里親さんと里子、不思議なご縁



猫の里親募集の記事を読んでいると、
たまに里親と里子が引き合うような不思議なご縁があると聞く。

どの猫も大なり小なりご縁があって里親さんちに行くと思うんやけど、たま~に強いご縁が結ばれているなぁ、と思うことがある。

うちの里子にもそういう子がいる。
里子に出すお話が進んでいる最中、後から入ったお話。
正直、後者の方が在宅時間が長かったので環境としては望ましいなぁ・・と思ったものの、他の方に決まったとお断りした。
それで終わったと思ったら、予定者からキャンセルが出て・・
2番目の候補者にお話をしたら、他の子を検討していたものの、やっぱりうちの子が・・とギリギリのタイミングでご縁がつながった。
予定者のキャンセル事情は言えませんが、本当に仕方のないもので・・
タイミングとか、他にもいろいろな偶然が重なり、これはもう互いに引き合ったご縁なんだろうなぁと思う。
そういう強い縁は本当に上手くいく。


スピード決定したタビィもそんなご縁だと私は思っている。
私があの子に出会ったこと、
そして普段なら絶対に人に預けない私が、ルコママさんに助けを求めたこと。
(というのは、ルコママさんに保護枠があったことを、事前に聞いて知っていたからです(^_^;) )
偶然会ったルコママさんの知人の方が子猫を探しておられたこと。
そういうのが重なってのご縁なので、あらかじめ「決まっていたこと」なんだ、子猫と里親さんに呼ばれちゃったなぁと思いました。

もちろん、
どれだけ「縁」があったとしても、行動に移さなければ流れてしまいます。
なによりはルコママさんご家族が無理をして預かって下さったからこそ、結べたご縁と感謝しております。

たくさんの人の手を経て、
しっかり自身の運命をつかみとったタビィ。
きっと幸せになる







にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
いつも応援ありがとうございます^^







Comments 0

Leave a reply