あかり、目の摘出が決まる


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆




すみません、あかり共々ご心配をおかけしております(-_-;)

先週頃より眼病の症状が一気に進みだしたあかり。
でも人を怖がるので病院に連れて行こうにも、なかなか捕まらない・・。
1週間、毎晩悪戦苦闘するも、日に日に警戒心が増すばかり・・
弱っていくのに、力を振り絞って抵抗するあかりに私のストレスもピーク・・。

助けてあげたいのに、助けられない不甲斐なさ・・。


今朝起きたら・・ついにあかりの眼からは血が流れていました・・。

・・・・人馴れせず治療が出来なければ、いつかこの日は来ると分かっていたけど・・やっぱりショックです。

今日は土曜日。
1日かかってでも、あかりを捕まえる!!
と朝からねばり・・・ようやく4時前にあかりをキャリーに追い込むことができました!!
力づくではしたくなかったので、置いておいたキャリーに入り、警戒心がとけてお昼寝を始めるまで気長~に待ちました(^_^;)

ようやく診察・・といっても、主治医はこないだ凛を診ていただいた先生と違い、暴れるを捕まえて診察はしないタイプ。キャリーの外側から根気よく診て・・・
点眼もできないので、眼球を摘出するしかないとの結論にいたりました。

化膿しているので、このまま放っておけば感染症を起こし、視神経をつたって脳に炎症がいく可能性があります。
また視力を回復することは不可能であり、摘出が一番良いとのことでした。
私もこれほどまでに症状が悪化した眼球を残すことは望みません。
見た目に配慮し義眼を入れることも出来るそうですが・・その場合は点眼が必要になるので、あかりには無理。
抜糸も無理・・。
とのことで、摘出し瞼を抜糸が不要な瞼で縫い付けることになりました。
その場合は点眼も不要で、抗生剤の投与のみになるそうで・・これなら何とか出来る!!

眼球を摘出することよりも・・
あかりが少しでも楽になることの方が私も嬉しいです。
捕獲して2ヶ月半・・・ようやく治療方針が定まり、正直ほっとしています。

点眼さえできれば、ほかに選択肢があったのではないか。
私のような情けない保護主でなければ、あかりはもっと早く辛さから解放され、のびのび暮らしていたかもしれないと思いましたが・・
主治医は誰が保護しても、この子はすぐに懐かなかっただろうと何度も言ってくれました。

不甲斐ない保護主であっても・・
放っておけば死んでいただろうから・・やっぱり保護して良かったんだと、そう思うようにします。

片目になったって、あかりが可愛いのは変わりません^^
痛いだろうに辛いだろうに、今もごろにゃん♪と甘えています。
でも触らしてくれないけどね(^_^;)

軍手をはめても引っ掻き傷だらけの私の手。
あかりにはとことん手を焼きますが・・来年には笑って話せる思い出になってるだろうから・・もうちょっと、あかりと一緒に頑張ってみます。
捕まえることができれば4/16に手術予定です。


blog2363.jpg

攻撃力70%ダウンのあかり。
(でもカメラに手を振り上げるのね・・)

刺してもイイから、元気でいてほしいよ・・。







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
1ポチ☆ご協力をお願いします♪


緑内障手術眼球摘出

Comments 4

まぐろ

またしても大変な決断でしたね。
摘出すればあかりちゃんも少し楽になると思います。
眼圧が上がって眼球が大きくなるにつれ痛みが強くなるそうです。
触られるのを嫌がるのはそれも原因の1つだったのかも。
点眼でのコントロールはほとんど難しいので、いずれ摘出になったと思います。
neneさんのこれまでの選択の連続は間違っていないですよ。

片目になっても猫は生活に不自由しませんが、残る片目を守れるよう
やはり何かあったときのために点眼や投薬ができるように
あかりちゃんにはがんばって人馴れしてもらわないとですね^^
時間がかかってもあかりちゃんがneneさんの気持ちを分かってくれるときがきっと来ますよ。
それまでは皮手袋で応戦です(笑)

2013-04-14 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>まぐろさんへ

>neneさんのこれまでの選択の連続は間違っていないですよ。

読んでて、じわ・・と泣けてきました。
この2ヶ月半・・あかりのことが毎日心配で辛かったです。私じゃなければ、もっと治療はスムーズだったんじゃないか、両目を残してやれたんじゃないか・・と自分を責めてばかりでした。

でも確かにコントロールは大変ですよね。
まぐろさんはお昼休みに帰宅してまで点眼治療してましたもんね。職場が遠いので、それはできないし(-_-;)

>触られるのを嫌がるのはそれも原因の1つだったのかも。

大分慣れていたんですけど、悪化してからは特に私が近寄るのを警戒してました。血をぬぐってあげようとしても、逃げまくって・・・野生動物は弱ると警戒心が強まりますもんね。なので、治療がひと段落すれば一気に人馴れが進みそうな気がします。
患部に近づかなければ、前ほど攻撃しないしw
最悪うちの子になればい~やん・・ときなが~に付き合っていこうと思います(*^_^*)
ありがとうございます^^

2013-04-14 (Sun) 16:01 | EDIT | neneさん">REPLY |   

ほり

本当に大変でしたね。
あまりご自身を責められませんように。
一番近くで見てこられたneneさんが、
色々悩んで、先生と相談され、あかりちゃんの事を一番に考えて出された決断ですから、きっといい方向に向かうと思います。
手術、上手く行くよう祈ってますね。

2013-04-15 (Mon) 12:48 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>ほりさんへ

いつも優しいコメをありがとうございます。

たくさん保護ブログを拝見してるのですが・・みなさまどんな逆境でも対応されていて・・なんだか、私ダメだなぁ・・と、透の時もそうですが・・あかりを抱えて右往左往する毎日でした。
でも今更私以外にあかりの面倒を見る人もいないし、
腹をくくるしかないですね(^_^;)

今は手術が決まり、気持ちも落ち着いています。
そろそろ手術が始まるのかなぁ・・。
夕方迎えにいきます。またご報告しますね^^

2013-04-16 (Tue) 12:59 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply