スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11


1日遅れだけど(^_^;)

3.11.
関西では早くも忘れさられつつあるような、危機感を感じます。
連日報道されるのは、グランフロントやハルカスのオープンのようなことばかり。
私はそれよりも、いまだ止められない汚染水や仮設で暮らす住人のことを報道すべきじゃないかと思うんだけど・・なんだか、温度差があるような。

とはいえ、私が忘れずにいられるのは、
今も現地の動物保護シェルターで頑張るにゃんこはうすの皆様が教えてくれるから。
3年間ものあいだ、関西からあんなに遠い福島まで通い続ける・・・
不眠不休で、一体何が彼らをそこまで駆り立てるんだろうか。

あの寒い土地で、今もなお待ち続ける子たちがいることを見てるから、知ってるからなんだろうな。
ボランティアさんが懸命に配ったフード、
凍りつき、満足にありつくことも難しい。
満身創痍で・・・でも、生きている。生きて助けが来るのを待ってる。
だから見捨てられないんだろうと思う。
悲しすぎるほど優しい人たちがいるから・・・私もあの土地で待ち続ける動物がいると忘れずにすむ。

この前もニュースでしてたけど、
仮設住宅で何で一緒に住まわせてもらえないんだろう。
1匹だけで取り残され、週に数回の飼い主の訪問を待ち続ける犬を見た。

飼い主も・・犬も・・・一緒にいたいのに・・。
なんで許してもらえないのかな。

私たちにとってはペットは子供と同じなのに。
愛おしくて大切な大切な家族なのに・・。
あの地震が、津波が・・そして原発事故がなければ、最後まで一緒に過ごすことができるのにと。
どれほどの辛い思いを抱えて、福島の方は生きてこられたのか。
私には推し量ることもできない。

署名をしても、
寄付をしても、
行政は動物たちを救ってくれなかった。
あの子たちは、いつまで待ち続けたらいいんだろう・・・。

私は現地へ支援に行くことはできない。
預かりもできない。
でも、寄付くらいなら出来る。
情けないけど、出来ることをしたらいいとボランティアさんが仰ってくださるので・・
出来ることをしようと思います。

私なんかが話していいのか、正直迷ったけど・・
被災地で苦しんでいるのは人間だけじゃないと、知ってほしいので書きました。
詳しくは、にゃんこはうすのブログ様を読んでみて下さい。
被災地から皆様が救ってくださった可愛いたちもいます^^








にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

 banner-ame.gif





被災地保護シェルターペット動物

Comments - 2

茶々ぱぱ

頭で考えるひと・・
心で考えるひと・・
様々ですよね・・・
願わくば心で考えるひとで
ありたいです。

2014-03-13 (Thu) 20:45 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

茶々ぱぱさんへ


> 願わくば心で考えるひとで
> ありたいです。

茶々ぱぱさんはそういう方だと分かっています^^

皆様の優しい気持ちが祈りが・・今も苦しむ被災地に届きますように。

2014-03-18 (Tue) 23:29 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。