どひ~!赤ちゃん猫がやってきた!! 1

ストレッチで一時的には良くなったものの、やっぱり肩こりがひどくて仕事はおろか家事もままならないので、
観念して整骨院に行ってきました。

1時間の施術をうけて大分ラクになり、ランラ・ランラ・ラン♪と帰宅途中に、ダンナからの電話。
でると、ダンナが上ずった声で

「ね・・猫が・・」

猫?
え!?うちの子に何かあったん!?と血の気が引きそうになった瞬間、

子猫ひろった!」

ぎょえ~~~

慌てて帰って見たのは・・

blog2645.jpg

も・・・モグラ??(ちがう)



聞けば帰宅途中に駐車場のタイヤの傍で大泣きしてたらしい。
このままだと間違いなく車に轢かれるので、見かねて連れて帰ったものの・・・良く見れば、離乳前の子猫
共働きで、帰りが遅い私たちには・・・育てられない。

子猫を前にして、正座で途方に暮れる私たち・・。

「どうする?」
「どうしよう?」

どー考えても、こればっかりは無理だ。
子猫は2~3時間ごとに授乳が必要。私は持病のため睡眠時間が不規則になるとすぐに体調を崩してしまい、仕事にさえ行けなくなる。
なんとか授乳したとしても、明日遅く帰宅するくらいには死んでるやろうし(-_-;)

「元の場所に戻してこようか?」

たぶん、状況からして母猫が置いていったんやろうけど・・・タイミング的にとりに戻るかも分からない。
そんな危険な賭けには出られへんわ



んも~!!!!!!!!!!


こうなったら、子猫を育てることが出来そうな人に離乳するまでお願いするしかない!!
この子の命がかかってるんやから、つべこべ言ってられるかー!!
と厚かましいのを承知で、心当たりのある方にお願いしました。

実は・・近所でスペースに余裕があり、育児の経験も豊富な方がおられます。

でもね・・・
その人は新居に引っ越したばかりで・・・しかも、今日大切な愛猫を亡くし、荼毘にふしてこられたばかりの方なんです(-_-;)
いくらなんでも・・とは思ったけど、子猫の体調からなるべく近所の方にお願いしたかったので、無理を承知でお願いしたところ・・・
預かってもらえることになりました

その方は、実は私の上司です


blog2646.jpg

ちっさ、とにかく、ちっさ!!

blog2647.jpg

500mlのペットボトルが巨大に見える~一応、お湯を入れて保温。






 結の里親さま募集中 

募集要項はコチラ

結ちゃんが気になった方は、
  簡単な住所、氏名、家族構成、ペットの飼育経験など明記し、
  メールフォームよりご連絡をお願いいたします。

   http://form1.fc2.com/form/?id=814506
    (※印のみの記入で送信できます)


************************************************************************





京都で多頭飼育崩壊がありました。
猫たちの状態が悪く医療費の高騰が懸念されますので、ご協力をお願いいたします!

※詳細はバナーをクリックして、ご確認ください。







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
いつも応援ありがとうございます^^



子猫赤ちゃん離乳

Comments 2

茶々ぱぱ

猫ちゃんneneさんちに集まってきましたね~。
しかも今度はダンナさんが・・・(絶句)

でも、突然のお話しにも拘らず、neneさんをよく理解されている上司ファミリーの優しさに、今回は助けられましたね。
ありがとうございます。

猫付き合いは大切だな~・・・と感じさせられました。

勉強になりました。

2013-09-03 (Tue) 12:54 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

茶々ぱぱさんへ

絶句www
ですよね(^_^;)

上司は公私ともにいつも助けてもらっていて、猫友でもあります^^
家が広くなるから何かあれば預かるよ~と以前から奥さんに言われてたんですが、お互いにそれが引っ越し直後になるとは思ってなかったw

私の力は微力で・・・周囲の人に助けていただかなければ猫1匹助けられません。
茶々ぱぱさんにも、たくさん助けてもらってますし^^
1人で出来なくても、みんなで力を合わせて命のリレーを繋ぐことが出来ればいいと思っています♪



2013-09-03 (Tue) 22:14 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply