もし猫を残して、飼い主が死んでしまったら・・・


もし猫を残して、飼い主が死んでしまったら・・・
ひとり暮らしや高齢者の方は、とくに残された猫のことが心配だと思います。

うちは夫婦二人暮らしなので、片方に万が一のことがあっても、まぁ何とかなるか~と思ってはいますが・・
たまに遠出や旅行に行く時は、
(2人で死んだらどうしよう・・・)
とモヤモヤして、旅行には行きたいけど、行きたくない気持ち(爆)

まぁ、そんなことが起こらないにこしたことはないけど、
あくまでも「万が一」のときに、備えておきたいものです。

でも、どうやって備えたらいいんだろう・・・・とお悩みの方のために、NPO法人 おおさかねこネットさんが次の記事を紹介されていました。




1.「ペットを飼っていますカード」をつくりました。

20140508165038f7d.jpg

もしあなたが一人暮らしでペットを飼っていたら、自分に何かあった時のことが心配ではありませんか?
いきなり事故で入院、思いがけず自宅でいきなり意識不明…、最悪そのまま亡くなり、取り残されたペットが悲惨な結果になるという例があとを断ちません。
まだまだ元気だし、自分にかぎってそんなことは…と楽観するのではなく、大切にしているペットたちのためによく考えて、もしもの時に備えましょう。このカードは、その第一歩です。サイフに入れるなどして携帯しましょう。




2.ペットに資産を残すには

ペットを安心して人に託せるために今から準備できることについて、弁護士の先生からお話を伺いました。




3.猫(ペット)のカルテを作っておこう

飼い主が急死した時だけでなく、急にお世話を人に託すケースはいつでも起こりえます。
たとえば長期入院や出張の際にでも、誰かに預かってもらう際に役立つ猫カルテを作ることをおすすめします。
特に多頭飼いをしている一人暮らしの方は必須だと思います。
特徴のある柄ならともかく、他人には猫の見分けはなかなかつきにくいもの。
人見知りをする猫も多いですから、急にお世話を託された方は苦労します。

カルテといっても、普通のノートでかまいません。
一頭ずつのことを書きとめていけばOKです。


詳細は各項目をクリックしてお読みくださいね。
「ペットを守るために」シリーズ、私も勉強、実践させていただこうと思います^^

記事紹介にあたり、NPO法人 おおさかねこネットさんに許可をいただきました。

おおさかねこネットさんでは大阪市内で里親会(譲渡会)を毎月開催し、飼い主のいない猫と保護されている方のサポートをされておられます。
よかったら、公式HPもご覧くださいね。

「NPO法人おおさかねこネット」公式HP









にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます^^

Comments 3

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-19 (Mon) 10:48 | EDIT | REPLY |   

アヤコ

わぁ~分かります!
私、旅行好きではないのですが、そんな私でもたまに現実逃避したくて無性に旅行に行きたくなります(..)


最近、ハワイに行きたいなぁ~と思うものの、あかりんと5日も会えないとなると、心配も去ることながら、想像だけで淋しくて耐えられない私がいて…諦めます(笑)

にしても、目下心配なのは震災ですかね~(;o;)

2014-05-20 (Tue) 13:48 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

アヤコさんへ

いつもとっても可愛がってくださり、ありがとうございます^^

でもたまには、息抜きして旅行もいってくださいね(^_^;)
大丈夫、あかりちゃんは待ってくれてるから♪
寂しいのは・・ちょっと我慢してくださいw やっぱ、無理??w

地震はね~
もう大災害の前にはなすすべがないです・・。

出来ることを備えて、あとは神様に祈るのみです(>_<)

2014-05-20 (Tue) 22:29 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply