スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護猫たちの過去


我が家に今までやってきたのは、すべてお外から迎えた子。

私たちと出会う前はどうやって生きてきたんだろう・・・・毎回、この子たちの過去を知りたいと思う。

ただ・・・・この子たちの振る舞いをみてると・・・
ある程度は、どういう風に生きてきたのか想像もつく。

blog3274.jpg



栄養もそこそこいき届いた人懐こい子たちは、餌やりさんにご飯をもらいながら過ごしてきたんだろうな。
チビ太なんか最初っからグーグー鳴いてて、人間も猫も疑うことを知らない。

一方でルナは保護する時も逃げ回り、
飢えがひどく、ゴミ箱やありとあらゆるものを漁って食べ、吐く・・・。
保護した時はまだほんの子猫だったのに、どれほど過酷な日々を過ごしたのかと思う。

里親さんのもとへいったDicha(デイッチァ)は、私が何気なく手を振り上げただけで身を縮め、ひどく怯えた様子を見せた。
何度も人に叩かれたことがあるんだろう・・・。
(叩いたヤツを私が100倍返しで殴ってやりたいわ!)



blog3275.jpg

保護して以来、ほとんどを隠れて過ごすチョビ。

blog3276.jpg

一度隠れると何時間も動かないこともある。

私たちがいると昼間は隠れて過ごし、夜中になると活発になる。
こうやって必死に人目に触れず、隠れて生き延びたのか。
野良猫の生態を家で観察してる感じ(^_^;)

栄養状態は良かったので、母猫は人前に姿を現さずに置き餌をもらって生きてきたのかもしれない。


blog3277.jpg

ハッチは直接人から餌をもらってた感じ。
保護する時もあっさり餌に釣られちゃったしね(^_^;)

先住猫が好きな様子から、周りに成猫も多かったんだろう。




Dicha(デイッチァ)のように、猫好きな人から餌をもらう一方で、猫嫌いな人に叩かれもする。
野良猫の生活は本当に過酷だ。

まだ生まれて数ヶ月のこの子たちを見ても、それがよく分かるわ。


外で懸命に生き、子育てをがんばったDicha(デイッチァ)。
人に叩かれても人を信じて、今は優しい里親さんの元でとても大切にしてもらっている。

飢えた経験があるルナも、今はいつでもご飯が食べれるからゴミ箱を漁ることもない。

心の傷や不信感をぬぐうには時間がかかるけど、毎日の積み重ねで・・・いつかきっと癒えると信じてるし、確信している。






 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。








子猫里親募集野良猫人馴れ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。