チョビ、一晩だけ行方不明になる 1



先日、隔離している部屋の中で一晩チョビの行方が分からなくなり、
肝が冷えました>_<

保護以来、ほとんど動かないチョビを、おとなしい子と油断したのが原因。



保護4日目。
軽くシャーをかまされつつも、子猫ズに触れるようになったんで、ケージから出して遊ぶ時間を設けることにしました。
運動不足解消と、ケージ外で暮らすための訓練です。

先にハッチを出して様子見。

おそるおそる出てきて、歴代の子猫が気にいった机の下へ隠れたり、移動したりしながら順調に慣れる。

日中遊ばせて、
夕方からチョビと交代。

初めてケージから出すときはいつも様子を見るんやけど、ハッチの経過が順調やったことと、チョビが動かないことで油断した。

晩ご飯の準備などで忙しくなり、家事を終えて部屋に戻ったとき、


チョビは忽然と姿を消してた。




それでも最初は余裕やった。
だって猫は隠れるのが上手いし、部屋は閉ざされていて逃げ場がないから。

でも狭い部屋の隅から隅まで探しても、
大量の本をかき分け、
ダンボールの蓋という蓋を開けても、
チョビは見つからない。

ようやく焦りが出てきた。

なりふり構っておれず、猫同士で見つけてもらおうとチビ太を投入するも、子猫ご飯に反応して役に立たない(ー ー;)

あかん。
次に猫を見つけるのが上手いニーナを投入するも、ハッチに反応してしまい、これまた役に立たない。。。

(※先住猫はワクチン接種済。感染のリスクはないと判断)

猫頼みは諦め、ダンナを捜索に加えるも見つけられず。

散々探して見つけられないし、チョビは鳴かず気配を完全に消しているので、
ダンナが「チョビさらわれ説」を言い出す(ー ー;)

風を通すために窓を少し開け網戸にしていたところから、通りがかりの人間が、手を伸ばしてチョビをさらったという仮説。

えーーー。






にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。






Comments 0

Leave a reply