スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ吉の旅立ち



H28.8.26に、わずか9歳で突然、カメ吉は旅立ってしまいました。
猛暑だったので・・・暑さに耐えられなかったのかな・・。
辛いのに、気づいてあげられなくてごめんね・・。

カメ吉は子供達が乱暴に扱うので、
見かねて連れ帰った子です。

水生生物に詳しいダンナはカメ吉が快適に過ごせるようにと、冬はヒーターをいれ、紫外線ライト、
夏はベランダを自由に歩けるようにして、乳母日傘で育ててきました。
そのせいか、とても人懐こい子で、私が洗濯物を干していると一生懸命走ってくる。
まぁ、ごはんが欲しかったんでしょうけど(^_^;)

blog4303.jpg



blog4304.jpg

朝はベランダから部屋に向かって
「ごはん!ごはん!」
と督促することも。



猫たちのアイドル?で、しょちゅう猫たちが覗き込んでいました。
我が家にきた子猫は、1回はカメ吉の水槽に落ちたっけ~(^_^;)

blog4306.jpg


blog4305.jpg





紫外線ライトに当たるのが好きで、
ときどき鼻を伸ばしすぎてライトにツン☆
カメ吉が壊したライトの数は数知れず(^_^;)

でも、とっても幸せそうで、にくめないカメ吉。

blog4307.jpg



翌日に動物霊園にいき、荼毘にふしてもらいました。
亀は土葬するもの・・・と私は思っていましたが、いまは土葬する場所も難しいし、なによりカメ吉を可愛がっていたダンナが望んだので。
ゆっくりとお別れをすませ、カメ吉が燃えていく煙を見送りました。

亀って甲羅はどこまで残るんだろうと思いましたが、
キレイに白い骨になっていましたよ。
お骨はいただいて帰り、ねね・・・そしてビエリの横に安置するつもりです。

いままでカメ吉をあたかかく見守って下さった皆様、本当にありがとうございました^^








********* * * ********* * * ********* * * ********* * * *********

  にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ   
いつも応援ポチポチ☆ありがとうございます。







殺処分ゼロをめざす署名に、ご協力をお願いいたします。






Comments - 4

茶々ぱぱ

カメ吉・・・
残念でしたね・・・
ヒロシも悲しんでるのかな・・・。

2016-08-29 (Mon) 20:33 | EDIT | REPLY |   

nene

夏のベランダ散歩は恒例でしたので、まさか、、でした。
今夏は殊更暑く、もう少し気をつけるべきでした。カメ吉、ごめんね、、。

ヒロシはどうでしょう。
ただカメ吉が亡くなった後に、ずっと寄り添ってたのが悲しかったです。

2016-08-29 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   

アヤコ

悲しいですね…( TДT)
neneさん大丈夫ですか?
毎年出ていたのなら、暑さが原因なのではなく、寿命だったのかもしれませんよ。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2016-08-30 (Tue) 10:48 | EDIT | REPLY |   

nene

ありがとうございます。
私より、世話をしていたダンナが落ち込んでいましたが、お葬式で送ることで気持ちが落ち着いたみたいです(*^^*)
これからはウサギ共々、自宅で弔っていきます。

2016-08-31 (Wed) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。