スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凛、恐怖の健康診断


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆




捕獲直後にそのままTNR専門の病院で血液検査、去勢手術を行ってもらった凛。
通常、野良猫は警戒心がつよく普通の診察はできません。
麻酔をかけ、一通りの検査。
オスであればリリースするつもりだったんですけど、凛はメスだと思ってたw 術後に迎えにいった時に発覚。メスと思いこんで耳カット(不妊手術した証)を依頼しなかったので、やむなく我が家で保護、里親募集かけることになりました。
勘違いからリリースを免れた凛。
運が強い子だなぁ・・(^_^;)

人馴れできていないのに病院に連れて行くことは困難であり、また強引に連れて行くと、せっかく構築した信頼関係が崩れてしまうため・・保護以来、通院をひかえていました。

私が一瞬でもw抱っこできるほどに凛の人馴れが進んだので、思い切って凛の里親募集を決行。
健康診断のために、きちんと診てもらおうと病院へ連れて行こうとしたら・・・
思わぬ抵抗が(-_-;)

人馴れはしてても、捕まえられることはやっぱり怖いんやなぁ・・。

いつもの主治医は「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」タイプ
でも今回だけは待ってられねーよ!なので「鳴かせてみよう ほととぎす」の先生に診ていただくことにしました。





ネットに入れたかったけど無理だったので、キャリーに凛をぎゅぎゅっ☆とつめ、病院へ。

暴れるんです~と説明すると、凛とスタッフさんが2人、小部屋に入っていきました。

部屋から聞こえる凛の鳴き声。
心配そうにウロウロする私に、別のスタッフさんが
「ごめんなさい、猫ちゃんが心配でしょう?」
いえ・・
スタッフさんが心配なんです(=_=)

凛は普段はおとなしい子ですが、追いつめられると牙をむくこともありますから(そういう猫は多いです)
でもさすが病院では手慣れていて、誰もケガせずに出てきました。
女性スタッフ2人で凛を固定し、素早く先生が触診、ワクチン注射・・あっという間でした^^ 

blog2357.jpg



<診察内容>

体重3.9㎏
検便異常なし
3種混合ワクチン接種
レボリューション2回目投与



病院では大暴れだったらしき凛。
家に帰ったらケロリ☆として、ご褒美のカツオを嬉しそうに食べていました(*^_^*)

よく頑張ったね、凛!
ホンマにえらかったよ!!

blog2358.jpg


窮鼠猫を噛む・・

と言うように、追いつめれば凛も牙をむくこともあります。
でも威嚇してるだけで、本当は噛みたくない。
ただ臆病で、怖いだけなんです。

ゆっくり寄り添ってもらい、「この場所は安全」「この人は優しい」ということが分かれば・・凛はとっても甘えた☆末っ子男子にもどります。
(そして、マザコンなwww)

凛の本来の姿を見れば、
愛おしくてたまらなくなる。きっと私の気持ちが分かってもらえると思います^^

そうそう・・病院ではあんなに威嚇してたのに、スタッフさんは凛の顔を見て「可愛い可愛い」と黄色い声。
ふふん☆そうでしょー!と喜ぶ保護主バカwww
あ・・もともとニーナもルナもこの病院にかかってたんですけど・・そんなん言ってもらったことなかったような・・
ということは2ニャンに内緒にしておこうw







にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
1ポチ☆ご協力をお願いします♪




里親募集野良猫健康診断トライアル

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。