1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

category :動物愛護

【9/14提出予定】猫虐待に厳罰を求める署名のお願い


署名にご協力いただいた皆様、心からお礼を申し上げます。
1回目の署名を9/6に提出されたそうです。
こちらに記事が掲載されてますので、ご覧ください。

バーナーで猫を殺した税理士に「実刑」求める女性、東京地検に「3万7千筆」署名提出

2回目の署名は、9/14提出予定です。
署名サイトからお名前とメールアドレスで簡単に署名ができます。
おひとりでも多くの声を検察に届けることで、法を動かす力になります。

まだ法では動物たちの命は軽い。
軽犯罪にしか問えない為、犯人は逮捕時にうすら笑いを浮かべていました。虐待愛好家に犯人はネットで支持されており、彼らを喜ばせるためにまた残虐な行為をし、動画にあげようとするのは間違いありません。

そして虐待する人間は、ニュースに出る一部の人間だけではありません。
近所にも、有名な公園にも、猫をさらい、楽しんで殺す輩は身近にいます。ただ野良猫には所有者がいないため、一般の方には気づかれにくいだけなのです。
私たち保護主を騙して保護猫を詐取し虐待する輩も・・・残念ながら後を絶ちません。(詐取防止のため、身元確認を厳重に行い、契約書を交わします)

二度とこんなことを許してはならない。
何度でも何度でも、虐待の厳罰化を求めていきたいと思います。
引き続き、皆さまのご協力をお願い申し上げます。




↓署名サイトはこちらから↓

猫に熱湯をかけ、バーナーで焼くなどして虐待死させた、大矢誠容疑者を懲役刑に!

動物虐待を「他の暴力的傾向を示唆する危険信号」として刑罰を重くする事を求める署名





********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。




殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。









【猫虐待に厳罰を求める署名のお願い 9/6提出予定】

【猫虐待に厳罰を求める署名のお願い 9/6提出予定】

まだ記憶に新しい猫虐待事件
苦しんで殺された猫のためにも
これからの事件を防ぐためにも
厳罰を求めたいと思います。

何も行動しなければ何も変わりません。
せめて私たちにできることはしましょう。

下記URLは、6日に提出される署名サイトです。
ぜひ皆さん、署名をお願いします。
ネットで簡単に署名ができます。
数が多ければ多いほど力になります。
https://goo.gl/Dnf3jA

周りの方にも知らせて下さい。
私たちはこれ以上、声なき弱い者が犠牲になることを
くい止めなければなりません。

よろしくお願いします。


*****
大阪ねこの会事務局


※転載です。おひとりでも多くの方のご協力をお願い致します。nene

【転載】猫がフラッシュ撮影で失明の可能性


カメラ機能の付いた携帯電話やスマートフォンの普及により、格段に身近になったのが写真撮影。愛くるしい動物を見かけたら、それを撮影したくなってしまう気持ちはよく分かるが、あるツイッターユーザーから、「フラッシュ撮影により猫が失明の危機にある」という報告が登場し、話題になっている。

ツイートによれば、猫を撮影したのは、ツイート主の家がある島にやってきた旅行客だという。その旅行客は、フラッシュを焚いて猫を撮影しており、気がついた時には、猫は「ジュースの自販機に頭こすりつけてみゃあみゃあ言ってる」状態だったそう。「『顔に何か張り付いているのを取りたい』ように 頭を何かに擦り付けたり、脚で必死に 『額を拭う様な動き』を繰り返して」おり、

「回復の見込みが全く無いというわけではないらしいですけれど それでもほぼほぼ元通りにはならない」
「あの子はもう目が見えないですわよ」

という状態になってしまったそうだ。

フラッシュ撮影により猫が失明する可能性について、ツイート主は複数の動物病院に見解を聞いている。専門家の話を総合すると、失明にまで至るのはかなりのレアケースのようだが、

「夜間であること、老齢であること、角度やタイミング等の偶発的な条件も加味して 『在り得ないとはいえない』」
「(フラッシュ撮影は)苦痛や恐怖、強いストレスの原因になる」

とのこと。

このような注意喚起を受けてツイッターには、

「フラッシュって条件によっては動物を失明させちゃうのか…知らなかった…」
「猫をフラッシュで撮影したらダメって、この歳になるまで知らなかったな」
「ねこちゃんにフラッシュはダメです。。 おれ知らなかった。。一昨日やったばっかだよ。。 最悪、失明の可能性もあるって。。 もう絶対しません」

と、フラッシュ撮影の危険性を知らなかった人からの反省の声があがり、

「フラッシュ禁止、もっと周知すべきだと思う」
「もうさ、水族館でも動物園でもそうだけどフラッシュをたくと動物が失明しますとか理由まで書いた方がいいよね」
「フラッシュ撮影が失明につながる事故を引き起こしかねないって事は携帯カメラやデジカメが普及しきってる現代ではもっと周知されるべきことだと思う」

など、情報がより周知されることを望む声が続出。

失明に至るかはケースバイケースのようだが、動物にストレスを与える行為だとはいえそうだ。少なくとも、夜間に動物の顔に向けてフラッシュ撮影を行うのは控えたほうがいいだろう。
(金子則男)
(R25編集部)

NEWSポストセブンより転載
http://www.news-postseven.com/archives/20160723_432908.html


**   **   **   **   **   **   **   **   **   **   **

いまだツイッターで話題。
フラッシュ撮影で失明するかどうかは、夜間であることや既往症にもよるみたいだけど、動物に大きな負担がかかることは確か。
猫や夜行動物は、少しの光を増幅して獲物を見つける目の構造なので・・・フラッシュは凶器になりうるでしょうね・・・ゾッとする。昔は私も知らないで使ってたかもしれない・・・無知は怖い。

水族館や動物園でもフラッシュ撮影する人は少なくない。
係員の言うことを聞き、マナーを守って楽しんでほしいです。





********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。



里親募集をする上で、心がけていること


里親募集をする際は、どうしたって他人のプライベートな部分にふれないわけにはいきません。
「お歳は?」「家族構成は?」
「収入は安定していますか?」
などなど・・
猫をもらうために、これまで全く知らなかった赤の他人にいろいろ質問された挙句、
「自宅確認させてください~」
とズカズカ自宅まであがりこんでくる・・・ひぃぃ・・・・(>_<)

普通なら、まずありえないことですよね。
お前、誰やねん!みたいな
おまけに猫が脱走しそうだから、柵をつけろ!とかいっちゃうの

なので、こういうのが嫌だな~って思う方の気持ちはよく分かります。
でもね・・・同時に、家庭内事故や、一部の悪質な里親詐欺・・・猫の虐待(というか、ほぼ虐殺・・)をふせぐためには、どうしても必要な確認だと思っています。

だから、里親希望者さんの理解を求めるために、保護主でも気を付けないといけないことってあると思うんです。
契約時には身分証の提示をお願いしますが、これは保護主でも提示してしかるべきではないでしょうか。
契約は対等なものだと思います。
片方だけが重要な個人情報を提示し、「ボランティアだから」と誰だか分からない人と契約をするのは何か違うんじゃないかなぁ。

この人なら、お家にあげても大丈夫
そう思ってもらえるように努力しないとダメだと思うんです。

私は特に一人暮らしの女性に譲渡する場合は、配慮しています。
事前に外で会ってお話したり、自宅に招くことも。
警戒心はあって当たり前だと思うので、すこしでも安心できるように計らいます。

里親募集をする上でいつも心がけていることは、
信頼を得る努力をすること。
常に誠実であること。

里親と保護主のトラブルは多いです。私も希望者さんとやりとりしていて、愚痴を聞くことはままあります。
「応募したのに連絡がなかった」
これは本当に多い(=_=)
(ほんまにヤメてほしい~)

多くの里親募集を手掛ける保護主だと、忙しさに追われてつい返事を疎かにすることがあるのかもしれない。(※)
でもね、保護主にとって”大勢の中のひとり”だったとしても、希望者にとっては”勇気を出して応募した1回”かもしれない。
その1回で嫌な気持ちをしたら、もう次は里親募集を利用してもらえなくなるかもしれないのに。
一般の方は里親募集でイヤな思いをしたら、ボランティア全体に不信感を持ってしまうことは多いです。私は時々、アンチ猫ボラの掲示板を見に行きますが、そんな声であふれていますよ・・・。
(※ただ返事があっても迷惑メールに振り分けられてたりするので、希望者側も注意してほしいです。返事がなかったら、念の為問い合わせてみる方が良いかと)

自分の保護猫の里親が決まりさえすればいい、ではダメなんじゃないかな。
例え、希望者の意向に添えなかったとしても・・・今回はご縁がなかったけど、また次も勇気を出して応募してみよう。
可哀想な猫を1匹でも救いたい。大切にしたい。
希望者さんにそう思ってもらえるような対応をしないと。

いまこうして動物愛護の意識が高まっているのは、
やはり何十年も苦労されてきたボランティアたちの努力があってこそだと思っています。
罵倒されたり、何度辛い目にあっても、可哀想な猫達を見過ごせずに頑張ってきたからこそ、私みたいなのでも受け入れてもらってるんです。
彼らの努力を決して無下にしてはならないと、いつも思うのです。

信頼を得るのは、とても時間がかかります。
でも喪うのは、本当にたった一瞬なんですよね・・・。

心がけてはいてもまだまだ未熟で・・・思うようにはいってないかもしれませんが(^_^;)
それでも、こんな私でも里親さんに
「neneさんが保護主でよかった」
そう言ってもらえた時は、気持ちが通じたかなと本当に嬉しく思います
これからも、そう思ってもらえるように頑張らないと!

結局は人と人。互いに信頼がなければ、良い関係は築けないと思うのです。







********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。







桜 と さくらねこ / ありがとうブックで寄付


先週、公園にお花見にいってきました♪

blog4674.jpg

blog4675.jpg

満開ではなかったけど、思ったより咲いてた^^


桜だけではなく、雪柳も美しい。

blog4677.jpg

この季節、ウサギたちが生きていた頃は、一緒に散歩に来たなぁ~・・・
ねねとビエリのことを思い出す。


雪柳の下には・・・

blog4676.jpg

猫。

チビ太によく似た子。

耳カット(不妊手術をした印)をしてもらい、栄養も行き届いている。
ボランティアさんに大切にされているんだなぁと嬉しくなる^^

blog4679.jpg




公園に行った時は、ちょうどボランティアさんの餌やりタイムだった。
「ボランティアさんですか?」と話しかけるも、違います!と、ものすごく警戒して後ずさるボラさん
あぁ~~~不妊手術のお礼が言いたかっただけなのにぃ。

どうみてもボランティアなんですが・・・・・こういう反応をされる方は多いです。(とくに年配のボラさん)
これまでの餌やり活動で罵倒されたり、逆に捨て猫を押し付けられたりと・・いろいろ大変な思いをされてきたからだと思う。
すみません、お礼を言いたかっただけなんです・・とそっと離れました。

blog4680.jpg

白木蓮。
この花、というか樹も好き。
清楚で・・・でも力強さがある。



********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

さくらねこ とは
sakuraneko.png

「さくらねこ」とは、不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこの事です。この耳のことを、さくら耳といいます。

最近は行政や基金、ボランティア協力病院など、野良猫の不妊手術の助成を受けられるところも増えています。
近所の野良猫の手術をしたいけどお金が・・・という方は、一度ネット等で探してみると良いかも。



私は基金や、大阪ねこの会に登録しているので、いろんな情報をいただけます。
最近、どうぶつ基金さんで、「ありがとうブック」という寄付制度が導入されたので、さっそく利用してみました^^

ありがとうブックとは
「ありがとうブック」とは、ご不用になった本・DVD・CD・ゲームなどをお送り頂くことで、
NPO・NGO等を支援できる仕組みです。具体的には、「ありがとうブック」にお送り頂いた本等は、
「ありがとうブック」を運営する株式会社ホンカウが買取させて頂きます。その買取代金を、NPO・NGOに寄付致します。


私はこちらで「どうぶつ基金」さんに寄付しました。
犬猫殺処分ゼロの日本に!ご協力をお願いいたします。

最近は不要になった本やCDを宅配買取する業者が増えています。
段ボールや伝票も必要であれば用意してくれるし、
宅配で自宅まで引き取りにしてくれる
ので、売る側としてはありがたい^^
いらない物を、手軽に処分できて、かつ寄付もできる♪
買取後にきちんと明細を自宅まで送付してくれます。

ただ、古本を売って30年(笑)の私からすると、
手数料が買取側である分、買取価格はすこし控えめと感じた。

ありがとうブックさんでは、コミックは控えめな査定、書籍の方が買取価格が良かった。あとコミックでもセット物ね。
本の価値が自分で分かる人は、おおよその値段も分かります。
レアな本はやはりオークションの方が高くつくもの。コミックに強いのは「まんだらけ」
新刊は価値が高くつくし、人気上位の本もしかり。
手をかけられるなら、高く買い取ってもらえるところに売って寄付~もありかな~と思いました。

ご注意いただきたいのは、
本等の買取は30冊以上から。
あと当然ですが、「売れる状態」のものです。
経年劣化は良いですが、破れているとか、コーヒーがかかったとかは送らないようにいして下さいね。

いろんな寄付の仕方があるので、自分に合うものを利用すればよいかな~と思います^^





********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。





里親募集の医療費負担について


最初に里親募集をはじめた時は医療費をいただいてませんでした。
今後もするつもりはなかったので、さほど負担ではなかったこと。
あと猫をもらってもらうのに、お金をもらうのはどうにも気が引けて・・・。

でも保護活動を続けるうちに医療費を負担してもらうことは、里親詐欺や虐待の防止にも効果が高いということが分かってきました。

保護主から人馴れした猫を詐取し、虐殺する里親詐欺犯はお金を払うことを嫌がります。ペットショップで購入せず、無料でもらえる里親募集サイトを利用するのはそのためです。

また無料だと、安易な気持ちで応募する人は後をたちません。
大体、アンケートでそういう方はフェードアウトしていきますが(苦笑)
それに動物を飼うには、お金がかかります。
最初に医療費を負担することで、そのことを改めて認識してほしいという気持ちもあります。

当初はお金をもらうことをためらっていた私ですが、里親さんの言葉が背中を押してくれました。
「うちの子の医療費なんですから、私達が負担するのは当たり前です」
と言ってくださった時に、はっと気づきました。

・・・・そうか・・・そうだよね・・・。
逆の立場なら、私もそう思ったと思います。
ペットショップで飼えば、数万~数十万かかる。保護すれば、医療費やワクチン、不妊手術代がかかります。それを払うのは飼い主として当たり前なんだなぁって。

里親さんにそう言ってもらってからは、堂々と(笑)医療費のご負担をお願いできるようになりました。


お金を扱う上で注意していることは、明朗会計であること。
必ず医療費の明細を提示し、ワクチン証明書は原本をお渡ししています。
里親募集サイトで掲示した以上の金銭は、里親さんの希望であっても固くお断りしています。

医療費をご負担いただくことで、また次の子を保護することができます。
里親募集からもらうときは、アンケートに自宅訪問、契約書に医療費負担と本当にいろいろ面倒ですよね(^_^;) 毎回応募者さんにご負担を強いることを申し訳なく思います。
でもそういった活動にご協力いただくことが、里親詐欺防止に繋がります。
皆さまのご協力が、犯罪抑止に役立っているんです。


なかには保護主が詐欺を行っているのではないか、
お金目当てにやっているのではないか、
と思われる方も。残念ながら、そういう犯罪者もサイトには潜んでおりますので、納得できるまで先方に確認してもらえればと思います。

医療費負担については、保護主、応募者、それぞれの考えがあると思います。
里親募集サイトを利用される際には、猫だけではなく、そういった条件面でもお互いに納得できるところから貰い受けることをお勧めします。




********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。












大阪ネコビル レポート 3


猫スタッフたち

blog4257.jpg
(↑クリックで拡大↑)

いまは約20匹ほどいるそうです。
オープンして、すでに数匹は里親が決まり、トライアルにいってるんだとか^^

猫は基本的に人見知りで、初対面の人に威嚇をしたり、逃げたりするのが普通。
譲渡猫カフェの良いところは、普段、猫たちが暮らしているところにお邪魔するので、リラックスしている姿を見ることができることですね。


たくさんいる猫スタッフの中で、私が一番気に入ったのは「まる」ちゃん。
大きな瞳と、短めの胴がなんとも言えず可愛い

blog4252.jpg

最初はタワーから全く降りてこなかったけど、
エンジンがかかったら、走る走る

blog4251.jpg

今日、NHKでネコビルが放送されていましたが、まるちゃんが一番よく映ってたわ。
あ~~まるちゃ~~ん、猫を飼っていなかったら、里親に立候補してしまいそうだ(^_^;)


猫カフェで見るだけのつもりで行って、猫と遊ぶうちに「お迎えしたい!」そう思う方も多いと思います。
実際に猫と会って、きちんと里親になる資格があるか話をして、トライアル。
すばらしいシステムですね


猫カフェスペースはこじんまりとしていて、猫のストレスにならないよう少人数しか入れないので、ほかのお客さんと話が弾みます♪
もともとお互いに猫好きなわけだしね、自分の猫の写真を見せたりしている人も^^
ひとりで来ている方も多かったですよ~場所も心斎橋と一等地だから、仕事帰りに行きやすいし♪

blog4255.jpg

猫カフェにいくと、ポイントカードならぬパスポートをもらえますw
料金はワンドリンク付きで、
平日 60分:1,500円(税抜)
土日祝 60分:1,700円(税抜)

やっすー!!

私は60分利用でした~30分だと、物足りないと思うよ(^_^;)
混雑状況はツイッターやフェイスブックで確認すると良いと思います^^


寄付金に頼らず、猫カフェや猫グッズ販売で保護猫たちにかかる費用や、スタッフの人件費を賄う。
この保護活動のモデルが成功し、全国に普及していってくれたらいいなぁ。
興味を持った方はぜひぜひネコビルへ行ってみてくださいね♪



ネコリパブリック様 HP









********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。


大阪ネコビル レポート 2



3Fにあがると、足元に寝そべる黒猫。

blog4248.jpg

ありがと~^^

ナデナデナデナデ・・・・・・・なんと、お腹もナデさせてくれたよ♪人懐こいー!!
この子はジジちゃんで、後で知ったけど既にトライアルが決まっていました

blog4246.jpg

部屋の中央にある、特注の猫タワー

猫のウォールシールも、センス抜群♪
シールにまぎれて、あちこちに猫がいる^^

blog4256.jpg

ご機嫌なこはくちゃん♪

blog4249.jpg

ネコビルの営業本部長ですw
人懐こいし、穏やかな性格でどっしり構えている。

ちょっと臆病なペンキくん。

blog4250.jpg

ほとんどが元野良猫で、辛い経験をしてきた子たちです。
人間を怖がるので、まずは預かりさん宅でたっぷり愛情をうけて育てて、すこし落ち着いてきたら4Fのお昼寝ができるスペースで馴らす。最終的には3Fでのびのびできるのを目指すみたい。

首輪をしているのが、さわっても大丈夫な子で、
していない子は、まだちょっと怖がりさんだそうです。

blog4253.jpg

怖がりの子の居場所もたくさん確保されていて、キャットウォークの高いところや、カーテンで隠れる棚。

blog4254.jpg

いいんやで~^^ ゆっくり慣れていけばいいさ~♪
緊張しながらも人を見ているので、そのうち慣れて近付いてくるんだろうな^^









********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。





大阪ネコビル レポート 1


いま、話題のネコビル ネコリパブリック 心斎橋店。
自走式の譲渡猫カフェに遊びにいってきました^^

blog4243.jpg

混雑を避けて平日仕事帰りにいったんですけど、すでに50分まち!
プレオープンから約2ヶ月たってるのに、人気は衰えず♪むしろメディアの後押しもあって右肩あがりなのかも^^

実は猫カフェに行くのは、初めてなのです。
最初に驚いたのは、猫カフェを利用するにあたり、お約束事のチェックシート&連絡先を書くこと。
寝ている猫を無理に起こさないこと、抱っこしないことなどなど・・・猫を怖がらせないための大切なお約束事です。ただ、靴下が必要なのは知らなかった~(^_^;)パンストでもいけましたが、素足の方は靴下持参でどうぞ♪
もしくは、2Fの猫雑貨で猫靴下を買うのも良いかと^^

待ち時間の間は外に出てもいいんだけど、私たちは2Fにある雑貨屋を見に行きました♪

こじんまりとしたお店ですが、品ぞろえ豊富でセンスが良い

blog4244.jpg
(※私ではありません~)

め、目移りしちゃう~

オーナーグッズも盛りだくさんですが、結局いつも買うのは猫のもの(^_^;)

blog4245.jpg

シュシュ型の首輪(なんと200円!やすっ!!)
あとオモチャとか。
ひときわ存在感があるのは、ラスクです。めっちゃ、カワイイの~ 一緒にいったSさんに買ってもらっちゃったSさん、いつもありがとうございます^^ 食べるのが勿体なくて、飾ってるw

店員さんにお店の様子や譲渡の話をしていたら、あっという間に時間になりましたw


・・・・・・・・・・・・いよいよ・・・!!!!!



猫カフェに入る前に、まずバイオウィルで手を消毒。
バイオウィルはアルコール消毒では防げないパルボウイルス感染を防げる消毒液です。

次に猫が脱走しないように、鍵のかかったドアを開ける。

「猫を守る!」ボランティアさん達の本気をひしひしと感じました。

もともと保護猫なので、人懐こさは期待してなかったんだけど、ドアをあけてすぐ足元に猫がちょこん☆と座り込んでいてビックリ!!
お・・・お出迎え??
なにこれ、カワイイー








********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。


【転載】3000匹の猫が殺処分される兵庫県で「保護猫カフェ」を作りたい!


保健所で殺処分を待つ猫達を助け出し、
新しい家族と出会える保護猫カフェを作りたい!


karo.jpg


皆様初めまして。中川加奈子と申します。個人で保護猫のボランティア活動をされている《ホームレスキャット》さんから猫を譲り受けた事ことがご縁で、野良猫や捨て猫を保護して里親さんをみつけたり、保護して避妊・去勢する等の地域猫の保護活動を推進しています。しかし、兵庫県では年間3,000匹もの猫が殺処分されてしまうほど保護しなければならない猫が余りにも多いのが現状です。保護しても里親さんを探すのが大変で譲渡が追いつきません。



「もっと多くの猫達が新しい家族に巡り会える機会を増やしたい」「一匹でも多くの命を救いたい」そのためには、リラックスした状態の普段の猫たちの姿を見てもらう必要があります。そこで、兵庫県のJR明石駅より徒歩5分のビルに【譲渡型の保護猫カフェ】をオープンさせます!


しかし、物件取得費の一部と内装工事費が不足しています。今も保健所で怯えながら殺処分を待つたくさんの猫を救うため、皆様のお力をお貸し頂けないでしょうか?


続きは↓↓↓
3000匹の猫が殺処分される兵庫県で「保護猫カフェ」を作りたい!


*********************************************************************
↑一部転載↑

開業資金にあてるため、150万円の資金を募集されております。
期限は8/25までです。







猫を助けたい、何かできればな~と思っている方は猫好きに少なくないでしょうが、実際に保護譲渡猫カフェをオープンするとなると本当に大きな勇気がいると思います。
今は猫カフェがブームですが、そのブームもいつまで続くか分かりません。
それに生き物にはお金がかかります。フードに、トイレ。病気をした時の治療費。動物愛護法の改正で時間制限もありますから、利益だけをあげたいと思うなら生体を扱うべきではないと思っています。

中山さんの活動にご協力したいと思ったのは、私自身も応援し、勝手に師匠と敬っている猫ボランティア「ホームレスキャット」さんの記事がキッカケです。
ホームレスキャットさんが譲渡した猫の里親さんが、中山さん。
里親さんが保護猫カフェを作りたいと言ったときに、それがどれだけ大変なことかを勉強するために、実際に保護猫カフェを運営している方のところへ行かれたそうです。

お話は厳しいものでした。お店に猫を捨てにくる人がいること、ペットホテルに猫を預けて引き取りに来ない人がいること。また病気をすればお店には出せず、高額な治療費もかかります。
安易な気持ちでは、到底踏み出せないことです。
そういったリスク、デメリットもきちんと知った上で信念が揺らぐことなく、開業したいと実行に移されたことを知り、心から応援したいと思いました。

『里親さんを探す為の譲渡会も各地で行われておりますが、環境の変化に弱い臆病な猫達は普段の愛らしい姿を里親候補さんに見てもらうことができず、譲渡率が低くなっています。

そこで、ボランティアさんや善意ある方々の寄付に頼ってばかりでは無く、自分達で保護猫の譲渡を続けていく基盤となる場所を作るために、「譲渡型・保護猫カフェ」を始めたいという考えに至りました。』



先日、大阪心斎橋で保護譲渡猫カフェ「ネコビル」がオープンされましたね。
メディアでも結構放送されたので、関西ならご存知の方も多いと思います^^
こちらも開業資金を募り、第一目標額「1,000万円」を達成。続いて締切直前に第二目標額の「1,800万円」を達成されました。
この目的のために、ネットなどを通じて資金を集めることをクラウドファンディングというそうです。ネコビルのことを聞くまで知らんかった~(^_^;)
中山さんもされているのもクラウドファンディングです。
ひとりですべてを担うとなると、本当に厳しいことなので・・・こういった活動に私たちも気軽に参加できることはとても良いと思います^^
(中山さんは3,000円~支援を募っておられます)
すこしでも興味をお持ちになったら、中山さんの元記事をご覧くださいね。
よろしくお願いいたします。









********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。






うちの保護っ子♪(大阪)



<里親決定>


■モコ

2016年10月生(推定)
キジトラ♀

冬の寒空の下、途方に暮れた様子で、12時間も同じ場所に留まっていました。予報では寒波が来る直前だったため小さなモコを見過ごすことができず、保護。

幸い保護当時から病気もなく、健康良好。人懐こく、先住猫とも仲良し♪直前まで他の猫といたらしく、猫づきあいも上手い子です。
保護してすぐに里親さんが決まり、元気いっぱい☆楽しく暮らしています。



<里親募集中!!>
hogo19.jpg

■ノア

2015年 秋頃生(推定)
MIX黒♀

人懐こく、近隣の猫トラブルの対象になる可能性が高かったため、保護。
いつもすりすり、ころんころん♪と甘えてくる様子がとても可愛らしです^^ 
エイズキャリアですが、発症せずに寿命を全うする子も多いです。ご理解ある方にお願いしたいと思います。




<里親決定>
hogo18.jpg

■ハッチ&チョビ

2014.4月生(推定)
MIX白黒♂

hogo16.jpg

□ハッチ

先住猫に甘えるのが上手w 
やんちゃで元気いっぱいの男の子です。おしりをナデナデされるのが好き^^

hogo17.jpg

□チョビ

ごはん大好き。いつも一番に駆けつけますw 賢い子でおしゃべり。
最初は警戒心がとても強いかもしれません。馴れたらナデナデ、すこしは抱っこもできます♪

1年半の保護期間を経て、2匹一緒に奈良の里親様のもとへ婿入りしました♪

<里親決定>
hogo13.jpg

■おでん

2013.9月生(推定)
MIXキジ白♂

雨の日に車の下で母猫を呼んでいるところを、ダンナが発見。
車の出入り激しい駐車場で、轢かれる危険があったので保護。

保護当時はまだ目も開いておらず、離乳前。生後1週間くらい。小さすぎて我が家では育てることが出来ないので、預かりさん宅で育ててもらっています。
→そのまま、預かりさんちの子になりました。



<里親決定>
hogo12.jpg

■心羽(ここは)(旧:結)

2013.5月生(推定)
MIX三毛猫♀

野良出身。
風邪で目がつぶれてしまい、ヨタヨタ歩いて大声で母猫を呼んでいるところに遭遇。 衰弱し命の危険があったため、やむなく保護。

性格は甘えんぼうで人見知りせず、天真爛漫♪
病院でも先生や看護師さんに甘えまくりですw
片目のハンデなんか気にさせないほど、元気で活発☆
先住ワンコがいるお家に、譲渡となりました。



<里親決定>
hogo9.jpg

■明(あかり)

2012.8月生(推定)
シャム系MIX♀
避妊手術済。

3ヶ月かけて、家猫修行完了。馴れてみれば、超がつくほど甘えん坊でいつもフミフミ、ころん♪ころん♪
ごはんそっちのけで甘えてきますw

緑内障のため、眼球摘出手術を受けました。 でもハンデをものともせず、元気いっぱい♪

臆病な子でしたが優しい里親さんに見守られ、今は幸せいっぱいに暮らしています^^



<行方不明>
hogo4.jpg

■ハル(旧:凛)

2012.8月生(推定)
MIX♂
杏の兄
だいぶ人馴れが進んだので、里親さんを募集することにしました。
去勢手術済。

見ての通り、正統派イケメン☆
杏と一番似てます。
凛とした顔をしてるので仮名にしましたが、実はかなりのマザコンで甘えん坊でした~(^_^;) 6ヶ月までオッパイをねだってたのは秘密ですw
瞳は珍しいペリドットグリーン。

2013年6月に里親さん宅から脱走してしまい、行方不明です。



<里親決定>
hogo9.jpg

■まい(旧:タビィ)

2013.3月生(推定)
アメショーMIX♀

捨てられて、助けを求めているところに通りがかり保護。
とても人懐こい子で、初対面で抱っこをせがんできた(^_^;)
甘えんぼうで人大好き♪ 爪もたてない良い子です。

預かりさんのご尽力により、無事里親さんが決定いたしました。




<里親決定>
hogo2.jpg

■透(とおる)

2012.6月生(推定)
キジトラ♂

性格が素直で穏やか。
超がつくほど甘えん坊で、可愛い子^^
翡翠のようなグリーンの瞳がとても綺麗です。

里親さん宅で幸せに暮らしていましたが、白血病を発症。悪性リンパ腫の闘病の末、2014.11.23に旅立ちました。



<里親決定>
hogo5.jpg

■Dicha~デイッチァ~(旧:花梨)

2011.4月生(推定)
MIX ♀

2歳くらい。
外で道行く人にご飯をもらい、懸命に子育てをしていました。
とても人懐こく可愛い子で餌やりさん達に可愛がられる一方、虐待の対象にもなりやすいので保護しました。
前髪パツパツ☆のキュート♥な模様が特徴的。

里親さんにつけてもらった名前はスペイン語で「幸せ」という意味。
名前のとおり幸せになりました♥



<里親決定>
hogo1.jpg

■ヌン(旧:杏)

2012.8月生(推定)
MIX♀

光の加減で蒼から碧へ瞳の色が変わる。 ふわふわの柔らかい毛が特徴的。
京都の里親さんに嫁ぎ、毎日甘えて幸せライフを満喫中♪



里親様募集中!!








預かり様も常時募集中です。
個人で活動されていますが、
常時たくさんの猫がいます。
あたたかなご支援、ご協力をお願いします。

mieneko_sbn.jpg
優しいパパとママを探しています。
離乳前の子猫も一生懸命育てておられます。

プロフィール

nene

Author:nene


■ニーナ(別名:ニナゴン)

2009.4月生(推定) 
MIX三毛猫 ♀
半野良猫?だったところを保護。
ビエリやルナの面倒をみてくれる優しい子。
2010.7~下痢にて闘病していたが、2011.7にようやく完治。
虚弱体質。

ニーナとの出会いはコチラから

nina1376.jpg

■ルナ(別名:コブオ)

2010.5月生(推定)
MIX白茶猫 ♀
生粋の野良。母猫とはぐれたところを保護。
甘えんぼうで、抱っこ大好き猫♪
お姉さん猫のニーナが大好き!
クロはちょっと苦手~。

ルナとの出会いはコチラから



■クロ

2011.11月生(推定)
MIX黒猫 ♂
野良出身。
風邪で弱っていたため保護。
甘えん坊で、まだまだ遊びざかり☆
チビ太を可愛がっている。

クロとの出会いはコチラから

top-tibi.jpg

■チビ太

2012.5月生(推定)
MIXキジトラ ♂
半野良猫?炎天下ひとりでさ迷っているところを保護。
保護当時から「ぐーぐー」鳴くほど人懐こい。
猫付き合いも上手く、空気を読むのは猫ピカイチ☆

チビ太との出会いはコチラから

nina1377.jpg

■ビエリ(別名:ビーさん)

2003.10月生(推定)
ネザーランドドワーフ ♂
ペットショップで一目ぼれし、連れて帰る。 
2011.9.22 永眠。

top3.jpg

■カメ吉

2007.4月生(推定)
銭亀 ♀
意外と足が早く、脱走好きなカメ。
ダンナさんにいつも磨かれているので甲羅は
ピカピカ☆
冬は室内、夏はベランダで飼われている。

top4.jpg

■ヒロシ

2009生 推定
イシガメ ♂
カメ吉のお婿さんにとペットショップで
買われてきたけど、仲が悪い。
現在はカメ吉と別居中w
冬は室内、夏はベランダで飼われている。

■nene

日記を更新する人。
30代よたよた働く主婦。
基本、洋楽好きだが
最近は東方神起とSHINeeにハマっている。


■旧ブログ(2009.8.27以前)
http://blog.goo.ne.jp/nene-0704

最新記事

最新コメント

ランキング

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ


   ポチッ☆とヨロシクにゃ♪

迷子猫を探しています!


ハルくん ♂ 
大阪府吹田市岸部北から行方不明



きなこくん ♂ 
京都市左京区修学院から行方不明



たまちゃん(旧みけこ) ♀ 
兵庫県赤穂市大津から行方不明

動物SOS!!

バナーはホームレスキャット様で
作成していただきました。
どうぞ、お持ち帰りください。


■毛皮を買わないで■






あなたの猫のオモチャは
他の猫を殺した毛で
出来ているかもしれません。
それでも毛皮のオモチャを
買いますか?



アクセス

東北地方太平洋沖地震

福島被災猫シェルター  にゃんこはうす
 里親様、預かり様を募集中です。

東北地震犬猫レスキュー.com 

福島被災保護動物リスト集
 保護された動物たちの冊子を配布中です。

福島被災保護ペット検索
 上記のリストをもとに情報をデータベース化したものです。

msn.ペットサーチ
 被災したペットを探す
 飼い主になる

被災地動物情報のブログ
東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

■被災地関連の本
【送料無料】のこされた動物たち

【送料無料】のこされた動物たち
価格:1,365円(税込、送料別)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ホリスティックフードとサプリのお店



フードやサプリの相談にも乗ってくれますよ

オリジナルジュエリー

じじもこもじもじのmegさんが、
オリジナルジュエリーのショップを開店♪

猫カフェ 和ん亭

三重県☆初の猫カフェ

新しい家族を待つ猫たちの「常設の里親会場」でもあります。
可愛い猫スタッフたちが皆様のお越しをお待ちしております。

リンク

ニーナ&ルナのお気に入り♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: