チョビ、一晩だけ行方不明になる 2

えーーー。

そんなワケあるか、
と思いつつも万が一を考え、マンションの廊下の室外機下まで隅々捜索。
虫一匹いないし、猫の鳴き声もどの部屋からも聞こえないので、
自宅に戻る。

やはりこの部屋にいるのはほぼ間違いないし、
一旦、保護部屋を出て、チョビが姿を現すのを期待することにした。

ご飯を食べてたら、いるのは間違いない。

心配なのは捜索時に室内のものを動かしたことで、チョビが自力で出られなくなった可能性があること。
無事でいて!祈るような気持ちで、隣室で休む。



果たして夜中に、
チョビの鳴き声が聞こえてきた!

やっぱり、部屋の中にいる!

慌てて保護部屋に入っても、やっぱり姿は見えず、出てきた気配はない。
何度かそれを繰り返し、よく眠れずに朝を迎えた。

早朝に保護部屋を見に行くと、

トイレを使った後が!!


ダンナに報告すると、
もう本棚の後ろに隠れてるとしか思えないから、本棚を動かすことに。

私は本棚の裏に隙間があること自体をそれまで知らなかったんやけど、
見れば確かに数センチの隙間がある。

でもこんなわずかな隙間に、チョビが入れるんやろうかー?
半信半疑ながらダンナが動かすと、果たしてー

チョビはそこにいた!

チョビ!!


一時はもう会えなかったらどうしようかと、胸がつぶれそうな気持ちにもなったけど、
チョビはずっと近くで身を潜めてたんやなぁ。

私と会う前から、こうやって懸命に生き抜いて来たんやなぁ。。。


大人しいから動かないのではなく、
警戒心が非常に強く、賢い野良子猫。
それが本当のチョビの姿なんだと、
やっと理解した。

今まで多くの野良猫を同じ環境で保護したけど、本棚の裏に隠れたのはチョビが初めてで、
放すときに塞いであったダンボールのバリケードをくぐりぬけ、小さな身体を活かして身を潜め、
私たちが部屋にいる間は、完全に気配を消していた。
まだたった生まれて2ヶ月でしかない、赤ちゃんやのにね。

その後も隙をついては逃げようとするんで、人馴れがすむまではケージから出さないことにする。

代わりに、もう少しチョビが落ち着くようにケージ内を改良。







救出後の惨状^^;




掃除し片すのに2時間くらい、かかりましたー。
もちろん、本棚の隙間も塞ぎましたよ!
大変やったけど、自業自得やもんね(~_~;)
チョビを甘くみて油断し、危険に晒したことを猛省。

ホンマは空き部屋を用意するべきやけど、家を買うときに保護部屋がいるなんて想像もしなかったし、
てか、猫を飼ったこともなかったしな(ー ー;)
あるスペースで、なんとか環境を整えるしかない。

勘弁してくれい。


にしても、同じ野良子猫でも明るく陽気なハッチ、
静かに脱走計画を練る?冷静沈着なチョビ。
それぞれ個性的で面白いなぁ。





まだまだこの子達のことは未知数で、どんな子に育つのか楽しみでしょうがないです。
注目してて下さいね♪





にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。

Comments 2

peach

No title

ご無沙汰しています。
一晩だけ〜と書かれていたけれどドキドキして読みましたよ〜
色んな子がいるんですよね。
先日、我が家に二匹目の猫がやってきましたが
やっぱり性格が全然違います。
猫だってそれぞれに個性があるんですよね。

2014-06-13 (Fri) 20:54 | EDIT | REPLY |   

nene

Re: No title


ご心配かけてすみません(^^;;

いろんな猫に接していても、まだまだ読みきれないことがあります。
反省。

もみじちゃんに可愛い弟が出来ましたね(*^^*)
優しいpeachさんのもとなら、幸せになれること間違いなし♪
良かったです。

2014-06-14 (Sat) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply