小春、男の子でした・・。


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆




皆様、急なお願いにも関わらず丁寧なアドバイスをありがとうございました!
おかげ様で、なんとか子猫たちを病院に連れて行くことができました^^

タイトルのとおり、小春はなんと男の子(^_^;)
う~ん、タマタマ見えなかったんやけどなぁ・・・。
可哀想ではありますが、女子のみ捕獲・里親募集をかける予定でしたので、予定通り男子は現場にリリースしました。

blog1953.jpg

怖い思いだけ、させてしまってごめんね・・。


捕獲して改めて見ると思ったより大きく、先生が目視する限り生後約4ヶ月にもなるそうです。
すでに野良として自立しているため、抵抗が激しく、治療・人馴れ修行に少し時間がかかりそう
数が多くなると、合理的な選択をせざるを得ず、「繁殖させない」ためには女子をとにかく保護するか、避妊するかに徹したいと思います。

blog1951.jpg

小梅は一番体が小さく、みそっかす。
この子が真っ先に淘汰されるだろうと心配していた子です。
保護できて良かった~^^

blog1952.jpg

にぃにと一緒のときは、すこし安心したように見えたけど・・
ひとりになると寂しそうにないてました。
でも、男子より落ち着いていて、一瞬なら抱っこもできます。
ちっさく「シャー」は言われるけどねw

病院に連れて行ったものの、先生と猫の怪我を避けるためw目視にて診察。
状態は良いようで、ウイルスはヤマをこえて落ち着いているとのこと。
でも念の為、抗生剤を投与することにしたんですけど・・・まだ緊張してて食が細いんよね(-_-;)
1週間もすれば、落ち着くと思うんやけどなぁ。

人馴れ修行に時間が必要やし、病気の治療も小梅ちゃんのペースに合わせて行いたいと思います。

あまり時間を空けずに、ほかのメスも保護したいので、今晩も捕獲がんばってきまーす!

・・・あぁ・・風邪が治る暇がない














にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
申し訳ないですが、野良母子猫のことが落ち着くまで
コメントへのお返事はしばらくお休みさせていただきます。


野良猫避妊不妊TNR餌やりリリース

Comments 1

まー

うまくいくよう応援してます☆

2012-11-25 (Sun) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply