8/17 広島仔猫大量虐殺事件 発覚の経緯

転載元:広島仔猫大量虐殺事件 様
       8月17日

↓以下転載↓
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨年10月より愛玩協(公益社団法人日本愛玩動物協会 略)広島支部のメンバーでもある人が、タウン誌で里親募集をした仔猫をこの男に譲渡したことをきっかけに、男とコンタクトを取っていた。その後、譲渡した仔猫を虐殺しているのではないかと疑い、数回男を訪問している。その後、関わった人から広島市内の動物保護団体に「この男に、気をつけよう!」との情報が流れた事で情報が拡散された。

情報をもらった保護団体、個人保護達は「自分達が知ってたらいいんじゃない?」との思いからなのか、何の行動にも移していなかった。

それは、なにか違う気がする。自分だけ良ければいい?ましてや、広島だけ良ければいい?男が検挙されない限り、どこにでも行くことができる。

北海道→東京→尾道→広島と流れてきたように、日本全国どこへでも・・・


とある集まりで、愛玩協の幹部は「(この男)広島から出て行けばいいのに」と発言しているのを参加者が聞いて呆れていたそうだ。


動物虐待、虐殺事件は保護しているしてる人にだけ伝わればいいのだろうか?虐待、虐殺事件というのは、どんどんエスカレートし犬猫の命のみならず、人間の命にまで及ぶとも言われている。こんなに、恐ろしいことが起っているのに、どうして、事実あった事を何も言わないのか?

「こういうことがあったので、気を付けてください」と一部の人間だけが情報を手にし、これからどうやって虐待、虐殺事件から小さな命や私たちの命を守る事ができるのだろうか!




NPO法人犬猫みなしご救援隊(以降は、みなしご救援隊と略させてください)の中谷理事長が、8月14日にこの事を知り遠い栃木の地からスタッフに指示し、8月16日には男とアポイントを取り、翌8月17日に5人の女性陣が男宅へ訪問する事になった。

そこで、どのような事を目にし、どのような事が起こったかは・・・みなしご救援隊・中谷理事長のブログを転記させてもらいます。



【閲覧にご注意ください】

みなしご救援隊より提供していただいた画像を公開しますが、仔猫虐殺の証拠となるもので、悲惨な画像もありますので、ご注意ください。


(※当ブログにはアップしておりません。転載元を確認いただく際にご注意ください nene)




********************************************************


2012年8月17日

これが現実



私の故郷広島で

子猫殺害事件が、起きていました。

俗に言う【里親詐欺】です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この情報が私の耳に入ったのが

8月14日

私のことですから、すぐに動き

情報を収集し

その人物を特定し

子猫を渡したとされる

広島市動物管理センターにも問い合わせ

‘状況証拠のみ’で今日の午後1時半

みなしご救援隊のスタッフを

子猫を殺したと称されている男のマンションに、出向かせました。

もちろん室内には無理やり入ったわけではなく、男の案内で入りました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

室内の壁面には血が飛び散り

子猫の無念さが充満し

ウチのスタッフは泣きながら、私に実況中継しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は常に電話で指示しました。

なので、全責任は私にあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


5時間後

ようやく、男は自供し

電話の向こうの私に

「もうしません」

・・・と言いました。

私の耳には、そんな声届きませんでした。

ウチのスタッフが110番しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島県警東署が来ました。

警察官に男が「もうしません。許してください」

・・・・と言いました。

広島県警の警察官は

「もうしないって言ってるから、許してあげたらどうか」

・・・と

ウチのスタッフに言いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「許してください」

何が?

子猫は殴られながら

そう言ったさ!

それを無視して殴り殺したくせに

「許してください」

無理でしょ?

私は神様でも仏様でもなく、ただのおばちゃんですから

。。。。。。。。。。。。。。。。。


男は里親になると申し出ては、自分のマンションに連れ帰り

殴り殺しては、また次の子猫を里子に迎える。

・・・を、くり返し

今年に入って12匹

そのうち8匹までは殺害方法も自供

(自供動画あり)

。。。。。。。。。。。。。。。。。


『絶対に許さん!』

・・・と、おらぶ(怒鳴る)私に広島県警は

「謝っているじゃないか」

・・・と一喝

そればかりか

「中谷さんね、どうしても逮捕させたいなら、証拠を揃えて警察署に提出しなさい。
自分たちは現見を(現場を目撃すること)していないからどうしようもできん・・・・と言うとるでしょ」

・・・と言う

犯罪現場を見る?

そりゃ、当たり前でしょ

ほとんどの場合、警察官の前で犯行は行われんじゃろ?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とにかく私は、広島県警に失望しました。

一般市民の味方であるはずの警察官が、犯罪者を前に

「謝っているじゃないか」

・・・って・・・

「ぼくは今年だけでも子猫を12匹殺しました」

・・・と自供している男に

「謝ってるんだから許してあげろ」

・・・って・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。

許すべきなんですか?

罪を憎んで人を憎まず・・・ですか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。

壁の血は
シーツの血は

廊下に落ちてた
脱糞は

子猫の悲痛な叫びですよ

それを目前に「謝っているから許せ」

これが現実ですか

人間が殺されなきゃ、警察は動かんのんじゃね・・・


***************************************************************





現在、警察では関係者への事情聴取が行なわれています。

上記、ブログは8月17日に発信されている事をご了承ください。


上記ブログ「これが現実」はみなしご救援隊栃木拠点ブログ より配信されました。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
↑転載以上↑


広島警察の対応には憤りしか感じません。
事件を調べるのは動物愛護団体ではなく、警察の仕事ではないのですか?
がんばって検挙して下さった川崎とえらい違いだ・・。

この事件を知った多くの方が抗議し、立件にこぎつけて下さった経緯があります。
私たち、ひとりひとりの力は微々たるものですが、決して無力ではありません。
何もできない、と諦めずに小さくてもいいから声をあげて下さい。
猫たちには・・自分で助けを求めることも出来ないのですから。



にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 

banner-ame.gif
    いつも応援ありがとうございます

Comments 2

まー

これは〜。。。
本当に警察、ヒドいなあ
署名送ります!

2012-11-09 (Fri) 09:56 | EDIT | REPLY |   
nene">

nene

>まーさんへ

いつもご協力ありがとうございますe-420
記事を読むのも、本当に辛かったと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

動物好きな方には、目をそらしたくなる内容ですが・・知っていただかなければ、次の被害も防ぐことができないんですよね。
好きだからこそ・・被害に遭わないため、遭わせないためにお一人でも多くの方に知っていただきたいです。

2012-11-10 (Sat) 14:30 | EDIT | neneさん">REPLY |   

Leave a reply