ついに仔猫を捕獲!


※バナー貼付活動にご協力をお願いします!
  詳細はバナーをクリック☆




餌やりさんのせいで、捕獲に失敗した翌日。
子猫も警戒してるやろうし、捕獲は数日開けようかとも思ったけど・・・
雨が降りまた一段と冷え込むと天気予報で聞き、やっぱり捕獲に行くことにした。

あらかじめ、餌をやるなと貼り紙を貼り、
家に帰って入念に準備。

ひとりで8時頃に行くと、餌やりさんは来ておらずホッ☆
前回の失敗も踏まえ、捕○器の仕掛け方もちょっと工夫。
セットの準備をごそごそしてると・・

ガチャン!

・・・・え??

呆気ないくらい簡単にかかった(^_^;)

かかったのは子猫の中で一番大きな子で、たくましく野良として生きていけるタイプ。
よりによってお前か
と思ったけど、もしメスなら繁殖するやろうからとりあえず連れて帰る。


んで、またチャリチャリ~と出直しで仕掛ける。

ついたのが9時頃で、どうもその間に餌やりさんが来たようでごっそりとご飯が置いてあった
ニアミスやなぁ。
会えたら、連絡先も聞こうと思ってたのに残念。

遅いので子猫はなかなか出てこなかったけど、しばらくしたら今度は一番小さい子が出てきた。
6匹は結構体格差があって、強い子は餌を奪うのでどんどん大きくなる。
この子はいつも皆が食べ終わった頃に怯えながら食べていて、しかも体が弱っているようで心配していた。
絶対に捕獲しよう!
とかかるまで、根気よく待った。
捕○器を仕掛けて帰る人もいるけど、そんなことをして悪い人間に捕○器ごと猫を持ち帰られたら、とんでもないもんね。

小さい分警戒心が強くて中々かからなかったけど、1時間ほどしてようやくかかった。





実は子猫を捕獲した時、通りがかったカップルに見られた。
不思議そうに見てたけど、何も聞かずに笑いながら去って行った。

聞いてほしかったなぁ。
私が虐待目的で連れ去ったかもしれないやん。
捕○器に閉じ込められた猫を見ても、心配じゃないのかなぁ・・と何だか哀しくなった。












にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
申し訳ないですが、野良母子猫のことが落ち着くまで
コメントへのお返事はしばらくお休みさせていただきます。

※捕獲に関するコメント、アドバイス等は悪用されないように
 鍵コメにてお願いいたします。



野良猫避妊不妊TNR餌やり

Comments 0

Leave a reply