レーシック手術に黄信号?




一時期話題になっていたレーシック
私も視力が悪くメガネっ子なので、友達から何度か勧められました。

・・・・・・・・・・が、

レーシックに懐疑的だったので、手術は受けませんでした。

当時は先生も友達も
「簡単だし、安全だから」
と勧めるし、ネットで調べても問題になるような記事は一切出てこなかった。

でもなぁ・・・

新しい治療法の問題というのは、すぐには出てこなかったりします。
まず症例が少ないし、後遺症が出るのに数年かかるケースもあるし・・・おいそれと新しい技術に飛びつくのは危険なんです。
友達は全くの善意で言ってるんだろうけど・・医者は違いますよね。
ビジネスで勧めてるんやから、まず疑ってかからないと。

銀座のクリニックでの感染症は論外として・・技術自体にどうなんだろう??と不安を感じていたので手術は受けず、そのこと自体忘れてたんですが・・
最近になってサッカーの本田選手にレーシック失敗か?とネットで流れているようで・・先日国会で言われたそうですが・・驚くことに厚生省は手術の実態を把握していないとのことでした(-_-;)

簡単な手術と安易に受ける方が多いようですが・・
手術の後遺症に苦しみ、海外では自殺者が出て問題になっているようです。
日本でもひどい頭痛、眼痛、ハレーションに苦しんで鬱になり、同じく自殺者が出ているようで・・。

そこまでいかなくても将来、眼病を患ったときに、手術が出来ないリスクもあるそうです。


もちろん、手術をうけた方皆がそうなるわけじゃなく、一部の方だとは思うんですが・・。
手術を受ける前に、きちんとリスクの説明を受けた上で決断された方が良いと思います。

私も詳しく調べたわけではないので、
興味がある方はレーシック難民」で検索してみて下さいね。
この問題はこれから大きくなっていくような気がします。(被害者の会も発足したみたいだし)


新しい技術には慎重な私ですが(保守的なのだ)すでに浸透したことには無頓着な私(-_-;)
レーシックを調べる中で、コンタクトもあまり良くないことが分かりビックリ!
とはいえ、そこまで深刻でもない感じですが。どうなんかな??


一番説得力があったのが、

眼科医は眼鏡をかけているということ。

それにつきるんだと思います。



あとコンタクトの研究者も眼鏡という話もありました。わ~ブラック~

レーシック問題後遺症

Comments 0

Leave a reply