杏と透、血液検査の結果


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆




先日した杏と透の血液検査の結果が出ました。


●杏


blog1975.jpg

エイズ白血病(-)
FCoV抗体価400倍

母猫の不妊手術をするときにエイズ白血病の検査をしていたので、それに関しては心配してなかったんやけど・・まさかの抗体価400倍・・つまり伝染性腹膜炎の疑いが現段階ではあるということか・・。
といっても、疑いと判定される数値の中で一番低いし、数値が下がる可能性が高いそうです。とくに子猫の抗体価は上下が激しいらしいし。
それに検査をしてないだけでコロナウイルスを保有している猫はたくさんいるので、無闇に怖がることもないみたいです。

とりあえず、後日再検査を予定。




●透

blog1976.jpg

エイズ(-)白血病(+)
FCoV抗体価400倍未満

杏と違って、こちらは白血病あきらかな陽性・・・。
ショックです・・。
外猫を保護する以上、いつかはあると思ってたけど・・・。

おそらく母子感染であろうとのこと。

現段階では、あくまでも保菌者-キャリアとのことで発症してるわけではないらしい。
正直、私は知識がないのでFIPもそうですけど、今あわてて調べているところです。
とりあえず保護当時から隔離はしてるので、現段階で他の猫への感染はなし。
食器もトイレも杏と分けているので、大丈夫。

陽性である以上、里親さんを探しても見つかる可能性は低いと、先住猫と一緒に飼えないか7種混合ワクチンを打つかどうか検討してみたものの・・
やはり副作用が怖いし(とくに虚弱体質のニーナ)、食器やグルーミングで感染する可能性も考えると、完全隔離が一番安全なんやろうなぁ・・。

動揺して先生が言ってることの半分くらいしか、頭に入らなかったわぁ・・(^_^;)


帰宅後、調べてみると白血病を陰転するインターフェロン治療というものがあるらしい。
そういえば、聞いたことがある。頭が真っ白で思いつかなかった。
注射は知ってたけど、今は経口投薬のビブロンというものもあるそうですね。
先生から何も言われなかったことを考えると、先生自身も知らないのかな??
一度、資料を添えて聞いてみようと思います。

完全隔離で部屋に死ぬまでひとりぼっち・・・
さみしがりやの透に、そんな一生をおくらせたくないんです。



今は2匹とも風邪をひいてるので、とりあえず風邪の治療に専念中。

これから、もっともっと勉強はしますが・・・

風邪完治後、杏を先住猫の部屋に放して大丈夫なのか?
(透と離すため、ケージごとリビングに移動済)
先住猫と食器を共有しても大丈夫なのか?
先住猫とトイレを共有しても大丈夫なのか?

透にの白血病に関しては・・
インターフェロンに治療は、どうすればいいのか?
治療するにしても生後3カ月で、陰転する見込みはあるのか?
風邪完治後、3種混合ワクチンを打っても大丈夫なのか?

など、分からないことがいっぱいあります。

知識がないため、不安ばかりが募るんでしょうね(^_^;)


杏、とくに透の治療に取り組んでいきたいと思いますので、良いサイトや最新の研究、また経験談、アドバイスなどいただけると、本当にありがたいです。
先生と相談のうえ、杏は里親募集する方向で考えておりますので、そういったところでもご意見いただけると助かります。
お願いばかりで恐縮ですが、縁があった以上、できる限りこの子たちを幸せにしてやりたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。










にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
いつも応援、ありがとうございます


子猫インターフェロンビブロンFIPコロナウイルス伝染性腹膜炎白血病エイズ野良猫血液検査

Comments 2

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-06 (Thu) 12:55 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-08 (Sat) 11:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply