ワクチンって絶対に打たないとダメ?

「室内飼いでも人間がウイルスを持ち込むことがあるから、3種混合ワクチンは必須」

製薬メーカーの受け売りをそのまんま信じて、今まで打ってきましたが、
最近、ワクチンにより肉腫ができ、それがになったという話を聞くようになりました。

調べてみると、
不活性化ワクチンに含まれるアジュバンドが繊維肉腫)を引き起こすみたいですね。

ワクチンを打った部位に「しこり」ができたという話は、わりとあるみたいです。
その一部が悪性になり・・・愛に長生きしてほしいと願ったのが、を引き起こすなんて・・なんだかやりきれないですね。

ボランティアさんはパルボなどで辛い思いをされてきたので、
ワクチンは絶対打つべき。
打っておけば助かる命なんだから、とおっしゃる方が多いです。

ボラさんは多数のいわば素性の分からない、どんな病気を持っているか分からないと接する機会が多いですから、私も必要だと思いますが・・・
一般的な飼い主さんにそこまで必要なのかぁ・・と、最近疑問に思うようになりました。

そもそもワクチンとは、一度弱い病原体に感染させ抗体を作りだすわけだから・・・
ノーリスクじゃないんですよね。
透の白血病を調べたときに、白血病のワクチンを打ったら、逆に体内の奥に潜んでいた白血病ウイルスを活性化させ、白血病を発症させてしまったという例がありました。
ワクチンを摂取させることで、隠れていたウイルスを活性化させてしまうこともあるんです。

病気を予防しようと、たくさんの混合ワクチンを打つ方もおられるようですが、
種類が増えれば増えるだけ、体に負担がかかりリスクが上がります。
室内飼いなら3種混合で十分だと思います。


日本ではワクチンは1年に1回を推奨していますが、アメリカでは3年に1回。
この違いはワクチンの浸透率にあるそうです。
日本ではまだ遅れていてワクチンを接種している子が少ないから、1年に1回なんだそうで。

以上のことを知ってから・・・
ワクチンについて懐疑的になりました。

でもパルボも怖い・・・うちはちょいちょい保護が入ってくるので、いつどんなウイルスが家に入ってきてもおかしくないしなぁ・・。



メーカーや医師に問い合わせればいいと思うかもしれませんが、
こういったことはね、メーカーは隠すんですよ。
人間の薬だってそうでしょ~副作用があったって、薬と病気の関連性を証明するのは難しいんです。訴訟まで隠してることだってある。
人間だってそうなのに、まして動物は自由診療でデータも集まりにくいから、ますます証明が難しい。

先生だって、商売だしなぁ~。

とひとりモンモン・・・・と悩んでたけど、主治医のところで打ったワクチンが全て繊維肉腫を誘発する不活性化ワクチンではなく、「生ワクチン」であることに気付いた。
あれ・・・もしかして・・。

と先生に聞いてみると、肉腫を警戒して全て生ワクチンを使用しているそうです。
しかも~カリシウイルスの多様な株に合うように、毎年ワクチンを変えているんだとか。

な~んだ・・・最初から先生に聞けば良かったなぁ(^_^;)

ちなみに、ワクチンを年に一度とするのは、メーカーが保障できるのが1年だからだそうです。
ワクチンの効果は個体差が大きく、1年しか効かない子もいれば、最長7年効いた子もあったとか。

というわけで、
うちは2年に1回程度にしようかな~と今のところは思っています。
でも子たちは最初に2回打った後に1年開けて打った方が良いとのことだったので、今回クロとチビ太をワクチンに連れて行きました。


ワクチンを打つこと、打たないこと、
どちらにしてもノーリスクというわけではありません。
医師や製薬会社のいうことをまんま鵜呑みにせず、ご自身で調べて・・・選択することが大切だと思います。

ま、ワクチンに限らずですが。

この記事はあくまでも医療知識のない素人が書いたものですから、ご自身でちゃんと検証してくださいね(^_^;)







 結の里親さま募集中 

募集要項はコチラ

結ちゃんが気になった方は、
  簡単な住所、氏名、家族構成、ペットの飼育経験など明記し、
  メールフォームよりご連絡をお願いいたします。

   http://form1.fc2.com/form/?id=814506
    (※印のみの記入で送信できます)


************************************************************************





京都で多頭飼育崩壊がありました。
たちの状態が悪く医療費の高騰が懸念されますので、ご協力をお願いいたします!

※詳細はバナーをクリックして、ご確認ください。







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
いつも応援ありがとうございます^^









ワクチンアジュバンド肉腫

Comments 4

茶々ぱぱ

こないだ茶々もワクチン打ちましたけど、5種かと思ってたら3種でした。

しんどくなるのかなーと思って帰ってから様子を見てたけど、いつも通りご飯を食べて、二階に行ったりロフトに行ったり、しっぽがぴんぴんで活動的にしてました。
まだ若いし、ミックスだから強いのかなー?と思ってました。

茶々にワクチンを受けさせるのは、脱走した時、眼の件で通院する時、(ロメワンとティアローズを処方して頂いている)茶々ハウスに帰した時に知らない間に近所の猫ちゃんが遊びにきた時の為です。


ワクチンをどの種類まで、どんな周期で接種するかは、やっぱり私の様な素人では判断がつきにくいので、主治医とよく相談して決めることにします。



2013-08-26 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   

ほり

うちも3種の生ワクチンですね。
neneさんと同じで、完全室内飼いですし3種で十分だと思っています。

5種は顔がパンパンに腫れて副作用が出たって話もよく聞きますね。
うーん、怖いなぁ(ーー;)

今は年1回病院からお知らせがくると、健康診断も兼ねて接種しにいってますが、これから年を重ねて高齢になってくると負担になってくる場合もあるだろうし、そのときの状態をよく見て判断しようと思ってます。

2013-08-26 (Mon) 22:54 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

茶々ぱぱさんへ

そうそう、5種て聞いたから「えぇ~e-330」と思っていました。
3種で良かったです^^

ワクチンはその子の生活環境や体調によっても、大きく違いますしね。
茶々ぱぱさんちの環境であれば、やっぱりしておいた方が良いと思います。

何よりは、信頼のおける主治医と相談して決めるのが一番ですよね^^

2013-08-28 (Wed) 21:32 | EDIT | neneさん">REPLY |   
nene">

nene

ほりさんへ

う~ん、さすが皆様ちゃんと勉強してはりますね!

でも世の中には病院に連れて行かない方もいるし、飼っておきながら猫のことをよく知らない方も多いです(^_^;)なんだかな~と思ったり。

一応主治医のところでは、ワクチンで副作用があったのは1例だけのようで。
それも特に深刻ではなかったようです。
でもネットでいろんな症例をみると、やっぱりリスクは小さくはないなぁと思いますね。



2013-08-28 (Wed) 21:37 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply