしました。
去勢手術済。

見ての通り、正統派イケメン☆
杏と一番似てます。
凛とした顔をしてるので仮名にしましたが、実はかなりのマザコンで甘えん坊でした~(^_^;) 6ヶ月までオッパイをねだってたのは秘密ですw
瞳は珍しいペリドットグリーン。

2013年6月に里親さん宅から脱走してしまい、行方不明です。



<里親決定>
hogo9.jpg

■まい(旧:タビィ)

2013.3月生(推定)
アメショーMIX♀

捨てられて、助けを求めているところに通りがかり保護。
とても人懐こい子で、初対面で抱っこをせがんできた(^_^;)
甘えんぼうで人大好き♪ 爪もたてない良い子です。

預かりさんのご尽力により、無事里親さんが決定いたしました。




<里親決定>
hogo2.jpg

■透(とおる)

2012.6月生(推定)
キジトラ♂

性格が素直で穏やか。
超がつくほど甘えん坊で、可愛い子^^
翡翠のようなグリーンの瞳がとても綺麗です。

里親さん宅で幸せに暮らしていましたが、白血病を発症。悪性リンパ腫の闘病の末、2014.11.23に旅立ちました。



<里親決定>
hogo5.jpg

■Dicha~デイッチァ~(旧:花梨)

2011.4月生(推定)
MIX ♀

2歳くらい。
外で道行く人にご飯をもらい、懸命に子育てをしていました。
とても人懐こく可愛い子で餌やりさん達に可愛がられる一方、虐待の対象にもなりやすいので保護しました。
前髪パツパツ☆のキュート♥な模様が特徴的。

里親さんにつけてもらった名前はスペイン語で「幸せ」という意味。
名前のとおり幸せになりました♥



<里親決定>
hogo1.jpg

■ヌン(旧:杏)

2012.8月生(推定)
MIX♀

光の加減で蒼から碧へ瞳の色が変わる。 ふわふわの柔らかい毛が特徴的。
京都の里親さんに嫁ぎ、毎日甘えて幸せライフを満喫中♪



里親様募集中!!








預かり様も常時募集中です。
個人で活動されていますが、
常時たくさんの猫がいます。
あたたかなご支援、ご協力をお願いします。

mieneko_sbn.jpg
優しいパパとママを探しています。
離乳前の子猫も一生懸命育てておられます。

プロフィール

nene

Author:nene


■ニーナ(別名:ニナゴン)

2009.4月生(推定) 
MIX三毛猫 ♀
半野良猫?だったところを保護。
ビエリやルナの面倒をみてくれる優しい子。
2010.7~下痢にて闘病していたが、2011.7にようやく完治。
虚弱体質。

ニーナとの出会いはコチラから

nina1376.jpg

■ルナ(別名:コブオ)

2010.5月生(推定)
MIX白茶猫 ♀
生粋の野良。母猫とはぐれたところを保護。
甘えんぼうで、抱っこ大好き猫♪
お姉さん猫のニーナが大好き!
クロはちょっと苦手~。

ルナとの出会いはコチラから



■クロ

2011.11月生(推定)
MIX黒猫 ♂
野良出身。
風邪で弱っていたため保護。
甘えん坊で、まだまだ遊びざかり☆
チビ太を可愛がっている。

クロとの出会いはコチラから

top-tibi.jpg

■チビ太

2012.5月生(推定)
MIXキジトラ ♂
半野良猫?炎天下ひとりでさ迷っているところを保護。
保護当時から「ぐーぐー」鳴くほど人懐こい。
猫付き合いも上手く、空気を読むのは猫ピカイチ☆

チビ太との出会いはコチラから

nina1377.jpg

■ビエリ(別名:ビーさん)

2003.10月生(推定)
ネザーランドドワーフ ♂
ペットショップで一目ぼれし、連れて帰る。 
2011.9.22 永眠。

top3.jpg

■カメ吉

2007.4月生(推定)
銭亀 ♀
意外と足が早く、脱走好きなカメ。
ダンナさんにいつも磨かれているので甲羅は
ピカピカ☆
冬は室内、夏はベランダで飼われている。

top4.jpg

■ヒロシ

2009生 推定
イシガメ ♂
カメ吉のお婿さんにとペットショップで
買われてきたけど、仲が悪い。
現在はカメ吉と別居中w
冬は室内、夏はベランダで飼われている。

■nene

日記を更新する人。
30代よたよた働く主婦。
基本、洋楽好きだが
最近は東方神起とSHINeeにハマっている。


■旧ブログ(2009.8.27以前)
http://blog.goo.ne.jp/nene-0704

最新記事

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ


   ポチッ☆とヨロシクにゃ♪

迷子猫を探しています!


ハルくん ♂ 
大阪府吹田市岸部北から行方不明



きなこくん ♂ 
京都市左京区修学院から行方不明



たまちゃん(旧みけこ) ♀ 
兵庫県赤穂市大津から行方不明

動物SOS!!

バナーはホームレスキャット様で
作成していただきました。
どうぞ、お持ち帰りください。


■毛皮を買わないで■






あなたの猫のオモチャは
他の猫を殺した毛で
出来ているかもしれません。
それでも毛皮のオモチャを
買いますか?



アクセス

東北地方太平洋沖地震

福島被災猫シェルター  にゃんこはうす
 里親様、預かり様を募集中です。

東北地震犬猫レスキュー.com 

福島被災保護動物リスト集
 保護された動物たちの冊子を配布中です。

福島被災保護ペット検索
 上記のリストをもとに情報をデータベース化したものです。

msn.ペットサーチ
 被災したペットを探す
 飼い主になる

被災地動物情報のブログ
東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

■被災地関連の本
【送料無料】のこされた動物たち

【送料無料】のこされた動物たち
価格:1,365円(税込、送料別)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ホリスティックフードとサプリのお店



フードやサプリの相談にも乗ってくれますよ

オリジナルジュエリー

じじもこもじもじのmegさんが、
オリジナルジュエリーのショップを開店♪

猫カフェ 和ん亭

三重県☆初の猫カフェ

新しい家族を待つ猫たちの「常設の里親会場」でもあります。
可愛い猫スタッフたちが皆様のお越しをお待ちしております。

リンク

ニーナ&ルナのお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: